Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

PaintsUndo: A Base Model of Drawing Beha...

lllyasviel(Lvmin Zhang氏)が完成画像を入力すると下描きから着彩までの製作工程動画を出力可能な技術「PaintsUndo: A Base Model of Drawing Behaviors in Digital Paintings」を公開しました!

続きを読む

Creality Ender-3 V3 Review - CoreXZ構造採用で...

Creality社様から、2024年に新発売した3Dプリンター「Ender-3 V3」をご提供いただきましたので、早速使ってみました!

続きを読む

3D Toon Rendering in 'Hi-Fi RUSH' - GDC ...

2024年3月18日、アメリカのサンフランシスコで開催された『GDC 2024(Game Developers Conference 2024)』のTango Gameworksによる『Hi-Fi RUSH』に関するセッション映像がGDCの公式Youtubeチャンネル上で公開されています!

続きを読む

第2回 三次元無双 - 今年も開催!SNSを活用した次世代CGコンペ!若人の作品...

CGモデラー&YouTuberの前東 勇次(Yuji Maehigashi)氏ほか、海外で活躍するCGアーティストらによるCGコンテスト「三次元無双」の第2回が開催されます!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Bella - Diffuse Logicによる物理ベースの次世代レンダリングエンジン!Mayaプラグインがあるよ!

この記事は約1分21秒で読めます

バルセロナを拠点としたソフトウェア会社Diffuse Logicは「Bella」という次世代レンダリングエンジンを公開しました。これは、Mayaのプラグインとして動作します。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Bella for Maya

Maya 2018をサポートしたプラグインです。
現状はMayaのみの対応ですが、今後は他ツールにも対応していくそうです。次のプラグインはRhinocerosで、そのあとはSketchUpのプラグインに移行し、その後、需要に応じて他のプラットフォームのプラグインに移行するそうです。

Bella GUI

Bellaシーンのインタラクティブなレンダリングと編集を可能にするユーザーフレンドリーなアプリケーションです。これ自体はプラグインとともにインストールされるため、通常はスタンドアロンでインストールする必要はありませんが、特定のワークフローで必要な場合に備えて使用します。

ライセンス

  • シートライセンス:500€ (約59,000円)
    1つのマシンで、Bella GUI、CLIと任意のプラグインを使用可能になります。5つの無料ノードライセンスも含まれます。
  • ノードライセンス:50€(約5,900円)
    1台のマシンでBellaによるレンダリングが可能となります。

マシン上で有効なライセンスが見つからない場合、Bellaは「デモ」モードで実行されます。体験版は下記の制限があります。

レンダリングは現時点ではCPUによる計算らしく、 今後 GPUによる計算も念頭に置いているそうです。

綺麗かもしれないけど、次世代!というにはサンプル画像だとパンチが弱い気がする。簡単にリアルな設定が施せるならそれはそれで良いですが、果たしてポテンシャルはいかに!?

体験版もあるよ!(制限付き

  • 出力解像度は720p(面積で1280 x 720)に制限されています。
  • 小さなBellaのウォーターマークが左下にレンダリングされます。
  • レンダリングの再開機能とマージ機能は無効になっています。

是非お試しあれ!

リンク

Bella – Simply Beautiful.

Screenshot of bellarender.com

 


プロモーション


関連記事

  1. Clarisse iFX 4.0 - ハイエンド3Dソフトウェア新バージョン!無料版もあるよ!

    2019-02-01

  2. HDR Light Studio 5.4 - ライトを直感的に配置しHDRイメージを作成可能なソフトウェアの新バージョン!

    2016-12-23

  3. Maya 2020 - 突如公開された新バージョン!Arnold GPUレンダラやBifrost 拡張機能!正式搭載されたリメッシュとリトポロジ!新しい行列入力など

    2019-12-10

  4. Mitsuba 0.5.0 リリース! - マルチチャンネルレンダリング!Python統合!Mayaプラグイン!Windows8サポート!オープンソースの物理ベースレンダラー最新版!

    2014-02-28

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN CG Channel|ダイキン工業

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る