DXR GPULightmass - Unreal Engine 4.26に搭載...

アンリアルエンジンを使った開発でネックとなるライトビルド…それが大幅改善される日が近い!UE4.26に搭載予定のDXRを使ったGPULightmassのテスト映像がチラホラ公開されております。

  • 40
  • 1
  • 0
続きを読む

Creating a Spider-Man Scene - Blenderで「ス...

Peter France氏による、Blender 2.8を使用し、「スパイダーマン」のウェブ・スイングシーンを作るチュートリアル映像。スパイダーマンのリグ付きモデルデータ&ビルのモデルも無償配布されております。

  • 174
  • 14
  • 1
続きを読む

NVIDIA Texture Tools Exporter 2020.1 - あ...

ゲーム開発などではお馴染みのDDS圧縮、昔はNVIDIAのテクスチャ圧縮ツールを使う事がありましたがPhotoshopプラグインもアップデートされず音沙汰ない状態でしたよね…。そんな中、3月22日に最新版である「NVIDIA Texture Tools Exporter 2020.1」がリリースされました。スタンドアロンアプリケーションとして動作する他、Adobe Photoshopのプラグインとして利用する事も可能です。

  • 63
  • 56
  • 3
続きを読む

Effekseer 1.5 - ノードベースのマテリアルエディタも搭載!オープン...

Effekseer Projectが開発を行っているオープンソースのビジュアルエフェクト作成ソフト「Effekseer」の最新のメジャーリリース版「Effekseer 1.5」がリリース!

  • 25
  • 3
  • 1
続きを読む

Simple Rope Tool - Houdiniで巻き付くロープを作るチュー...

Simon Houdiniによる、Houdiniで巻き付くロープを生成可能なツールを作るチュートリアル映像!

  • 10
  • 16
  • 0
続きを読む

CG/VFX Knowledge - サイボウズLiveを使ったCG&VFX関係者で作るナレッジコミュニティ!今すぐ登録だ!

デジタルコンテンツ制作スタジオ「ROMARQUE(ロマルク)」吉田様企画の
サイボウズLiveを使用したCG&VFX関係者で作るナレッジコミュニティ!「CG/VFX Knowledge」


ロマルクの吉田一彦
情報ありがとうございます!サイトへの掲載が遅くなってしまい申し訳ございません。

CG/VFX Knowledge

CG/VFX関係者だけで作るコミュニティ!既にCGトラッキング様で記事化されているのでご存じの方も多いはず。
FacebookやTwitterでCG関連の情報が大量に飛び交うものの、
どうしても関係のない情報に埋もれてしまいがちです。私も情報がほとんど追えてません。
また直接プロのアーティストさんとコミュニケーションを取りたいけど「パブリックな場所では・・」という理由で
情報共有を行わない方も多いはず。
「CG/VFX Knowledge」 は、サイボウズLiveというクラウドサービスを使用しているので、
登録者内で情報の共有・蓄積を行う事ができます。

CG/VFX関係者の新たなコミュニティに出来ると良いですね。

サイボウズLiveとは
サイボウズ株式会社が提供している、登録制の無料グループウェアサービス
参加者はこのサービス上で情報共有、情報蓄積等を行うことが出来る

サイボウズLiveで出来ること

  • 共有フォルダ – 1ファイル当たり25Mバイトまででファイルをアップロードできます。
  • 掲示板 – 主なディスカッションの場として使用できます。Wikiのような使い方も可能です。
  • イベント – イベントやスケジュールを登録・共有できます。メンバー全員に重要なイベントの日付を共有出来ます。。
  • ToDoリスト – メンバーとToDoを共有できます。
  • リンク集 – よく利用するWebサイトのリンクを共有できます。
  • グループ内検索 – グループ内の投稿を検索できます。

他にも、チャット機能やFacebook/Twitter連携、スマホアプリ、マイカレンダー等など
便利な機能を搭載!

チャットもグループウェアも無料で使えるサイボウズLive

ロマルク吉田氏からのコメント

初めまして、ロマルクの吉田と申します。
6月からサイボウスLiveを使ってCG/VFX関係者で作るナレッジコミュニティを作りました。
開始してから仕事の合間にお誘いのDMを送っていたのですが、いきなり送っても怪しいだけですし効率も悪い…。
そこで既に参加して頂いているニュースサイト運営の方々にお願いして、記事で広めて頂くことになりました。(ありがとうございます!)

概要は資料を見ていただくとして…人が増えて、皆で情報やノウハウを共有していけば良いコミュニティになると思います。

既に働いている方、将来業界を目指す方なら誰でも参加可能です。
アーティストだけでなく、制作進行等のマネジメントスタッフ、ソフトウェア代理店やセミナー会社の方々など、
幅広く参加して頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。
参加連絡はTwitter又はメールでご連絡ください。

気になった方は是非ロマルクの吉田氏にコンタクトをとってみて下さい。
※メールアドレスは↑の画像に記載されています。
グループ人数に上限があるので早い者勝ちですぞ!!!

 


PR


関連記事

  1. cgbookcase - CC0ライセンスで制限無し...

    2018-11-09

  2. Tokkun Academy - CGアートテクニッ...

    2013-04-11

  3. HDRI Haven - 100%無料のHDRイメー...

    2018-03-11

  4. 3DTotal.jp 日本語オフィシャルサイトがリニ...

    2016-01-07

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事