ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Lumion 5.0 Sneak Preview - 絵画風エフェクトや物理ベースマテリアルを搭載!リアルタイムビジュアライズソフト新バージョン機能紹介映像!

この記事は約1分14秒で読めます

リアルタイム・アーキテクチャ・ビジュアライズソフトウェア「Lumion」の最新バージョンスニーク・プレビュー映像「Lumion 5.0 Sneak Preview」が公開!物理ベースマテリアルの採用や、ノンフォトリアルエフェクト等、描画周りの品質が大幅に向上しています!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Lumion 5.0 新機能

  • マテリアル
    物理ベースマテリアルLumion 5.0 New Physically-Based Materials 新しくなったマテリアルインターフェイス
    Lumion 5.0 New Materials Interface
  • アーティスティックエフェクト
    オイルペイント
    Lumion 5.0 Oil Painting Effect パステルスケッチLumion 5.0 Pastel Sketch Effectアナログカラーラボ
    ブループリント
    マテリアルハイライト
  • ワークフロー
    マス配置Lumion 5.0 Mass Placementマス移動エフェクト
    100の静止画用拡張容量
    複数のムービークリップシーケンス
    5段階のレンダークオリティオプション
    レンダリングの高速化
  • ライティング
    ボリューメトリック・サンライトLumion 5.0 Volumetric Sunlight ハイパーライトがフォトモードに搭載:物理ベースの光の反射で屋内画像の品質がかなり向上されるとか
    Lumion 5.0 Hyperlight in Photo Mode
  • コンテンツライブラリ
    新しい人間モデル
    新しい植物・樹木モデル
  • 改善
    水面平面反射
    新スキン(肌)レンダリング
  • その他色々

その他詳細のアップデート内容は公式ページへ!
Lumion 5.0

Lumionは無料版「Lumion® Free」もあります。(現在はVer4ベース)
最近UnrealEngine4の勢いがすごく、この手の建築ビジュアライズツールは肩身の狭い思いをしている印象を受けますが、
特化型ツールとして機能が洗練されているので、3D初心者の方でも気軽にリアルタイムシーンを製作できるのではないかと思います。
他エンジンと違い機能も最低限必要な物しか搭載されていないので、取っ付き易いと思いますよー!
ぜひお試しあれ!

Lumion 3D – Architectural Visualization Software 

Screenshot of lumion3d.com

プロモーション


関連記事

  1. Autodesk Maya LT 2014 リリース!インディーズゲーム開発向けに機能を絞った低価格版Maya!US$795(11万6550円)ただしスクリプトは使えません

    2013-08-29

  2. NeoAxis 3D Engine 3.0 Released - 3Dコンテンツ開発エンジン新バージョンがリリース!無料ラインセンスもあるよ!

    2014-11-14

  3. EffectTextureMaker - ブラウザ上でエフェクト用のテクスチャ素材を生成できるサイト!!

    2017-08-02

  4. Autodesk Stingray 1.6 New Features - 3ds Maxとの連携強化!OpenEXR連番出力!Luaのプロシージャルメッシュ!オートデスクのゲームエンジン最新映像!

    2016-12-16

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る