AnimationCafe

Allusion - PureRefとの親和性も高いアーティスト向けに構築された...

膨大な画像ファイルをタグ付けなどを行い管理できるアーティスト向けイメージライブラリ管理ツール「Allusion」のご紹介!PureRefとの連携も想定したツールですよ!

  • 146
  • 1
  • 0
続きを読む

BY-GEN V8 - Blender用ジェネラティブモデリングアドオン新バージ...

Curtis Holt氏による、Blender無料アドオン「BY-GEN V8」がリリースされまそた!Sci-Fi系形状や幾何学的造形に活用出来るジェネラティブモデリングアドオンです!

  • 1
  • 1
  • 1
続きを読む

Clarisse 5 - 100を超える新機能を搭載!Isotropixのハイエ...

Isotropix によるレイアウト、ライティング、レンダリングを得意ととした3DCGソフトウェア「Clarisse」のv5.0が公開されました。

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

Robocop 2021 - あなたの親愛なる隣人ロボコップ!Oleg Vdov...

ユニークな作品を多数公開しているロシアのCGアーティスト Oleg Vdovenko氏によるファンメイドロボコップCGショートクリップ「Robocop 2021」が公開されています。

  • 21
  • 1
  • 0
続きを読む

The Reset - ゲームで起こる遅延やバグを現実世界で表現したユニークなC...

アメリカの通信事業会社 Verizon によるゲームで起こる遅延やバグを現実世界で表現したユニークなCM映像「The Reset」が公開されています。映像はDoug Liman氏とMPCによるものです。

  • 310
  • 2
  • 2
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Bulge fix for dual quaternion skinning v1.0 - デュアルクオータニオンスキニングでの嫌な膨らみを解消してくれるMaya用デフォーマプラグイン!

ボリュームを保持することで、変形時の形状破綻を少なくしてくれるデュアルクオータニオンスキニングですが、逆に膨らみすぎて困る事もしばしば。そんな悩みを簡単に解決してくれる「Bulge fix for dual quaternion skinning v1.0」がリリースされました。RogueCG氏が開発した有料Maya用プラグインです。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


Bulge fix for dual quaternion skinning v1.0

Autodesk®Maya®でデュアルクォータニオンスキニングバルジアーティファクトを簡単に修正する方法を知りたい場合は、これが簡単な解決策です。いわゆるリニアブレンディングスキニングのゴムのような外観を回避するために、Mayaはボリュームの維持において優れた機能を発揮するデュアルクォータニオンスキニング(DQS)を導入しました。ただし、「ヒートマップ」または「ジオデシックボクセル」バインディングの後で正しく使用すると、デュアルクォータニオンスキニングは、ジョイントの周囲で膨らみを示すことがよくあります。この問題は、通常、面倒なウェイトペイントや他の時間のかかる方法で修正されます。

「Bulge fix for DQS」は、ジョイント周辺の頂点を再投影して不要なバルジを軽減する、シンプルで高速なC ++デフォーマノードです。このクイックフィックスは通常、「ヒートマップ」や「測地的ボクセル」バインディングなどのMaya自動リグバインディングの直後に適用されます。バルジ修正が適用される領域をペイントでターゲットにすることもできます。時間がない場合、このプラグインは数回のクリックで「ベースライン」スキニング変形を改善できるため、それ自体が特に有用であることがわかります。

Maya 2018〜2020で実行されます。注:プラグインデフォーマノードは、無料の試用版では保存またはロードされません。

価格は$5.99で、Autodesk App Storeから購入可能です。
デュアルクオータニオンスキニング自体はゲーム系分野で使われることはほぼ無いのですが、映像分野では結構需要があるのかな?
是非チェックしてみてください。

リンク

Bulge fix for dual quaternion skinning (paid) | Autodesk App Store

Screenshot of apps.autodesk.com

余談ですが、久しぶりにデュアルクオータニオンスキニングのゲームエンジンでの実装状況について調べてみましたが、やはり公式にはサポートされていないみたいですね。
UnityやUE4向けには幾つかGithubリポジトリが存在したので、気になる方はチェックしてみてください。特にDAZ 3DユーザーからもDQSの実装が望まれているっぽい。(UE4-mod版にはDQSが存在したとかなんとか)


PR


関連記事

  1. KIT±OPS - 次世代キットバッシングモデリングを可能とするBlenderアドオンがリリース!無料版もあるよ

    2018-10-30

  2. Dorito - 手軽に形状の強調効果を付加出来る3ds Max用アニメーションツール

    2020-11-12

  3. MagicPicker 7.0 - Photoshop&Illustrator用のカラーピッカー拡張パネルの最新アップデートがリリース!CS4~CC2020まで対応!

    2019-11-23

  4. Modifier List 1.6.1 - Blenderのモディファイアをリスト表示し使いやすくする無料アドオン!検索・お気に入り機能もあるよ!

    2020-09-02

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事