Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 100
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

Microsoft 2019 Event - 新型Surface多数発表!

ニューヨーク2019年10月2日(日本時間10月3日)に開催されたマイクロソフトのイベントにて、次世代のSurface 製品が多数発表されました。


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


イベントのハイライト映像

Surface Neo

  • 2つの9インチ ディスプレイ
  • 中央の360度ヒンジで両側に折りたためる
  • 2画面を活用する新OS「Windows 10X を採用」
  • Intelの新型SoC「Lakefield」搭載を予定
  • 下画面に乗る着脱式の物理キーボードも用意
  • 2020年末のホリデーシーズン米国出荷予定

Surface Duo

  • OSはAndroid「Googleと提携」
  • 5.6インチのディスプレイ2枚
  • 360度可動するヒンジ
  • 2020年末のホリデーシーズン米国出荷予定

Surface Pro X

  • Snapdragonベースの独自プロセッサ Microsoft SQ1を採用
  • 独自のAIプロセッサとカスタマイズしたGPUを融合
  • 13インチディスプレイ 2880 x 1920、267 PPI、1400:1コントラスト
    細いベゼルにより、12インチ級の本体に13インチ画面を実現
  • 760g
  • 厚さ5.3mm
  • LTE常時接続
  • Pro 6比で3倍の電力効率
  • Surface Slim Pen対応。(キーボード側に収納して充電可能)
  • 交換可能な NVME SSD
  • USB-C 高速充電
  • 価格は999ドルから。2019年11月5日発売。

Surface Pro 7

  • 第10世代Core i3- 1005G1/ i5-1035G4/i7-1065G7
  • RAMは4/8/16GB。
  • バッテリーはi5 8GB モデルで最長10.5時間駆動
  • USB-Cポート追加
  • フルサイズのUSB-A
  • ミニディスプレイポート
  • Surface専用のSurface Connect 端子
  • 本体重量 i3で775g、i7は790g
  • Surface Pro 6を引き継いだ正統後継モデル
  • 米国では予約受付開始。2019年10月22日。価格は749ドルから

Surface Laptop 3

  • 13.5インチモデルと15インチモデルのラインナップ
  • 13インチ版にはインテルの第10世代プロセッサー(10nmプロセスの4コア Ice Lake)
  • 15インチ版にはインテルプロセッサー搭載モデルの他、
    AMDのRyzen Microsoft Surface Editionも選択可能。
    Ryzen 5 3580U with Radeon Vega 9 Graphics Microsoft Surface Edition Ryzen 7 3780U with Radeon RX Vega 11 Graphics Microsoft Surface Edition
  • 外部接続端子はUSB-AとUSB-C
  • 予約注文を受け付け開始。
  • 13.5インチモデルは999ドル(約10万7000円) から
  • 15インチモデルは1199ドル(約12万8000円)から
  • 米国での出荷日は2019年10月22日。

Surface Earbuds

  • ワイヤレスイヤホン
  • タッチ操作に対応
  • Office 365に対応
  • マイクを搭載しており音声操作が可能。対応する言語は60種類以上
  • バッテリーの持ちは最長24時間
  • 充電ケースが付属
  • 価格は249ドル(約2万7000円)から
  • 米国での出荷時期は2019年末のホリデーシーズン

ライブ映像フルバージョン

イベントのライブ映像フルバージョン

個人的にはPro XとNeoが熱いなぁ。
DuoはあのサイズでフルWindowsOSだったらよかったのに…

リンク

Microsoft Surface コンピューター、ノート PC、PC、 2-in-1、デバイスなどの公式 Web サイト – Microsoft Surface


PR


関連記事

  1. TourBox - 話題のクリエイター向け片手デバイス!やたら広告見るよね…買う?買わない?

    2020-01-08

  2. SIGGRAPH 2016 – Emerging Technologies Trailer - シーグラフ2016エマージングテクノロジープレビュートレーラー

    2016-07-21

  3. Photon 3D Scanner - コンパクトで気軽に使えそうな家庭向け3Dスキャナー!クラウドファインディングサイトIndiegogoで資金調達中!

    2013-04-09

  4. Powerful GPU Rendering Performance with NVIDIA Quadro RTX - CPUとGPUでのレンダリングパフォーマンス比較映像

    2019-07-18

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事