AnimationCafe

Photoshop で描くデジタル絵画 完全改訂版 - デジタルペイント・厚塗り...

Photoshop によるデジタルペイント・厚塗りテクニックを解説した『Beginner's guide to digital painting in Photoshop 2nd edition』の日本語版『Photoshop で描くデジタル絵画 完全改訂版』ボーンデジタルから2021年8月下旬に発売されます。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Procedural Generation Grid Beta - グリッドベー...

FImpossible Creationsによる、Unity向けのグリッドベースプロシージャルレベル生成ツール『Procedural Generation Grid』ベータ版がリリースされています。

  • 45
  • 2
  • 0
続きを読む

UAC Rig v2.8 - Maya向けの多機能なカーリギングツール「Ulti...

Simon Mills氏によるMaya向けカーリギングツール「UAC Rig(Ultimate Adjustable Car Rig)」のv2.8が公開されました!

  • 25
  • 0
  • 0
続きを読む

ShapeLab early access - Steamにて早期アクセス中のV...

LeopolyによるVR3Dスカルプト・デザインアプリケーション「ShapeLab」の大型アップデートが公開されました!

  • 39
  • 0
  • 0
続きを読む

Camera List - シーン上のカメラをリストで管理出来る無料のBlend...

と り(@t0rry_)氏による、Blenderアドオン「Camera List」がGithub上で無料公開されています。

  • 33
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

FluidNinja LIVE wip - モバイル端末でも動作するUE4向けリアルタイム流体シミュレーションソリューションが開発中!

UE4用の流体系素材生成VFXツール「FluidNinja VFX tool 」でお馴染みAndras Ketzer氏が新たに「FluidNinja LIVE」というリアルタイム&インタラクティブな流体表現を実現可能なソリューションを開発中です!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


FluidNinjaプロジェクト

FluidNinjaプロジェクトは、Unreal Engine内での流体シミュレーションに焦点を当てています。以前紹介した事のある 「FluidNinja VFX Tools」はベイク用、今回紹介する「FluidNinja LIVE」は非ベイク/リアルタイム流体シミュレーション用です(2つのプロジェクトを区別することは非常に重要です)

「FluidNinja VFX tool 」に関しては、過去記事をご確認ください。

FluidNinja LIVE

「FluidNinja LIVE」は、リアルタイム流体シミュレーション用の完全なツールキットとして提供されます:LOD、メモリ管理、ウェイク/スリープ管理、ゲームのキャラクターや車両で使用できるアクターコンポーネント、プリセットを開発および管理するためのGUIを搭載

「FluidNinja LIVE」は「FluidNinja VFX Tools」と同じ方法でNiagaraを駆動できます(たとえば、粒子のリアルタイム速度フィールドデータを提供します)-しかし、これはオプションのパイプラインであり、必須ではありません/ツールキットはNiagaraに焦点を当てていません。

2つの主な使用モード
  • Environment VFX:さまざまな相互作用のためにセットアップでき、独自のメモリとLODを管理し、インターフェイスを介して制御できる自律型コンテナ
  • Character VFX:コンポーネントを介して任意のアクターに追加できます。
シミュレーション駆動可能なもの
  • メッシュ、ボーン、ソケット、および破壊可能なものからの位置データ
  • テクスチャとマテリアル、
  • シーンキャプチャカメラとストリーミングビデオ入力
ワールドスペースのベロシティから生成している様子
マテリアルをベースに生成している様子
シーンキャプチャから生成している様子
ビデオストリーミングから生成している様子

FluidNinja LIVEのパフォーマンスや下位互換

FluidNinja LIVEは、今後のNiagaraの”simulation stages”機能やアンリアルエンジン5の流体シミュレーションとは対照的に、LIVE IS NOT NEXTGEN:下位互換性(UE 4.20以降)と最適なパフォーマンスに重点を置いています:モバイルデバイスで実行されます。 VRに関してはバージョン1.1までは実装されません

サムスンのスマホで動作している様子がこちら

FluidNinja LIVEのリリース時期について

FluidNinja LIVEは、2020年第4四半期に「FluidNinja VFX Tools」と同じ価格帯でベータ版としてバージョン0.9がリリースされる予定です。
「ベータ」ステータスは、テストとユーザーフィードバックを受け付けている状態で、バグレポートと機能リクエストの両方を意味します。 ベータ版には最小限のドキュメントが付属します。
使用法や教材などは、2020年12月から2021年4月の間にその場で開発されます。


リリースされたら是非触ってみたいですね。
最新の開発状況等は、公式ツイッターやYoutubeから追う事が出来ますので、是非チェックしてみてください。

最新動画追加しておきます。

リンク

FluidNinja LIVE – YouTube


PR


関連記事

  1. Auto Chamfer 2.0 - Substance Painter&Designerでハイメッシュからのベイクをせずに面取りノーマルを生成可能なフィルター!

    2019-06-18

  2. Amplify Occlusion - 標準機能より美しい!Unity向けSSAO(スクリーンスペースアンビエントオクルージョン)アドオン

    2016-05-02

  3. Factory Environment Collection - Artcore Studiosによる高品質な工場環境UE4アセットが無料リリース!ドローンもフォークリフトも動かせる!

    2020-08-29

  4. Advanced AnimBP for PolyArt Wolf - Inu Gamesによるなめらかに動く4足歩行AnimBPプロジェクトが販売中!UE4.26のコントロールリグチュートリアル動画も公開

    2020-11-15

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

PR

求人特集

8月28日(土)開催 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン会社説明会/職種別座談会


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事