Blender 2.81 - リリース!UI改善!スカルプト&リメッシュ!RTX...

2019年度3D人イチオシソフトの1つ、無料&オープンソースの3DCGソフトウェア「Blender」のバージョン2.81がリリースされました!β版は誰でも試せたので既に機能を検証している方もたくさんおられますが、無事正式リリースされてよかったです。

  • 99
  • 12
  • 1
続きを読む

HeadShot 1.0 - AIを活用し1枚の写真から3Dアバターの頭部を生成...

初心者でも3DCGアニメーションが制作できる「iClone」といったツールでお馴染みReallusion社による、キャラクター作成ツール「Character Creator」というものが存在するのですが、AIを活用し写真から3Dアバターを再生するプラグイン「Headshot」が登場し話題を集めております。

  • 22
  • 1
  • 0
続きを読む

HOPE - 夜×雨×ネオン!イタリアのCGトレーニングスクール28代目REDメ...

イタリアの3DCG&アニメトレーニング機関「Bigrock」から選出された28代目REDチーム(The RED Team XXVIII)が6週間で制作したショートフィルム「HOPE」のご紹介。

  • 8
  • 1
  • 0
続きを読む

Massfx v3 Dynamic Physics Painter - パーティ...

数多くの高性能アドオンを開発しているAlberto Gonzalez(AlbertoFX)氏によるBlender用 オブジェクト配置アドオン「Massfx Dynamic Physics Painter」が遂にBlender 2.8に対応されました!v3として公開されたこのアドオンは2.8向けにフルスクラッチで作り直されたそうです。

  • 25
  • 1
  • 3
続きを読む

PeniParker(SP//DR) vs Mysterio - CGアニメータ...

CGアニメーター古屋 隆介氏によるアニメーションショートクリップ「PeniParker(SP//DR) vs Mysterio」がクール!!!Blenderを使用し制作されております!

  • 73
  • 9
  • 1
続きを読む

GIANTSTEP PROJECT AUTOMOTIVE - 韓国のポストプロダクションによるUE4を使ったリアルタイムカーコンフィギュレータープロジェクトプロモーション映像!

韓国の大手ポストプロダクション「GIANTSTEP」による「アンリアルエンジン4」を使ったリアルタイムカーコンフィギュレータープロジェクト「PROJECT AUTOMOTIVE」の映像が公開されておりました。


PR

【秋の感謝セール】Maya が新規購入で最大 25% OFF


「欲しい車を選択して、カラーとオプション、ホイールの形状とサイズを変更し、車のドアを開けて室内を見回してトランクとサンルーフを開けたりし、欲しい車のあちこちをリアルタイムで調べることができます。 また、これらのことは、音声でも操作することが出来ます。 プレイボタンを押すと、このようにカスタマイズされた車がドラマチックな空間を走る素晴らしい映像で表現されます。 このすべてがリアルタイムでね。」

GIANTSTEPのバーチャルプロダクションリアルタイムコンテンツチームは、既存の3D制作方式ではなく、Unreal Engineを利用したリアルタイムレンダリングでプレイされているリアルタイムインタラクティブコンテンツを制作しました。

内部のR&Dで製作されたこのプロジェクトでGIANTSTEPのRTC(Real-Time Contents)のチームは、レーザースキャン技術とフォトスキャン技術を組み合わせて、実際的な空間を迅速に構築し、Unreal Engineのリアルタイムレイトレーシング技術を活用して、よりリアルなAUTOMOTIVEコンテンツを作成することを目的と進めてきました。

その結果、Unreal Engineのリアルタイムでの最終結果に近い環境を直接目で確認しながらレイアウトやライティングを進められました。そしてポストプロセスマテリアルとシーケンサの強力な編集機能を利用して、Fractal Effectをはじめとするすべてのシーンを追加の後半合成過程なしただリアルタイムエンジンのみ最終的な結果を作成しました。

リアルタイムエンジンの「リアルタイム」という強みを活用して、長い時間がかかっていた従来の3Dレンダリング方式と対等なクオリティでレンダーファームの助けなしに、単一のPCで製作しました。このすべてを、Unreal Engineだけでたった2人のアーティストが、リアルタイムシネマティックコンテンツをフォトリアルクオリティで作ってました。

「PROJECT AUTOMOTIVE」は、現在進行中のR&Dプロジェクトです。
最終的にフォトリアルリアルタイムシネマティックコンテンツとインタラクティブ機能を入れた次世代Car Configurator製作に目標を置いています。リアルタイムエンジンが生み出すビジュアルとコンテンツ革命はすぐに到来するものであり、近い現実になるでしょう。

GIANTSTEPは、Unrealとユニティを利用したフォトリアルなレベルのビジュアルとインタラクティブが含まれている新しい概念の映像コンテンツを開発し、研究しています。リアルタイムエンジンとAIデータを利用したビジュアルと 現在ション、ゲームのジャンルのインタラクティブコンテンツなど、将来的に開かれるインタラクティブなコンテンツのための様々な実験や開発も継続して進めています。

GIANTSTEP

メイキング映像

車以外の背景制作もかなりこだわってますね。

リンク

GIANTSTEP


PR


関連記事

  1. Rhapsody in Who - 職人の手による繊...

    2013-10-04

  2. ハイエンドゲーム開発におけるエフェクト制作の課題 -...

    2015-02-10

  3. Reflections Real-Time Ray ...

    2018-03-22

  4. Voxel Cone Traced Lighting...

    2013-01-21

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

ゲームイベント

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事