Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 28
  • 2
  • 0
続きを読む

EaZyremesh - ZBrushで綺麗なトポロジーを構築可能な工程を簡略化...

Francis-Xavier Martins氏による、綺麗なトポロジーを実現可能なチュートリアルに基づいたフローを手軽に再現できるリトポツール「EaZyremesh」

  • 23
  • 1
  • 1
続きを読む

Easy Select - Mass Selection Tool For Un...

膨大な数のアクタ選択作業時の悩みとおさらば!Kemal Gunel氏による、ボリュームを使って複数アクタを選択・制御可能なツールプラグイン『Easy Select』がリリース!

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

DXR GPULightmass - Unreal Engine 4.26に搭載...

アンリアルエンジンを使った開発でネックとなるライトビルド…それが大幅改善される日が近い!UE4.26に搭載予定のDXRを使ったGPULightmassのテスト映像がチラホラ公開されております。

  • 46
  • 1
  • 0
続きを読む

Creating a Spider-Man Scene - Blenderで「ス...

Peter France氏による、Blender 2.8を使用し、「スパイダーマン」のウェブ・スイングシーンを作るチュートリアル映像。スパイダーマンのリグ付きモデルデータ&ビルのモデルも無償配布されております。

  • 177
  • 14
  • 1
続きを読む

Knald 1.0 Build 20130823002 Beta - トランスミッションマップも生成可能に!2Dソースから各種テクスチャを高速生成出来る!GPUベースのベイキングソフトウェア

Knald

Knald

以前も紹介した
各種テクスチャ生成ソフト「Knald」のBuild 20130823002がリリース!

PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


OpenCLに対応したGPUであれば、かなり高速にテクスチャを生成可能で、今回のビルドでは
トランスミッションマップ(Transmission Map)を生成可能になりました。
これはモデルの厚みを判定して生成する厚みマップで、様々な用途で活用する事が出来ます。

TransmissionMap

TransmissionMap

Knald Build Number: 20130823002 – August 25th, 2013.

  • Knaldは64化され、 32ビット環境はサポートされなくなりました。
  • 新しいマップ「Transmission maps」を生成可能に!半透明材料の無指向性厚さマップ(減衰ランプ付き)として使用出来ます。
  • Knald は現在8192²と大きなテクスチャを使用する能力を持っています。テクスチャサイズは、CPU RAMとGPU VRAMの量によって制限されます (4GBの VRAMなら8192²がおすすめ).
  • Knaldは現在のビューポートでプレビュー用の数百万ポリゴンメッシュをロードし、メッシュ&トランスミッションAOマップ生成で使用する能力を持っています。メッシュサイズは、今だけのRAMとGPUのVRAM使用可能なCPUの量によって制限されます。
  • 統合精度を改善しました。
  • 透過マップで使用するための3Dプレビューウィンドウでリアルタイム半透明オプションが追加されました。
  • 3Dプレビューウィンドウに色のライトを切り替える機能を追加しました。
  • 大幅なパフォーマンスの改善がインテグレータなされてきた。スピードは最大500%増加
  • 大幅なパフォーマンスの改善がメッシュAO(正式に低ポリAO)がなされてきた。スピードは最大1000%まで増加。
  • Knaldが自動的にあなたのGPUのステータスに基づいて適切なバランスbetweens統合速度と応答性を検出します。
  • 新しい設定に追加されたオプション’が統合パフォーマンス優先’を。これは、ビューポートの応答の積分、メッシュAO&伝送速度を優先するKnaldできます。
  • OpenGLレンダリングの互換性の改善について。…

現在もオープンベータテスト持続中ですので、無料でDLして試すことが出来ますよ!

Knald

Screenshot of www.knaldtech.com

PR


関連記事

  1. QUBICLE 2.0 Beta - 数々のボクセル...

    2014-12-25

  2. BlenderXR - Maya用VRプラグインでお...

    2018-10-04

  3. GDevelop 5 - オープンソース&無料!プロ...

    2019-05-02

  4. Qubicle 2.5 Trailer - 採用事例...

    2015-11-25

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事