AnimationCafe

Make-A-Video - MetaのAI研究開発チームによるテキストからビデ...

Meta AIによる、テキストプロンプトから動画を生成する技術「Make-A-Video」が発表されました。

  • 40
  • 0
  • 0
続きを読む

DreamFusion: Text-to-3D using 2D Diffusi...

Google Researchチームらによる、テキストから画像への拡散モデルを使用し、NeRF(Neural Radiance Field)を構築する事で、3Dデータ無しで3D形状を生成できる技術「DreamFusion」が登場していました。

  • 41
  • 0
  • 1
続きを読む

Einstar - プロ向け3Dスキャナなどでお馴染みSHINING 3D社から...

ハイエンド3Dスキャナなどでお馴染みSHINING 3D社から、赤外線 VCSEL プロジェクター3つ、ステレオ深度カメラ2つ、RGBカラー カメラ 1つを搭載したハンディ3Dスキャナ「Einstar」が登場!

  • 17
  • 0
  • 1
続きを読む

VRM1.0 - お馴染みの日本発3Dアバター向けファイル形式!遂に正式リリース...

一般社団法人VRMコンソーシアムは、2022年9月22日、3Dアバター向けファイル形式「VRM」のバージョン 1.0を正式にリリース!

  • 43
  • 0
  • 2
続きを読む

BagaPie V8 - Geometry Nodesをベースとした便利ツールセ...

Antoine Bagattini氏によるModifier Nodes、Geometry NodesをベースとしたBlender 3.2,3.3向け無料アドオン「BagaPie Modifier」とアセットをセットにした「BagaPie Assets」の最新バージョンがリリースされています!

  • 137
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

FluidNinja LIVE wip - モバイル端末でも動作するUE4向けリアルタイム流体シミュレーションソリューションが開発中!

この記事は約3分23秒で読めます

UE4用の流体系素材生成VFXツール「FluidNinja VFX tool 」でお馴染みAndras Ketzer氏が新たに「FluidNinja LIVE」というリアルタイム&インタラクティブな流体表現を実現可能なソリューションを開発中です!


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


FluidNinjaプロジェクト

FluidNinjaプロジェクトは、Unreal Engine内での流体シミュレーションに焦点を当てています。以前紹介した事のある 「FluidNinja VFX Tools」はベイク用、今回紹介する「FluidNinja LIVE」は非ベイク/リアルタイム流体シミュレーション用です(2つのプロジェクトを区別することは非常に重要です)

「FluidNinja VFX tool 」に関しては、過去記事をご確認ください。

FluidNinja LIVE

「FluidNinja LIVE」は、リアルタイム流体シミュレーション用の完全なツールキットとして提供されます:LOD、メモリ管理、ウェイク/スリープ管理、ゲームのキャラクターや車両で使用できるアクターコンポーネント、プリセットを開発および管理するためのGUIを搭載

「FluidNinja LIVE」は「FluidNinja VFX Tools」と同じ方法でNiagaraを駆動できます(たとえば、粒子のリアルタイム速度フィールドデータを提供します)-しかし、これはオプションのパイプラインであり、必須ではありません/ツールキットはNiagaraに焦点を当てていません。

2つの主な使用モード
  • Environment VFX:さまざまな相互作用のためにセットアップでき、独自のメモリとLODを管理し、インターフェイスを介して制御できる自律型コンテナ
  • Character VFX:コンポーネントを介して任意のアクターに追加できます。
シミュレーション駆動可能なもの
  • メッシュ、ボーン、ソケット、および破壊可能なものからの位置データ
  • テクスチャとマテリアル、
  • シーンキャプチャカメラとストリーミングビデオ入力
ワールドスペースのベロシティから生成している様子
マテリアルをベースに生成している様子
シーンキャプチャから生成している様子
ビデオストリーミングから生成している様子

FluidNinja LIVEのパフォーマンスや下位互換

FluidNinja LIVEは、今後のNiagaraの”simulation stages”機能やアンリアルエンジン5の流体シミュレーションとは対照的に、LIVE IS NOT NEXTGEN:下位互換性(UE 4.20以降)と最適なパフォーマンスに重点を置いています:モバイルデバイスで実行されます。 VRに関してはバージョン1.1までは実装されません

サムスンのスマホで動作している様子がこちら

FluidNinja LIVEのリリース時期について

FluidNinja LIVEは、2020年第4四半期に「FluidNinja VFX Tools」と同じ価格帯でベータ版としてバージョン0.9がリリースされる予定です。
「ベータ」ステータスは、テストとユーザーフィードバックを受け付けている状態で、バグレポートと機能リクエストの両方を意味します。 ベータ版には最小限のドキュメントが付属します。
使用法や教材などは、2020年12月から2021年4月の間にその場で開発されます。


リリースされたら是非触ってみたいですね。
最新の開発状況等は、公式ツイッターやYoutubeから追う事が出来ますので、是非チェックしてみてください。

最新動画追加しておきます。

リンク

FluidNinja LIVE – YouTube


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. Japanese Meito [Katana] - 実在する日本の名刀10本をリアルに再現したUE4&Unity向けアセットがリリース!MADE IN JAPAN

    2019-03-06

  2. LiDAR Point Cloud - UE4上でレーザースキャンデバイスから取得したポイントクラウドを視覚化する為の無料プラグインがリリース!

    2019-12-11

  3. Terra Nova - Unreal Engine 4 を使ったインゲーム地形生成システム!プロジェクトデータも販売中!

    2016-08-22

  4. Amplify Animation Pack for Unity - 600以上のアニメーションと基本的なサードパーソン移動制御システムを搭載したUnityアセットがリリース!UE版もあるよ!

    2021-12-25

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


10月26日開催! サイバーエージェント|イマジカデジタルスケープ共同募集:3DCGアーティスト募集説明会

Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR