AnimationCafe

Create a Gothic Hallway in the Style of ...

シニアEnvironmentアーティストのArthur Abeen氏による、主要CGツールやUE5を使用しダークソウルライクな背景を構築する解説チュートリアルコース『Create a Gothic Hallway in the Style of Dark Souls in UE5』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Hextile UE Custom Shader HLSL - Ubisoftの...

UBIsoftのテクニカルアーティスト Mohsen Tabasi氏がUEのHLSL カスタムシェーダーでHextileを構築したプロジェクトをGithubで公開しています。

  • 22
  • 0
  • 0
続きを読む

Wiggle - Geometry Nodesで構築されたランダムな揺れ・振動を...

Liu Ran氏によるGeometry Nodesで構築された小刻みな動きを手軽に設定できる無料のBlender 3.X向けアドオン「Wiggle」が公開されています。

  • 17
  • 0
  • 1
続きを読む

Houdini 19.5 - SideFXのプロシージャル3Dソフトウェア!最新...

SideFX は、プロシージャル3Dソフトウェア「Houdini 19.5」のリリースを発表!2022年7月20日(現地時間)よりダウンロード可能になりました。

  • 11
  • 0
  • 0
続きを読む

ゼロから始めるHoudini - SideFXの中の人である「さつき先生」による...

SideFXの中の人となったさつき先生による、Houdini 19.5の日本語チュートリアルシリーズ「ゼロから始めるHoudini」が2022年7月27日からYoutube上で公開し始めていました。

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

May9 Pro 3.0 - Mayaを便利にするスクリプト群を搭載した無料プラグイン!MITライセンス

この記事は約4分53秒で読めます

MITライセンスで、Maya向けの便利スクリプトを多数搭載したプラグイン「May9 Pro 3.0」がリリース!Maya2017、2018に対応しております。
※2018/2/6 – 日本語環境でのインストールに関して追記


プロモーション

採用イベント情報 | 中途採用 SQUARE ENIX -RECRUITING-


May9 Pro 3.0, the alternative user experience for Maya

インストール

インストールの詳細については、付属のユーザーガイドをお読みください

リリースノート
  • May9 Pro 3.0.0以降は、プラグインとしてのみリリースされています
  • Maya 2018およびMaya 2017 Update 4とMtoA 2.1.0でテストおよび開発
  • May9ワークスペースは自動保存されないので、ワークスペースの変更を手動で保存する必要があります
バージョン3.0のハイライト
  • プラグインの構造、既存の設定を超える作業
  • ほぼすべてのカスタム設定を削除
  • ドキュメントの改善
  • オーバーオールの改善
排他的スクリプト
  • da_intPlay:インタラクティブな再生ボタンを直接タイムスライダに追加します
  • da_curveToPoly:ポリゴンのカーブの変換を可能にします
  • da_interactiveBooleans:Polygonalブールプロセスをよりインタラクティブにする
  • da_BooleanFullIntersect:完全な交差を作成するので、メッシュ減算が実行されますが、減算された部分は別のオブジェクトとして維持されます
  • da_PlaneCutter:フラットメッシュを使用してメッシュをカットします。これは、サーフェスクラックのシミュレーションに役立ちます
  • da_AutoBevel:フェースの間の角度を分析し、必要な辺のみにBevelノードを追加しようとします
  • da_ClothAsDeformer:現在のメッシュをnClothソルバーによって変形させるように設定しました。これは、キャラクターのセルフフォリシングスキンや筋肉のダイナミクスをシミュレートするのに役立ちます
  • da_nParticleConverter:作成後にパーティクルを特定のタイプに変換する機能を追加します
  • da_perspToggle:現在のperspビューを最も近いorthoに変換し、その逆も同様です
  • da_shell:平坦なポリゴンに厚みを追加することによって、Autodesk 3D Studio Maxのシェルデフォーマをエミュレートします
  • da_ConvertToMetaballs:パーティクルをポリゴンMetaballsに変換します
  • da_MashVoxelizer:MASHを使用して、別のメッシュ内の任意のメッシュをボクセル化します
  • da_RivetMash:ポリゴンのピボットを他のポリゴンのコンポーネントに制約します
  • da_CurveDistributionMash:カーブに沿ってポリゴンオブジェクトを分散させて拘束します
  • da_EdgeToLoopToCurve:エッジ選択をループに変換してから、カーブに一括変換します。多角形の髪をカーブヘアに変換するのに便利です
  • da_SurfaceScatterMash:メッシュ上のポリゴンオブジェクトを分散して制約します
  • da_CurveLength:Mayaユニットのカーブの長さを返します
  • da_MouseTrack:マウスの動きを追跡し、アニメーションを作成します。
  • da_FacesFollicles:選択された顔の中心に卵胞を作成します
  • da_Compass:オイラー角をXYZベクトルに変換し、ニュークリアスとエアファイルの風向きを駆動します
  • da_CombineCurves:単一の変換で曲線を結合します
  • da_SepareCurves:結合された曲線を分離します
ライセンス
  • May9 Pro is licensed under MIT License
    Copyright (c) Davide Alidosi
  • MMtoKey is under custom license: you can free modify source code of script, include to your preferences pack and redistribute, but you’re not allowed to sell this script
    Copyright (c) Andrey Menshikov
  • contextConnector is licensed under MIT license
    Originally Copyright (c) by Pavel Korolyov
    Adaptaded as plug-in and ported to Pyside2 by Davide Alidosi
  • Massive Attribute Editor is licensed under Creative Commons Attribution 4.0 
    Originally Copyright (c) by Mehdi Louala
    Adaptaded as plug-in by Davide Alidosi
  • Bool is licensed under custom EULA
    Copyright (c) Mainframe North
  • ngSkinTools is licensed under custom license
    Copyright (c) Viktoras Makauskas
  • SOuP is licensed under custom license
    Copyright (c) Peter Shipkov

気になったやつだけ動画ピックアップ!

インタラクティブな再生

インタラクティブなブーリアン

平面を使ったメッシュカッティングツール

フェースとエッジの角度を見て良い感じにベベルしてくれるやつ

Maxライクな厚み付けツール

MASHを使ったボクセル化

ショートカットに入れると便利そうですなぁ。
※ダウンロードを行うには、Highend3Dのサイトへの無料登録が必要です。
GitHubサイトからは直接ダウンロードできます。
是非チェックしてみてください!

※2018/2/6 – 日本語環境でのインストールに関して
日本語UI設定のMayaではドキュメントの通りだと素直にインストールできませんので注意。
解決方法は簡単です。prefsとpresetsはja_JP内に、moduleのみバージョンフォルダの所に配置してください。

あとはMaya実行中に source May9.melとコマンド実行。

関連リンク


プロモーション

CREATIVE ACADEMY



関連記事

  1. Element 3D V2 ファーストルック! - 物理ベースリアルタイムシェーダーやフェイク反射に対応!After Effectsで3Dモデルを扱うプラグイン最新版!

    2014-10-08

  2. MGear 1.0 - オープンソース!高機能なMaya用リギングフレームワークがリリース!こりゃダウンロード必須だ!

    2015-02-03

  3. Pure Kitbash + Pure Mesh Vol.1&2 - 直感的なキットバッシュモデリングワークフローを実現するMaya用ツール!

    2020-09-10

  4. Bulge fix for dual quaternion skinning v1.0 - デュアルクオータニオンスキニングでの嫌な膨らみを解消してくれるMaya用デフォーマプラグイン!

    2020-08-16

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン採用イベント

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames



Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る