Deep3d Studio Free 3D Scan Models - ウクライ...

ウクライナを拠点とするフォトグラメトリースタジオ「Deep3d Studio」がスキャンし生成した3Dモデルデータの幾つかをArtstaticon Marketprace上で無償公開しております。

  • 17
  • 1
  • 0
続きを読む

gcFeather Dynamics Preview - Gerardo Ca...

クリエイティブディレクターのGerardo Castellanos氏によるHoudini向けの羽生成ツールプレビュー映像が公開されております。

  • 1
  • 1
  • 0
続きを読む

作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本 - Mayaの入門に最適な...

評価も上々で、Maya入門の為の1冊としては良さそうな本が少し前にリリースされておりました。『作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本』

  • 14
  • 6
  • 0
続きを読む

コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 46
  • 92
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 195
  • 236
  • 2
続きを読む

SiSideBar - SI難民に朗報!SoftimageのサイドバーをMayaで再現したツールが公開!Mayaユーザーにもおススメ!

テクニカルアーティストys(ShikouYamaue)氏によるSoftimageのサイドバーをMayaで再現したツール「SiSideBar」がGitHub上に公開!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


Si Side Bar 簡易説明ビデオ1

これ…完全再現度凄い!!!
SRTの軸別ロックだったり、コンポーネントへの座標入力等…
SIを知らないMayaユーザーにも使ってもらいたいですね。

SI Side Bar 使用動画その2
SI Side Bar 使用動画その3

Mayaに強制移行させられつつも、Mayaの進化速度の遅さに不満タラタラなSI難民(私)には嬉しいツールです^^
ダウンロードはGitHubから!GitHub – ShikouYamaue/SISideBar

そういえば覚えてます?
昔紹介した「Toonkit module lite」というもの。あのツールにもSoftimageのサイドバーを再現した”SIBar”という物が含まれておりました。
Toonkit module lite 1.55 – Softimageユーザー感涙のサイドバー再現「SIBar」に注目!Maya用のアニメーター向けツールキット!

しかしいざ使ってみると、Softimageの完全再現とまではいかず、色々と機能が足りてなかったんですよね。
それと比べるとこの”SiSideBar”の再現度は本当に素晴らしいです!

情報を提供していただいたモチオさんの”SIShelf”と合わせて使っていきましょう(((o(*゚▽゚*)o)))
SiShelf Var.1.3.1 – Softimageの便利なシェルフ挙動をMayaで実現可能なシェルフツール!

是非チェックしてみてください!

関連リンク


PR


関連記事

  1. OctaneRender for Blender B...

    2013-08-18

  2. TopoLogiK - 3ds Max用の多機能リト...

    2018-10-11

  3. SCATTr - Blender 2.8用のプロシー...

    2018-11-29

  4. Layer Factory - Photoshopで...

    2020-01-24

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事