※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Kibali Rig - Pierrick Picaut氏によるBlender向...

Blender向けのアニメーションチュートリアル講座などでもおなじみPierrick Picaut氏が最新のリグモデル「Kibali」を無償公開しました。

続きを読む

SpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード!Github上で...

テクニカルアーティストのSEN-A氏によるSpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード「SpringNode」がGithub上で無料公開されています!

続きを読む

Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門 - 3Dにゃん氏による...

3Dにゃん氏によるBlenderを使用した実写合成VFX制作を学べる入門書「Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門」が2024年6月20日に発売されました!

続きを読む

GB Studio 4.0 - プログミング不要でゲームボーイ風ゲームを開発でき...

気がついたらv4になってた…。そして中々すごい進化しているなぁ。無料で使えますので是非チェックしてみてください!

続きを読む

RizomUV 2024.0 - UV展開専用ツールの2024年メジャーアップデ...

Rizom-LabはUV展開専用ツールの2024年メジャーアップデート「RizomUV 2024.0」をリリースしました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Knald 1.0 Build 20130823002 Beta - トランスミッションマップも生成可能に!2Dソースから各種テクスチャを高速生成出来る!GPUベースのベイキングソフトウェア

この記事は約1分27秒で読めます

Knald

Knald

以前も紹介した
各種テクスチャ生成ソフト「Knald」のBuild 20130823002がリリース!

プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


OpenCLに対応したGPUであれば、かなり高速にテクスチャを生成可能で、今回のビルドでは
トランスミッションマップ(Transmission Map)を生成可能になりました。
これはモデルの厚みを判定して生成する厚みマップで、様々な用途で活用する事が出来ます。

TransmissionMap

TransmissionMap

Knald Build Number: 20130823002 – August 25th, 2013.

  • Knaldは64化され、 32ビット環境はサポートされなくなりました。
  • 新しいマップ「Transmission maps」を生成可能に!半透明材料の無指向性厚さマップ(減衰ランプ付き)として使用出来ます。
  • Knald は現在8192²と大きなテクスチャを使用する能力を持っています。テクスチャサイズは、CPU RAMとGPU VRAMの量によって制限されます (4GBの VRAMなら8192²がおすすめ).
  • Knaldは現在のビューポートでプレビュー用の数百万ポリゴンメッシュをロードし、メッシュ&トランスミッションAOマップ生成で使用する能力を持っています。メッシュサイズは、今だけのRAMとGPUのVRAM使用可能なCPUの量によって制限されます。
  • 統合精度を改善しました。
  • 透過マップで使用するための3Dプレビューウィンドウでリアルタイム半透明オプションが追加されました。
  • 3Dプレビューウィンドウに色のライトを切り替える機能を追加しました。
  • 大幅なパフォーマンスの改善がインテグレータなされてきた。スピードは最大500%増加
  • 大幅なパフォーマンスの改善がメッシュAO(正式に低ポリAO)がなされてきた。スピードは最大1000%まで増加。
  • Knaldが自動的にあなたのGPUのステータスに基づいて適切なバランスbetweens統合速度と応答性を検出します。
  • 新しい設定に追加されたオプション’が統合パフォーマンス優先’を。これは、ビューポートの応答の積分、メッシュAO&伝送速度を優先するKnaldできます。
  • OpenGLレンダリングの互換性の改善について。…

現在もオープンベータテスト持続中ですので、無料でDLして試すことが出来ますよ!

Knald

Screenshot of www.knaldtech.com

プロモーション


関連記事

  1. MARI 4.0 - より便利に進化中!The Foundry社の高解像度テクスチャ3Dペイントソフト!新バージョン!

    2017-12-06

  2. Substance Designer 4 - 非破壊テクスチャツール最新版がリリース!物理シェーダー対応!マテリアルレイヤー機能!今なら50%OFFで購入も!

    2013-11-28

  3. 3D-Coat 4.8 Released - スマートマテリアルや4kモニター対応等、3Dペイント・スカルプト・リトポロジーソフトウェアの新バージョン!

    2017-09-27

  4. IBLBaker - PBR用環境キューブマップを作成出来るツールが登場!Githubにてソースも公開!Maya用リアルタイムシェーダーも同梱!

    2014-12-01

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る