AnimationCafe

Vital - 波形を自由自在に伸縮&変形できる話題のシンセサイザーソフトウェア...

2020年11月24日、Matt Tytel氏によるソフトウェア・シンセサイザー「Vital(ヴァイタル)」がリリースされました!無料版もあり、フル機能が使えます。

  • 58
  • 1
  • 1
続きを読む

Horizonなども手掛けていた世界的に有名なコンセプトモデラー Michael...

オーストラリアのコンセプトデザイナー/アートディレクター Michael Andrew Nash氏が亡くなったとの事で、SNS上で話題になっています。

  • 37
  • 80
  • 0
続きを読む

Fracture-Iterator - 手軽に破壊表現を追加できるBlender...

Picto Filmo氏による、手軽に破壊表現を加える事が出来るBlenderアドオン「Fracture-Iterator」がリリースされました。

  • 132
  • 1
  • 0
続きを読む

C++ Rope Plugin with Physics and Cutting...

PrecisionGamingによる、C++で構築され高速動作するとされる、カット可能なロープシミュレーションUE4プラグイン「C++ Rope Plugin with Physics and Cutting」のご紹介!

  • 44
  • 1
  • 0
続きを読む

Anime Fighter Template 1.0 - アニメタッチな2D格闘...

Somndus Studioによる2D格闘ゲーム開発用UE4テンプレートプロジェクト「Anime Fighter Template 1.0」がリリースされました。

  • 920
  • 5
  • 22
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

EmberGen 0.5.5.0 - GPUパーティクルに対応!新リアルタイムエフェクトツール最新ベータ!

JangaFXによる新エフェクトソフト「EmberGen」のβ版のバージョン0.5.5.0が予告通りリリースされました。GPUパーティクル生成機能が搭載!


プロモーション

カプコンイベント


EmberGen 0.5.5.0

  • 実験的なGPUパーティクルの導入
    基になるシミュレーションデータを使用してGPUパーティクルが移流される新しいレンダリングモード。 単独で、またはハイブリッドモードでボリュームレンダリングと一緒に使用できます。 このモードは不安定で、一部の機能が不完全な場合があります。 レンダリングモードのドロップダウンでGPUパーティクルを選択すると、ボリュームノードのGPUパーティクルにアクセスできます。 「GPUP」で始まるプリセットは、これらの新しいGPUパーティクルを使用することを意味します。新しいプリセットをすべてチェックしてください!
  • 画像エクスポート用に再調整されたアルファブレンディング
    ブレンドモードは、[設定]ではなく[キャプチャ]ノードにあります。ストレートアルファモードには、透明な背景色用の基本的な色の塗りつぶしがあり、ブレンド後の色は以前よりもわずかに良くなります。
    個々のウィンドウのサイズを変更できますが、レイアウトはまだ変更できません。
    ビューポートのサイズを変更すると、レンダーターゲットサイズのプレビューが表示されます。 これは、ビューポートで直接スクリーンショットまたは記録機能を使用する場合に生成される画像のサイズになります。
  • エクスポートモードでは、カメラは操作できなくなりました(誤操作防止)
  • 基本的なログシステムを追加しました
    毎日エンコードされたログが「log」フォルダーに表示されます。
  • 基本的なタイルレンダリングを追加しました。
    これにより、長いレンダリングでUIのストールが少なくなることはなく、最悪の場合、時間がかかりすぎてOSにドライバーのクラッシュを強制的に回復させてクラッシュすることもありません。
  • すべてのエクスポートイメージノードが完了したときにシミュレーションを一時停止するオプションを追加します。
  • EmberGenが起動時に更新された有効期限をチェックするようにします
  • タイムラインズームの改善
  • ノードグラフの相互作用の改善
  • ウィンドウタイトルのリフレッシュレートが改善されました。
  • 19の新しいプリセットが追加され、合計で104になりました。

リリースノート:EmberGen Beta 0.5.5.0 Release Notes – JangaFX

今後の進化も注目のツール!
β版が気になる方は体験版もあるので是非お試しあれ!

私も早速試したよ!

リンク

EmberGen: Real-Time Fluid Simulations For Fire, Smoke, And Explosions!


PR


関連記事

  1. Flame Painter 4 - パーティクルブラシが特徴的な2Dペイントソフトが5年ぶりにアップデート!

    2019-06-07

  2. Agisoft De-Lighter - 3Dスキャンモデルからライティング情報を除去するツール!無償公開!Win&Mac&Linux

    2019-07-08

  3. Aerialod v0.0.0 - ボクセルツール「MagicaVoxel」の開発者によるパストレーシングレンダラーが公開!

    2019-10-21

  4. VRTX - VR 3D Modeling Prototype v0.1.0 - VR空間で3Dポリゴンモデリングが可能なアプリのプロトタイプ映像!

    2016-11-07

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る