AnimationCafe

ImagePaste v1.1.0 - クリップボードの画像をBlenderのシ...

YeetusBlenditusによる、クリップボードから画像を取得し、ビューポートまたは画像エディタに参照画像として簡単に貼り付けるためのシンプルなBlenderアドオン「ImagePaste v1.1.0」のご紹介!無料です!

  • 26
  • 1
  • 0
続きを読む

RecordCast - Webブラウザ上で軽快に動作するスクリーンキャプチャ&...

PearlMountain Limitedによる、Webブラウザベースで動作する画面録画&動画編集ツール「RecordCast」を軽くご紹介。

  • 88
  • 5
  • 1
続きを読む

Spyderfy - 虫(蜘蛛、イナゴ、ムカデ、カブトムシ)の大群エフェクトを手...

Lightarchitectによる虫エフェクトを手軽に実装出来るBlender向け有償アドオン「Spyderfy」がlender Marketにてリリースされました。

  • 86
  • 1
  • 0
続きを読む

The Seed of Juna The Story Continues UE4...

以前パイロット版を紹介した、Álvaro García氏によるSci-Fiムービー『The Seed of Juna』のUnreal Engine 4に移行した最新のトレーラーが昨年末に公開されていました。

  • 35
  • 1
  • 0
続きを読む

作りながら覚える Substance Painterの教科書 - 国内のプロCG...

国内のプロアーティストらによる「Substance Painter」解説本『作りながら覚える Substance Painterの教科書』が2021年2月12日に発売されます。今回はPDF版も用意されているそうです。有り難い!

  • 49
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Boundary First Flattening - 新機軸のUV展開ソリューションが公開!オープンソース&無料

Carnegie Mellon UniversityのGeometry Collective、Rohan Sawhney氏、Keenan Crane氏による、無料・オープンソースUVマッピングソリューション「Boundary First Flattening(BFF)」が公開!


プロモーション

カプコンイベント


Boundary First Flattening — Tutorial Video

Boundary First Flatteningの特徴

Boundary First Flattening(BFF)は、サーフェスパラメータ化のためのフリーでオープンソースのアプリケーションです。 UVマッピングのための他のツールとは異なり、BFFはフラットメッシュの自由形式の編集を可能にし、ユーザーはソフトウェアが提供するものに拘泥するのではなく、フラットドメインの形状を直接制御できます。 初期の平坦化は完全に自動であり、他の共形マッピングツールと比べて数学的に低いまたは低いことが保証されています。 このツールは、領域のひずみを大幅に削減できるコーン特異点や、すべてのカットにわたって同一のテクスチャ解像度を保証してアーチファクトを除去するシームレスなマップなど、標準的なUVマッピングソフトウェアでは利用できない最先端の平坦化技術も提供します。 BFFは高度に最適化されており、何百万もの三角形でメッシュをインタラクティブに編集できます。

  • 最小領域歪み – デフォルトでは、BFFは面積歪みを最小限に抑え、角度歪みをほぼゼロにして平坦化を自動的に生成します。このマップは、一般に、ほとんどのテクスチャ処理やサーフェス処理のタスクに役立ちます。
  • 直接編集 – 初期マップは、境界曲線のサイズと向きのハンドルベースの操作を使用してインタラクティブに編集することができます。これは、UVをテクスチャアトラスにパッキングしたり、テクスチャ領域を多く(例えば)受け取るべき表面の領域を強調するのに便利です。
  • シャープコーナー(Sharp Corners) – ドメインは、矩形のような鋭いコーナーのポリゴンに平坦化することもできます(テクスチャー領域の使用を最大限にするなど)。
  • コーンの特異性 – コーンの特異性を使用して、高い曲率の領域におけるエリアの歪みを低減できます。円錐は手動または自動で配置することができ、対話的に調整することができます。必要に応じて、結果のマップを、円錐の配置によって引き起こされる任意のカットに沿ってグローバルにシームレスにすることができます。
  • Uniformization – サーフェスを円形ディスク(または球)にマップすることができます。これは、クロスパラメータ化(サーフェス間のマッピング)に役立ちます。

Mac OS XおよびWindows版の実行ファイルがダウンロード可能で、ソースプロジェクトはGitHubにて公開中!
3Dツールに統合されると便利そうですねぇ^^

関連リンク

boundary-first-flattening

Screenshot of geometrycollective.github.io

 


PR


関連記事

  1. Mitsuba v2.1 - 技術論文の検証映像等にも採用されるオープンソース&無料の物理ベースレンダラー!新バージョン

    2020-06-22

  2. Krita 3.0 - アニメーション機能も追加された無料の高機能2Dペイントソフトウェア!メジャーアップデート!Kickstarterも始動中!

    2016-06-01

  3. Substance Painter Teaser #2 - 新ティーザー映像が公開!パーティクルブラシによる新感覚塗装が可能な次世代3Dペイントソフト!

    2013-12-10

  4. Assemblr Studio v1.1 - 簡単にARエクスペリエンスを作成するためのソフト!Win&Mac&iOS&Android

    2020-07-15

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る