AnimationCafe

Advent Calendar 2020 - 今年も気になる技術系アドベントカレ...

年末は引きこもってお勉強!毎年恒例ですね。今年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めてみました。ジャンルによっては空きがまだまだあるので、みなさんも是非参加しましょう!

  • 7
  • 3
  • 0
続きを読む

UNIGINE Engine 2.13 - GPUライトマッパーを搭載!リアルタ...

リアルタイムビジュアライゼーションに特化した3Dエンジン「UNIGINE Engine」のバージョン2.13がリリースされました!

  • 27
  • 1
  • 0
続きを読む

Rive 2 Beta - コラボレーションも可能な2Dアニメーション作成ツール...

複数人で1つのファイルを共同制作も可能な2Dアニメーション作成ツール「Rive 2」のベータ版が一般公開されています!

  • 44
  • 4
  • 0
続きを読む

Marmoset Toolbag 4 - すべてのGPUでレイトレーシングを実行...

Marmosetのリアルタイムビジュアライズ&ルックデベロップメントツール「Toolbag」 のメジャーアップデートバージョン「Toolbag 4」が遂に公開されました!

  • 57
  • 2
  • 0
続きを読む

Storm The multisolver tool - シミュレーションソフト...

Effective TDsによるスタンドアロンシミュレーションソフトウェア「Storm 0.5」の新たなプロモーション映像が公開されています。

  • 35
  • 17
  • 1
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Mayaビジュアルエフェクト - 「ZBrushマスター」等でお馴染みEric Keller氏から学ぶMayaVFX解説本がボーンデジタルから登場!

Mayaビジュアルエフェクト -Maya Visual Effects The Innovator's Guide Second Edition 日本語版-
Maya Visual Effects The Innovator’s Guide: Autodesk Official Press の日本語版
Mayaビジュアルエフェクト -Maya Visual Effects The Innovator’s Guide Second Edition 日本語版-
がボーンデジタルから登場しますよ!


プロモーション


原本はオートデスク公式本!そして著者がEric Keller氏!
かなり期待できそうですね!

  • 著者: Eric Keller (エリック・ケラー)
  • 共著: Max Dayan(マックス・ダヤン)
  • 大型本: 336ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語 日本語
  • 発売日: 2014/1/28

流体、nCloth、nParticle、nHair.. Mayaの高等テクを知る1冊。多くの経験・知識をもつCGアーティストEric Kellerから学び、ウィザード級ベテランアーティストMax DayanのMELスクリプトミニレッスンを受ける。映像からゲームまで、すべてのMayaユーザーに専門知識を提供。

【主な内容】
・Mayaの流体でロケットを空中に打ち上げる
・nParticleの衝突で、桜の木に美しい開花を演出する
・カスタムビルドの群衆シミュレータで、ダイナミックな魚群を演出する
・ペイントエフェクトで、洞窟内に発生するSFスタイルの電気エネルギーを作成する
・nClothとnParticleを使って、キャラクターの顔で成長するミツバチのヒゲを作成する
・MayaのnHairで、泳ぐクラゲとその触手を作成する

【対応バージョン】
Autodesk Maya 2012 以降

【ユーザレベル】
Maya 中級者~

※本書は『Maya Visual Effects The Innovator’s Guide Second Edition』の日本語版です。

【目次】
Chapter 1 テクスチャエフェクト
Chapter 2 パーティクルエフェクト
Chapter 3 ジョイントリグで作成するエフェクト
Chapter 4 創造的なブレンドシェイプテクニック
Chapter 5 ペイントエフェクト
Chapter 6 nClothテクニック
Chapter 7 流体エフェクト
Chapter 8 nHairとファー

【著者】
Eric Keller(エリック・ケラー)は、1998年からビジュアルエフェクトアーティストとして、長編映画、コマーシャル、モーショングラフィックス、サイエンティフィックビジュアライゼーションの分野でアニメーションを制作してきました。これまでに、ディズニー、ワーナー・ブラザーズ、ESPN 、Harvard Medical School(ハーバード大学医学部)、Howard Hughes Medical Institute(ハワード・ヒューズ医療研究所)、CBSなど多数のクライアントへ向けたアニメーションとエフェクトを制作しています。また、世界的に有名なGnomon School of Visual Eff ectsで教鞭をとっています。著書には『Mastering Autodesk Maya 2009』、『Maya Visual Effects;The Innovator’s Guide』(初版)、『ZBrushマスター』などがあります。

Mayaビジュアルエフェクト -Maya Visual Effects The Innovator’s Guide Second Edition 日本語版-
Mayaビジュアルエフェクト Maya Visual Effects 日本語版 | ボーンデジタル


原本紹介

原本であるMaya Visual Effects The Innovator’s Guide: Autodesk Official Press
はこちらからお求めになれます。
Kindle版もありますよ


PR


関連記事

  1. ゲームクリエイターの仕事 イマドキのゲーム制作現場を大解剖! - ゲーム業界の今を丁寧に解説した本が翔泳社から登場!

    2016-04-18

  2. 見てわかるUnreal Engine 4 ブループリント超入門 - まってました!ノードベースのビジュアルプログラミング「BluePrint」を重点的に学習できる書籍が発売!

    2015-03-30

  3. The Art of Mystical Beasts - 森田悠揮氏によるZBrushやPhotoshop等を活用した幻獣アート制作技法書が近日発売!

    2017-11-30

  4. はじめてのZBrush(ズィーブラシ) - 定番3Dスカルプトソフトの初心者向け入門書が登場!もう「ゼットブラシ」とは呼ばせない!

    2014-06-17

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る