ProFlow - オブジェクトに多彩なディテールを追加出来るBlender 2...

「SpeedFlow」等のアドオンでもお馴染みフリーランス3DアーティストPitiwazouことCédric Lepiller氏によるBlender用の新アドオン!『ProFlow』がリリース!

  • 88
  • 1
  • 0
続きを読む

Public Domain 3D Cultural Heritage - Ske...

2020年2月25日、Sketchfabは、Creative Commons(CC)0 Public Domain Dedicationライセンスに基づいた文化遺産コンテンツの提供を開始!このアップデートにより、膨大な古代~現代のアーティファクト、オブジェクト、およびシーンをダウンロード&利用可能となります。

  • 275
  • 5
  • 3
続きを読む

AnimeRefiner - AIを使用しアニメ映像を高解像度化出来るサービス!...

株式会社ラディウス・ファイブによる、AI(ディープラーニング)を使った、アニメ映像の高解像度化サービス『AnimeRefiner』が始動!

  • 20
  • 1
  • 1
続きを読む

Object Placer Tool V1.0 - クリックでオブジェクトを手軽...

Ryan Pocock氏による、クリックでオブジェクトを手軽に配置できるUnity向け無料ツール「Object Placer Tool V1.0」が公開されました。

  • 52
  • 12
  • 0
続きを読む

Mayaモーションデザイン A to Z - 基礎から応用までカバーした大ボリュ...

キャラクターモーションやモーションキャプチャデータの取り扱い、ゲーム用・映像用、リギングまでカバーしたすごいボリュームのモーション解説本が出ます!!!『Mayaモーションデザイン A to Z』2020年2月29日発売!

  • 40
  • 1
  • 1
続きを読む

Mesh to Volume Tool - メッシュからボリュームマテリアル用のスライステクスチャへデータを生成できるBPアセットがリリース!

Stefan Misirdzhiev 氏による、UE4上で手軽にメッシュからボリュームマテリアル用のスライステクスチャを作成できるブループリントアセット「Mesh to Volume Tool」が販売されております。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


特徴:

  • メッシュをボリュームレイマーチングマテリアルで使用できるテクスチャスライスに変換する使いやすいブループリント。
  •  さまざまな静的メッシュと処理されたテクスチャスライスの4つの例
  •  プレビュー用のボリュームレイマーチマテリアル。
チュートリアル映像

価格は20ドル。
UE4上で手軽に作成できるので便利そうです。

リンク


PR


関連記事

  1. Fighting Games Template Pr...

    2020-01-06

  2. Shinto Shrine - 和を世界へ!日本人が...

    2017-05-11

  3. UE4 Character skills - アンリ...

    2020-01-27

  4. Free Twinmotion Materials ...

    2020-02-14

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事