BY-GEN V6 - Blender用ジェネラティブモデリングアドオン新バージ...

私が2019年に衝撃を受けたBlenderアドオンの一つ『BY-GEN』のバージョン6がリリースされました!色々と機能追加されていますよ。

  • 8
  • 1
  • 2
続きを読む

HDRi Maker 2.0 - HDRイメージ作成や3Dモデルとの合成用便利機...

Andrew_D氏によるHDRiを作ったり馴染ませたりする多機能Blenderアドオン「HDRi Make 2.0」がリリースされました。

  • 44
  • 1
  • 1
続きを読む

EbSynth Alpha - 動画を絵画風アニメに変換するツール!アルファ版が...

Secret Weaponsによる、動画を絵画風タッチに変換するツール『EbSynth』のアルファ版がリリース済み!この絵画風タッチを生み出しているのは、チェコ工科大学とAdobe Researchによるスタイル転送技術「Stylizing Video by Example」によるものです(SIGGRAPH 2019論文) 。

  • 38
  • 14
  • 2
続きを読む

Legends of Runeterra Launch Announcement...

Riot Gamesが運営・開発している『Legends of Runeterra (レジェンド・オブ・ルーンテラ)』の発表&ローンチトレーラーが公開!

  • 13
  • 1
  • 0
続きを読む

Deep3d Studio Free 3D Scan Models - ウクライ...

ウクライナを拠点とするフォトグラメトリースタジオ「Deep3d Studio」がスキャンし生成した3Dモデルデータの幾つかをArtstaticon Marketprace上で無償公開しております。

  • 33
  • 4
  • 1
続きを読む

Effekseer 1.5 - ノードベースのマテリアルエディタも搭載!オープンソースのエフェクト作成ソフト最新リリース版!

Effekseer Projectが開発を行っているオープンソースのビジュアルエフェクト作成ソフト「Effekseer」の最新のメジャーリリース版「Effekseer 1.5」がリリース!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


2018年9月に公開された Effekseer 1.4からは約1年半ぶりのアップデートですね。

Effekseerとは?

各種パラメータを指定するだけでエフェクトを作成できるオープンソースのエフェクトソフトです。Effekseerのエフェクト作成ツールはWindowsとMacOSで動作しますが、DirectXやOpenGL、Unityなどのランタイム/プラグインも公開されており、作成したエフェクトは様々な環境で利用できます。
ライセンスはMITライセンスです。

Effekseer1.5 新機能デモ

  • マテリアルエディタ
  • タービュランス
  • パーティクルをコードで制御する機能
  • 外部からエフェクトのパラメーターを変更する機能
  • 背景に影響されにくいアルファを生成する録画機能
  • エフェクトの制御を容易にするためのパラメータの追加
  • 様々な不具合の修正
  • DirectX12のサポート
  • 試験的にMetalやVulkanのサポート
  • Unity、UnrealEngine4、Cocos2d-xへのプラグイン/ライブラリも強化

その他詳細はリリースノートページへ

Effekseer 1.5は公式Webサイトより入手可能です!
ぜひお試しあれ!

リンク

effekseer.github.io

Screenshot of effekseer.github.io

PR


関連記事

  1. Black Ink 2020 - GPUによる高速動...

    2019-12-20

  2. NUKE Non-commercial - 定番コン...

    2015-04-16

  3. PixaFlux - 法線マップ作成機能やPBRビュ...

    2016-02-06

  4. 3DMark Night Raid - 低スペックP...

    2018-10-09

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事