Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 113
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版 - 待望の電子版も登場!リアルタイム3D技術を余すところなく解説した書籍!

初版は2009年そこから増補改訂版も登場し、私が業界に入ってかなりお世話になった1冊『ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術』改訂3版が昨年末にリリースされておりました。しかも今回は待望の電子版もあります!これはとても有難いですねぇ。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


  • 単行本(ソフトカバー): 456ページ
  • 著者:西川 善司
  • 出版社: インプレス; 改訂3版
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4295007862
  • ISBN-13: 978-4295007869
  • 発売日: 2019/12/20
  • 梱包サイズ: 23.2 x 18.6 x 2.8 cm
ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版

ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版

西川 善司
4,400円(08/09 15:23時点)
発売日: 2019/12/20
Amazonの情報を掲載しています

内容紹介

ゲーム制作者を目指す人は必携の3DCG基礎知識解説書!

2013年に刊行の『増補改訂版(第2版)』をさらに改訂! !
2013年以降、現在に至るまでのゲームグラフィックス技術情報も網羅してアップデート。

新章「Chapter 11 トゥーン・シェーディング」では、今注目のテレビアニメ調表現技術を解説。3Dグラフィックスを2次元アニメのように表示させるテクニックを、カプコンのストリートファイター5などの実例を見ながら理解できます。

ゲーム制作現場において必須となる3Dグラフィックスの基礎知識から、実際のゲームで実装されている様々な表現技術の概要までを、この1冊で広く学べます。

本文中には実際のゲーム画面や開発画面・図版を多数掲載しており、開発初心者の人や学生でも分かりやすく解説しています。

目次

  • Chapter 1 リアルタイム3Dグラフィックス技術の進化の系譜
  • Chapter 2 3Dグラフィックスの概念とレンダリングパイプライン
  • Chapter 3 微細凹凸表現の基本形「法線マップ」とその進化形
  • Chapter 4 動的影生成の主流「デプスシャドウ技法」とその進化形
  • Chapter 5 ジオメトリシェーダとは何か
  • Chapter 6 DirectX 11のテッセレーション
  • Chapter 7 HDRレンダリング
  • Chapter 8 水面表現の仕組み
  • Chapter 9 人肌表現の仕組み
  • Chapter 10 大局照明技術
  • Chapter 11 トゥーン・シェーディング

著者について

西川 善司(にしかわ・ぜんじ)
テクニカルジャーナリスト。東京工芸大学特別講師(現職)および工学院大学特任教授(2020年4月より)。PC、ゲーム機、映像デバイス、自動車のハードウェア技術動向のほか、ゲーム開発、AI・ディープラーニングなどのソフトウェア関連技術の記事執筆を手掛ける。2005年よりマイクロソフト Most Valuable Professional AwardのEntertainment-XNA/Xbox/DirectX部門を15年連続受賞。 著書にインプレス刊『3Dゲームファンのためのグラフィックス講座』(単著)、『VRコンテンツ開発ガイド 2017』(共著)などがある。また、インプレスWatch、4Gamer.netなどで多数のWEB記事を連載中。

内容サンプル

お求めはこちらから

ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版

ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版

西川 善司
4,400円(08/09 15:23時点)
発売日: 2019/12/20
Amazonの情報を掲載しています

リンク

(善)力疾走 | 電子書籍版も同時発売。12月20日、「ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版」が発売されます


PR


関連記事

  1. Substance Desginer で素材のつくり方(初級) - ぽこぽん丸。氏による #マッハ新書

    2018-07-10

  2. 3DCGソフト&3Dプリンターで作ろう! オリジナル・フィギュア - 無料ソフトBlenderやMakehuman等を使ってオリジナルフィギュアの作り方を解説した本が登場!

    2014-04-08

  3. Houdini ビジュアルエフェクトの教科書 - SideFX推薦!Houdini16.5完全対応の学習本が登場!

    2018-04-09

  4. 3DCG×3Dプリンタ デジタル造形 2015 CGWORLD特別編集版 - 今年も登場!3Dプリンタ関連特集をまとめた1冊!

    2015-06-29

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る