AnimationCafe

Soft Bevel v1.0 - セルフオーバーラップ問題を回避したベベルを実...

数多くのBlenderのモデリング系アドオンを制作しているKushiro氏による「Soft Bevel v1.0」が無料公開されました。ベベルを行う際に問題になるセルフオーバーラップを回避した実験的なアドオンです。

  • 143
  • 0
  • 0
続きを読む

Unreal Engine 5|Generative Motion Graphi...

日本出身のUnreal Engine インタラクティブアートデベロッパー兼インスタレーションアーティストYu Fujishiro氏による、UE5を使ったインタラクティブアート解説「Unreal Engine 5 | Generative Motion Graphics / VFX」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

  • 1
  • 0
  • 0
続きを読む

Wiggle 2 - 揺れボーンを手軽に適用出来るBlender向け無料アドオン...

shteeve3dによる、揺れボーンを手軽に適用出来るBlender向け無料アドオン「Wiggle」を全面的に書き直した新バージョン「Wiggle 2」の初期リリース版が公開されています。

  • 205
  • 0
  • 2
続きを読む

MoonRay - 「ヒックとドラゴン」でも採用されたDreamWorksの内製...

2023年3月15日、DreamWorksは内製のMCRT(Monte Carlo Ray Tracing:モンテカルロレイトレーシング)レンダラー「MoonRay」をオープンソースとして公開しました。

  • 28
  • 0
  • 0
続きを読む

第1回 CGWORLDノベルズコンテスト - 「クリエイター」が書くオリジナル小...

CGWORLDでお馴染みのボーンデジタルは、クリエイターならではの視点で書かれた小説を募集するコンテスト『第1回 CGWORLDノベルズコンテスト』を開催するようです。現在応募受付中ですよ!

  • 21
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

GauGAN - お絵かき新時代が来る!NVIDIA Researchによるラフな範囲指定をフォトリアルなビジュアルに置き換える敵対的生成ネットワーク (GANs)を使った技術!

この記事は約1分2秒で読めます

NVIDIA Researchによる、敵対的生成ネットワーク (Generative adversarial networks、略称: GANs)を使った、ラフなストロークをフォトリアルなビジュアルに置き換える技術!


プロモーション

『ファイナルファンタジーVII』リメイクプロジェクトの3D背景アーティストが語るリメイクのこだわりとは | スクウェア・エニックスで働くストーリー | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


GauGANを使用すると、ユーザーは独自のセグメンテーションマップを作成してシーンを操作し、各セグメントに砂、空、海、雪などのラベルを付けることができます。

「それは木がどこにあるのか、太陽があるのか​​、空があるのか​​を説明する塗り絵の絵のようなものです」とカタンツァーロは言った。「そして、ニューラルネットワークは、実際の画像について学んだことに基づいて、細部と質感、そして反射、影と色をすべて埋めることができます。」

GauGANは、建築家や都市計画者からランドスケープデザイナーやゲーム開発者まで、仮想世界を作成するための強力なツールを皆に提供することができます。実世界がどのように見えるかを理解しているAIを使えば、これらのプロはアイデアをより良くプロトタイプ化し、合成シーンを素早く変えることができます。

こいつぁ凄い…。

近い将来コンセプトアートのワークフローが大きく変わりそうな予感。
GauGANはこちらのリンク先からブラウザ上で試すことが出来ます。
Live Interactive Demos | NVIDIA Research

リンク

GauGAN Turns Doodles into Stunning, Realistic Landscapes | NVIDIA Blog


プロモーション
Curo Inc.

関連記事

  1. Project Sol Part 3 - NVIDIAによるUnreal Engineベースのリアルタイムレイトレーシングデモ!GDC 2019に合わせて公開

    2019-03-19

  2. NVIDIA TurfEffects - 圧倒的密度と物理計算のリアルタイム「草」シミュレーション技術映像!

    2014-10-24

  3. AI Can Now Fix Your Grainy Photos - NVIDIAによるディープラーニングを用いたノイズ除去技術

    2018-07-12

  4. I used "deep fakes" to fix the Lion King - 実写映画版『ライオン・キング』をAIを使って原作アニメ版タッチに調整した映像!

    2019-08-13

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


 株式会社コナミデジタルエンタテインメント × イマジカデジタルスケープ 共同募集プロジェクト

株式会社フロム・ソフトウェア 中途採用特設ページ

3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る