Substance Painter 2019.1 - ディスプレイスメントやテッ...

Adobe(Allegorithmic社?)の3Dテクスチャペイントソフト「Substance Painter」のバージョン 2019.1がリリースされました!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

GB Studio - プログラム不要でゲームボーイのJRPG風ゲームを開発でき...

プログラミング無しで、Webアプリとしても開発できるオープンソースのゲームボーイ用風ゲーム開発アプリ「GB Studio」が登場!macOS、Windows、Linuxに対応し、HTML5&モバイルでプレイ可能!ゲームボーイのROMとして出力し各種エミュレータでも動作する事が出来ます。

  • 43
  • 0
  • 1
続きを読む

Blender2.8 Industry Compatible Keymap - ...

他の3Dツールの最も採用率の高い標準的な操作に合わせたキーマップ「Industry Compatible Keymap」。数日前からBlender 2.8 ベータ版に搭載されています。

  • 90
  • 0
  • 0
続きを読む

How to EASILY Create 3D Photos - Photosh...

Photoshopを使ってFacebookの”3D写真”向け画像を作成するフロー紹介映像。

  • 16
  • 0
  • 1
続きを読む

DECALmachine 1.8 - シール感覚でディテールを貼り付けられるアド...

MACHIN3によるアドオンDECALmachineがバージョン 1.8でBlender 2.8 Betaに対応しました!

  • 99
  • 0
  • 2
続きを読む

Kanova on Steam - The Foundryが開発!VRにも対応した3Dスカルプトソフト!無料の早期アクセス版がSteamで公開!

The Foundryが開発!HTC Vive や Oculus Rift といったVRデバイスにも対応した3Dスカルプトソフトウェア「Kanova」の早期アクセスが開始!Steamから無料ダウンロード可能です。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


「Kanova」は3D Adaptive Distance Field(ADF)という特許取得済みの技術を採用しており、
制作したコンテンツはModoやModo indieと連携が可能です。

主な特長
  • デスクトップモードとVR環境でのKanovaを使用したシーンの編集
  • 異なるモデリングツールの選択
  • 複数レイヤーの作成
  • スカルプトとカラーのペイント
  • Sketchfab形式へのエクスポート

対応OS:Windows 10 64bit
早期アクセス中は無料です!是非お試しあれ!

関連リンク

Kanova User Guide


PR

関連記事

  1. NORMALIZATOR - PBR対応!写真や画像...

    2018-02-20

  2. Onshape Beta - SolidWorks...

    2015-03-12

  3. Expresii Lite Preview - 本格...

    2014-09-22

  4. Houdini 13 Sneak Peek #2 -...

    2013-10-19

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup