AnimationCafe

The Lightmapper v0.6 - 簡単にライトマップベイクが出来るB...

Alexander Kleemann氏によるBlender向けライトマップ焼き込みアドオン『The Lightmapper v0.6』が無料公開中

  • 63
  • 0
  • 0
続きを読む

TVアニメ「パリピ孔明」OPテーマ「チキチキバンバン」【踊ってみた】 with ...

TVアニメ「パリピ孔明」のオープニングテーマ「チキチキバンバン」の踊ってみたモーションデータが期間限定無料配布中とのこと。

  • 144
  • 0
  • 1
続きを読む

Live Scene Capture to Texture - GPUモジュール...

Kolupsy氏によるGPUモジュールを使用しEEVEEのカメラビュー状態をリアルタイムキャプチャしテクスチャに適用出来るBlenderスクリプトがlender Artists Communityにて公開されています。

  • 35
  • 0
  • 0
続きを読む

VRF+(Vehicle Rig Factory Plus) - 手軽にカートゥ...

blenderig_masterによる手軽に様々な車両のリギングが可能になるBlenderアドオン「VRF+(Vehicle Rig Factory Plus)」のご紹介。

  • 19
  • 0
  • 0
続きを読む

Comprehensive Guide for Film-making with...

イタリアのシニアVFXテクニカルアーティストGuido Ponzini氏によるHoudiniとUnreal Engine 5を活用した映画制作解説コース『Comprehensive Guide for Film-making with Houdini and Unreal Engine 5』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 12
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

EmberGen 0.5.5.0 - GPUパーティクルに対応!新リアルタイムエフェクトツール最新ベータ!

JangaFXによる新エフェクトソフト「EmberGen」のβ版のバージョン0.5.5.0が予告通りリリースされました。GPUパーティクル生成機能が搭載!


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


EmberGen 0.5.5.0

  • 実験的なGPUパーティクルの導入
    基になるシミュレーションデータを使用してGPUパーティクルが移流される新しいレンダリングモード。 単独で、またはハイブリッドモードでボリュームレンダリングと一緒に使用できます。 このモードは不安定で、一部の機能が不完全な場合があります。 レンダリングモードのドロップダウンでGPUパーティクルを選択すると、ボリュームノードのGPUパーティクルにアクセスできます。 「GPUP」で始まるプリセットは、これらの新しいGPUパーティクルを使用することを意味します。新しいプリセットをすべてチェックしてください!
  • 画像エクスポート用に再調整されたアルファブレンディング
    ブレンドモードは、[設定]ではなく[キャプチャ]ノードにあります。ストレートアルファモードには、透明な背景色用の基本的な色の塗りつぶしがあり、ブレンド後の色は以前よりもわずかに良くなります。
    個々のウィンドウのサイズを変更できますが、レイアウトはまだ変更できません。
    ビューポートのサイズを変更すると、レンダーターゲットサイズのプレビューが表示されます。 これは、ビューポートで直接スクリーンショットまたは記録機能を使用する場合に生成される画像のサイズになります。
  • エクスポートモードでは、カメラは操作できなくなりました(誤操作防止)
  • 基本的なログシステムを追加しました
    毎日エンコードされたログが「log」フォルダーに表示されます。
  • 基本的なタイルレンダリングを追加しました。
    これにより、長いレンダリングでUIのストールが少なくなることはなく、最悪の場合、時間がかかりすぎてOSにドライバーのクラッシュを強制的に回復させてクラッシュすることもありません。
  • すべてのエクスポートイメージノードが完了したときにシミュレーションを一時停止するオプションを追加します。
  • EmberGenが起動時に更新された有効期限をチェックするようにします
  • タイムラインズームの改善
  • ノードグラフの相互作用の改善
  • ウィンドウタイトルのリフレッシュレートが改善されました。
  • 19の新しいプリセットが追加され、合計で104になりました。

リリースノート:EmberGen Beta 0.5.5.0 Release Notes – JangaFX

今後の進化も注目のツール!
β版が気になる方は体験版もあるので是非お試しあれ!

私も早速試したよ!

リンク

EmberGen: Real-Time Fluid Simulations For Fire, Smoke, And Explosions!


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. ZBrush 2021.6 - Mesh From MaskやSnakeCurveブラシ、新AO等を搭載した最新アップデートがリリース!

    2021-03-03

  2. MindTex 2 - 画像からノーマルマップ等を含む各種テクスチャを生成可能なソフトウェア新バージョン!

    2016-03-07

  3. TerreSculptor 2 - Demenzun Mediaによるプロシージャル地形生成ソフトの新バージョンが無料化されリリース!商用OK!

    2020-01-14

  4. Marmoset Toolbag 205 - GGX反射モジュールや3D立体視モードに対応!美麗リアルタイムビジュアライズソフト最新バージョン!

    2014-07-17

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

PR

育成講座

採用 | 【5/26(木)】3DCG&テクニカルアーティスト採用セミナー | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

PR