AnimationCafe

Bake-A-Node - シェーダーノードの出力状態をテクスチャにベイク出来る...

Amandeep氏によるシェーダーノードの出力状態をテクスチャにベイク出来る無料のBlenderアドオン「Bake-A-Node」が公開されました。

  • 67
  • 1
  • 1
続きを読む

PixPlant 5 - 1枚の画像からシームレステクスチャや各種マップを生成出...

FaronStudioのスマート3Dテクスチャリングツール『PixPlant』のバージョン5が突如リリースされてます!各種画像や写真素材からシームレステクスチャの生成や、法線マップ、AO、ディスプレイスメント等を生成する事が出来ます。

  • 119
  • 0
  • 0
続きを読む

Houdini 19 Sneak Peek - 膨大な量の機能強化が予定されてい...

SideFXの3DCGソフトウェア「Houdini」次期バージョンである「Houdini 19」のスニークピークが公開されました。

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

Agama materials v0.13 - レイヤーのブレンドモード切替に対...

無料でダウンロード出来るノードベースのマテリアル構築&テクスチャベイキングソフト「Agama Materials」のバージョン0.13がリリースされました。

  • 17
  • 0
  • 0
続きを読む

Camera Shakify - リアルなカメラ手ブレを実現出来るBlender...

Ian Hubert(@Mrdodobird)氏によるBlender向けの高性能カメラ揺れアドオン「Camera Shakify」がGitHub上で無料公開されました!

  • 63
  • 8
  • 1
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

ZBrush+3ds Max キャラクターメイキング - ZBrushでのハードサーフェス造形からゲーム用モデル作成までのフローを解説した「The SwordMaster in 3ds Max and ZBrush」日本語版がボーンデジタルから登場!

ZBrush+3ds Max キャラクターメイキング
The Swordmaster in 3DS Max and Zbrush: The Ultimate Guide to Creating a Low Poly Game Character (3d Masterclass) の日本語版
ZBrush+3ds Max キャラクターメイキング
がボーンデジタルから登場しますよ!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


使用ソフトの中にMarmoset Toolbag 1.1の名がありますね!
これぞ正真正銘ゲームアートとしてのワークフロー解説本!
海外のゲーム業界では3dsMax使いが多いですから、期待しちゃいますよ!

ち・・ちなみに・・このタイトルは仮ですよね?>BDさん
決定のようです。わかりやすさを考えてこういったタイトルになったそうですよー

  • 大型本: 200ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2014/1/28)
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2014/1/28

経験豊富なプロのテクニック、制作ワークフローを知る!
ZBrushでハードサーフェス、高解像度のキャラクターモデルを作成。
ゲーム用ローポリモデルの作成、テクスチャリング、リギング..

ZBrush、3ds Maxユーザ以外も、
本書でプロフェッショナルな制作ワークフロー・テクニックを知ることができます。

【本書の特徴】
『ZBrush+3ds Max キャラクターメイキング』は、モデリング、スカルプティング、UVアンラップ、テクスチャリング、レンダリングの包括的なステップバイステップのガイドです。各章は細かなステップに分かれ、その設定・作業プロセスが説明されており、自分のペースでキャラクター作成プロセスを学べます。本書に書かれているプロフェッショナルなワークフローはゲームデザイン業界で標準的なものですが、キャラクター制作に関わる誰もが、才能あるキャラクターアーティスト Gavin Goulden(ギャヴィン・ゴールデン)の豊富な経験から学ぶことができるでしょう。

【使用ソフトウェア】
ZBrush、3ds Max、Photoshop、Marmoset Toolbag 1.1
※付属データはインターネットからダウンロードできます。

※ 本書は『The SwordMaster in 3ds Max and ZBrush』の日本語版です。

【目次】

Chapter 1 ベースメッシュのモデリング
Chapter 2 ハイポリゴンモデルの作成
Chapter 3 ゲーム用モデルの作成
Chapter 4 UVアンラップ
Chapter 5 テクスチャリング
Chapter 6 プレゼンテーション

【著者について】

Gavin Goulden (ギャヴィン・ゴールデン)はCentre for Arts and Technologyを卒業後、西へ移動。ビデオゲーム業界でのキャリアを始めました。Magellan Interactiveでジェネラリスト、Piranha Gamesではファーストパーソンゲームの制作に参加。その後、数年間、Piranhaで働いた後、飛躍を決意。フルタイムのフリーランスアーティストとなりました。このフリーランスの期間に「Dragon Age」「F.E.A.R.2」「Rock Band 2」「Damnation」「Fallen Empire:Legions」(現、Legions: Overdrive)など多数のゲームタイトルや多くの未発表プロジェクトに参加。さまざまなスタイル・ジャンルの作品に触れました。その後、再び、チームに加わる必要性を感じ、Blue Castle Games/Capcom Vancouver(カプコン・ゲーム・スタジオ・バンクーバー)に「The Bigs 2」「デッドライジング2」のキャラクターアーティストとして参加。Capcomでの仕事を終えた後、マサチューセッツ、ボストンのIrrational Gamesへ移籍。「BioShock Infinite」の制作に加わっています。
http://www.gavimage.com

【推奨の言葉】

どんなアーティストにとっても、『ZBrush+3ds Max キャラクターメイキング』より包括的で分かりやすいキャラクターチュートリアルを見つけることは困難でしょう。あなたは、アーティストたちがよく口にするのを聞いていることでしょう。「あなたの脳をダウンロードできたら」「君の全能力が欲しい」などと。そう、それと同じことです。ベースメッシュの作成から最終プレゼンテーションまで、すべてが分かりやすいかたちでまとめられています。初心者からベテランのプロフェッショナルまで、この先何年も参照することになるでしょう。

Jon Troy Nickel (ジョン・トロイ・ニッケル)
Trion Worlds リード キャラクターアーティスト

Gavin Gouldenは、ビデオゲーム業界において最も認められている芸術的才能の1人です。世界で敬愛されているアートコンテストで高い位置を得て注目を集めており、常に、その作品のクオリティは業界の一歩先を行っています。その力強いながらも詳細なアートスタイル、そして、技術的制約に対する深い理解を注ぎ込むことによって、想像力をかき立てる作品をつくり出しています。

Gavinは、そのアーティスティックなプロセスと精密なディテールを伝え、「何がキャラクターを印象的なものにするか、洗練させるか」という洞察を与えています。彼のチュートリアルは業界の多くのアーティストにとって大きな刺激となっています。私は特にハイエンドビデオゲームのキャラクター制作に取り組んでいる皆さんにお薦めします。

Jacque Choi (ジャッキー・チョイ)
Eidos Montreal リード キャラクターアーティスト

ZBrush+3ds Max キャラクターメイキング
ZBrush+3ds Max キャラクターメイキング The SwordMaster in 3ds Max and ZBrush 日本語版 | ボーンデジタル

 


 

原本紹介

原本であるThe Swordmaster in 3DS Max and Zbrush: The Ultimate Guide to Creating a Low Poly Game Character (3d Masterclass)
はこちらからお求めになれます。


PR


関連記事

  1. Practical Maya Programming with Python - 2015年2月26日9時まで!MayaでPythonプログラミングを学べる電子書籍(洋書)が無料ダウンロード可能!

    2015-02-26

  2. Blender 2.8 3DCG スーパーテクニック - Benjamin氏による2.8向けブレンダー解説本が登場!

    2020-01-05

  3. Computer Graphics Gems JP 2013/2014 コンピュータグラフィックス技術の最前線 - 最先端CG技術解説本の2013年版!

    2013-11-29

  4. [増補改訂]GPUを支える技術 - 超並列ハードウェアの快進撃[技術基礎] - GPU技術の基礎知識を凝縮した1冊の改訂版が登場!

    2021-03-30

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンラインセミナー

エフェクトアーテイスト積極募集中! - 先輩社員 | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る