Faked Rounded Corners on Normal Map - ハイ...

日本のテクニカルユニット Sator Imaging(サトーイメージング)による、ハイメッシュ無しでエッジを丸める法線マップを生成可能なSubstance Painter用ジェネレーター「Faked Rounded Corners on Normal Map」

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

SpriteStack - アニメーションやレトロ調レンダリング機能を搭載したボ...

SpriteStack - アニメーションやレトロ調レンダリング機能を搭載したボクセルモデリングソフト!vox出力OK!MagicaVoxel連携可!Win&Mac&Linux

  • 34
  • 0
  • 0
続きを読む

Laigter 1.2 - 2Dゲーム用素材向けに動的ライティング用ノーマルマッ...

azagaya氏による、2Dゲーム用素材向けに動的ライティング用ノーマルマップを生成出来るソフト「Laigter 1.2」!無料でダウンロード出来ます!

  • 89
  • 0
  • 0
続きを読む

Rectitude - ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)エ...

Lionel Barret氏による、ノードベースのプロシージャルピクセルアート(ドット絵)作成ツール「Rectitude」

  • 23
  • 0
  • 1
続きを読む

Auto Chamfer 2.0 - Substance Painter&Des...

Artyom Sarkisyan氏による、ハイメッシュからのベイクをせずに面取りノーマルを生成可能なSubstance Painter&Designer向けフィルター「Auto Chamfer 2.0」がリリース!

  • 62
  • 0
  • 0
続きを読む

Blender 2.8 Beta リリース!GUIや操作性の一新!リアルタイムレンダラーEEVEE!大きな更新だらけ!オープンソースの3DCGソフトウェア!

ちょこちょこBlender2.8の紹介はしてましたが、なが~いアルファ期間を経て、遂にベータ版がリリースされました!色々…生まれ変わってますよ!

※2019年1月10日 – 日本語化情報更新


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


UIや操作性が変わり、ユーザービリティが向上してます。
2.7x時代と比べるとかなり取っつきやすいと思いますよ!

もちろん日本語UIにも対応してます。

リリースノートはこちら:Reference/Release Notes/2.80 – Blender Developer Wiki

大きな特徴5つを紹介した動画も公開されました。

The 5 Things You Should Know About Blender 2.8

正式リリース前に触っておくのは良いタイミングだと思います!
あくまでもベータ版なので、本プロジェクトでの使用は自己責任で^^

そろそろ有名プラグイン各種も、2.8への対応の動きがみられてます。
Blenderに関してはいつも正式リリース時にしか掲載していなかったのですが、今回は私が完全にメインツールを乗り換える準備をすすめることもあり、紹介させていただきました。さて…楽しみだなぁ。

あ、Blenderは無料で使えるオープンソースの3DCGソフトですよ!3Dって書きましたが2Dアニメーションも作れるツワモノです。バージョン2.79以前に操作性/UIで断念した方は是非触ってみてほしいです。

ダウンロードはこのリンク先からどうぞ。
The Future: Blender 2.8 — blender.org

最新版のzipを解凍しexeを起動するとこのようなスタート画面が…

ShortcutsからはBlenderとBlender27Xが選べます。Mayaとか選べるのは正式リリースになってからかなぁ?
Select Withでは、選択をマウスの左/右クリックどちらにするか選べます。
あとはスペースバーの挙動とGUIのテーマを選べますね。
まぁどれも後で設定画面から変更できるで深く考えずに行きましょう。
あ?私ですか?選択はもちろん左クリックにしましたよ。

さてまず 英語UIが厳しぃ~って人には日本語化をお勧めします。

Edit→Preferenceから

ぽんぽぽんって押すと日本語化出来ます。


General→Translate UI→Languageから日本語(Japanese)を選択
下三つをアクティブにして、Save Preferences

2019年1月10日時点のバージョンでは、項目の位置が変わってました。
Interface→Text項目のTranslate UIの所にあります。

ツールチップとインターフェースだけチェックが推奨みたいです。

新規データ(New Data)のほうは「empty」が「エンプティ」って名前で作られたり、海外製アドオンのエラーを引き起こす原因にもなるそうです。
ととと3dさんありがとうございます!

んで、問題のカメラオペレーションです。これはやはり天下のMaya様と同じ操作にしとこうかな

ひとまず応急処置しておきました。→Maya化するのに良さげなキーファイルが公開されてましたよ。
Maya to Blender Key Config – Blender 2.8 Betaのカメラ操作やQWERキーをMaya風にするキー設定ファイル!

さぁBlenderを楽しみましょう!

リンク

Blender 2.8 Beta — Blender Developers Blog
The Future: Blender 2.8 — blender.org

https://www.blender.org/2-8/

PR


関連記事

  1. Autodesk Project Miller - ...

    2013-10-24

  2. MARI 2.6 - 物理ベースシェーディング!Al...

    2014-04-05

  3. Autodesk Mudbox 2015が月10ドル...

    2014-05-12

  4. GDevelop 5 - オープンソース&無料!プロ...

    2019-05-02

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

イラストレータイベント

Flying Ship Studio


アトラス出張面接・面談会






アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事