AnimationCafe

Substance Alchemist 2020.3 - AI活用アトラスフィル...

Adobeのテクスチャリングソフト「Substance Alchemist」のバージョン2020.2(2.3.0)がリリースされました。

  • 12
  • 1
  • 0
続きを読む

Asset Creation Toolset 3 - アセット制作で役立つ機能を...

Ivan Vostrikov氏による、アセット制作で役立つ機能を多数搭載したツールセット「Asset Creation Toolset 3」のご紹介。無料です!

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

WebPShop v0.3 - WebP(Googleが開発した軽量画像フォーマ...

最近やたらと多いWebP、サイトの軽量化システムが勝手にこのフォーマットにする事が多いんですよね。良いんですが手軽に扱えないのが難点。そんな時は、WebP公式のPhotoshopで読み込むためのプラグイン「WebPShop」を使いましょう。

  • 6
  • 7
  • 0
続きを読む

ゲームエンジンアーキテクチャ 第3版 - 好評のゲームエンジン解説本「Game ...

ゲーム開発者は抑えておきたい1冊!ジェイソン・グレゴリー著書「Game Engine Architecture, Third Edition」の日本語版「ゲームエンジンアーキテクチャ 第3版」が2020年11月下旬にボーンデジタルから発売されます。

  • 7
  • 14
  • 0
続きを読む

Procedural City Generator - Unreal Engin...

Coqui Gamesによる、Unreal Engine 4上で動作するプロシージャル都市生成システム「Procedural City Generator」

  • 14
  • 3
  • 0
続きを読む

Humanoid Eye Generator 2020 - Substance Designerで制作されたカスタマイズ可能な眼球ジェネレータ!

3DジェネラリストCarlos Eduardo Florencio氏による、眼球ジェネレータ「Humanoid Eye Generator 2020」Substance Designerで制作されています。


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


Humanoid Eye Generator 2020

Humanoid Eye Generatorは、他の3Dソフトウェアやゲームエンジンで使用できるSubstance Designerファイルであり、完全にカスタマイズされたHumanoidEyeテクスチャを生成します。多くのパラメータは、静脈の量、色、サイズ、虹彩繊維などとして変更できます。脳卒中、白内障、失明など、いくつかの損傷と病気の選択肢が含まれています。
Humanoid Eye Generator2020には次のものが含まれます。

  • HumanoidEyeGenerator 2020 .sbsar
  • uvでマッピングされ、生成された目のテクスチャを受信する準備ができている3D球体
  • .sbsarファイルをMarmoset Toolbag3で直接使用するためのマニュアル/チュートリアル

.sbsarってどう使う?

Substance Designerで生成された .sbsar ファイルは、Substance Painter で使用する以外に、
無料のSubstance Playerを使用する事でテクスチャを出力する事が出来ます。
詳細:Substance Player | Substance 3D(Win&Mac&Linux)

また、Unreal EngineUnity、その他エンジンやツールには sbsarをそのまま読み込むためのプラグインが存在しますので、有効活用する事が出来ますよ。
※MayaやMarmoset Toolbagはネイティブ対応しています。
詳細: Ecosystem & Plug-ins | Substance 3D


「Humanoid Eye Generator 2020」は$6でArtstation、Gumroad、cgtraderなどから購入する事が出来ます。是非チェックしてみてください!


ちなみに、Carlos Eduardo Florencio氏は無料の眼球ジェネレータも1年前に1つ公開されています。ベースとなったのはこれなのかな?

3D model Eye Generator – Substance Designer | CGTrader


PR


関連記事

  1. Kuwahara for Blender - 大城氏による、CGを油彩画風の絵面にするコンポジットノード!無料配布中

    2019-09-12

  2. Free PortalPlugin - アンリアルエンジン4上で「PORTAL」挙動を実現出来る無料プラグイン!GitHubにて配布中!

    2017-05-30

  3. Raymarching Toolkit for Unity - Unityで手軽にレイマーチングを扱えるツールキット!

    2018-07-26

  4. Utopia Kit is Free - KitBash3Dが$199のユートピアモデルアセットを無料配布中!明るい未来を描いた作品を作ろう!

    2020-03-22

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事