ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

MANDALA - テキストから画像生成出来るAI「Stable Diffusion」をMayaに統合して扱えるプラグイン!ControlNetやDepth2Img、インペイントやアニメーションへの適用も対応!

この記事は約2分23秒で読めます

Elastic Monkeysによる『MANDALA』はMaya上でStable Diffusionのパワーを活用出来るMaya用プラグインです。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


MANDALA

Mandala(チベット語:དཀལ་ཁོར།)色砂で作る伝統的な絵画。マンダラは完成すると解体され、物質的な生命のはかない性質に対する仏教の伝統的な信念を反映しています。
MayaのレンダラーとしてStable Diffusionがどのようなものか、考えたことがありますか?
ネタバレになりますが、素晴らしいです。Mandalaは、外部ツールに依存することなく、Stable Diffusionの機能のほとんどをMayaに実装しています。

  1. Mayaへの統合
    Arnold Aovは、Stable Diffusionに直接入力されます。Cannyエッジ、Houghライン、Sobelエッジ、Openposeスタイルのジョイントも自動的にレンダリングされ、わずか数クリックでControlnetとDepth2imgの条件入力として使用できます。
  2. ControlNet
    ControlNetを使用すると、基本的な3Dモデルを3クリックで素晴らしい、完全な照明とテクスチャの画像に変えることができます。複雑なセットアップも、手動で行う接続も、実行する外部ソフトウェアも必要ありません!
  3. Depth2Img
    ControlNetと同様に、Depth2Imgは深度パスを使用して、必要なものを生成します。コンセプトアート、クイックテクスチャの作成、実験的なものなどには最適です。
  4. テクスチャジェネレータ
    シンプルなプロンプトから、ノーマルマップを含むタイル状の高解像度テクスチャマップを生成します!
  5. カメラマッピング
    Mandalaには、カメラのオクルージョンとそのフラストレーションを考慮してマスクを作成する、高度でレイヤー化されたカメラマッピング機能が搭載されています!これにより、AIを使ったテクスチャリングが超簡単に行えるようになりました。
  6. モデルマネージャー
    完全な機能を備えたMLモデルマネージャです。HuggingFace.coやCivita.aiから任意のモデルを追加して、エキサイティングな新しいことをオンザフライで試してみましょう!
  7. プロンプトエディタ
    スペルチェック、履歴、プリセットを備えた、すっきりとしたナンセンスなUIで、プロンプトを作成します。
  8. レンダービューエディタ
    Mayaスタイルのレンダービューで、画像や設定を簡単に保存できます。私のテストでは、Mayaのオリジナルのレンダービューよりも実際に高速です!
  9. インペインティング
    旧来のリージョンレンダリングは、画像をインペイントして補正するようになりました。
  10. アニメーションのレンダリング
    実験的なクールなアニメーションを作成できます!バッチレンダリングはまだ機能しませんが、レンダーアニメーションは機能します。すべての設定をPNGファイルと一緒に保存するので、後で再利用することができます!

「Mandala」はMaya 2022-2024に対応し、Gumroadでは$69、Highend3Dでは$89で販売されています。
公式サイトからダウンロードも出来ますが、これはどういう扱いだろう?(未確認)
公式サイトでは無料ダウンロード出来ますが、動作させるにはGumroadにてキーの購入が必要とのことです。コメントでの情報提供ありがとうございます!
足りない部分はAIで補う時代がきたか…

リンク

Screenshot of elasticmonkeys.gumroad.com
Screenshot of www.highend3d.com
Screenshot of elasticmonkeys.com

プロモーション


関連記事

  1. Ragdoll Dynamics - 軽快に動作するリアルタイム物理計算をアニメーションに付加出来るMayaプラグインが2021年に登場予定!

    2020-12-29

  2. May9 Pro 3.0 - Mayaを便利にするスクリプト群を搭載した無料プラグイン!MITライセンス

    2018-02-05

  3. Intersection Solver for Maya - メッシュが交差している部分を簡単に調べられる便利なMayaスクリプトツールが無料公開!

    2023-01-17

  4. Skinning Converter Released - ノーティドッグのTDによるシェイプアニメーションをボーン&スキンメッシュに変換するMayaツールが遂にリリース!

    2015-10-17

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る