UE4 Chrysaora Plocamia - HoudiniとUE4で制作さ...

Epicのいんこ はのば ことKobayashi Hiroyuki氏による、UE4とHoudiniを使って製作された"くらげ"のプロジェクトファイルと、実行ファイルが公開されました。レイトレ―シングを使った疑似半透明表現にも注目ですよ。

  • 22
  • 0
  • 0
続きを読む

Minecraft New Here - マインクラフトの新作ARゲーム『Min...

そこらのニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、Minecraft公開10周年を記念したスマホ向け新作ARゲーム『Minecraft Earth』が発表されました。そのトレーラー「Minecraft - New Here」を手掛けたのはMPCです。

  • 12
  • 0
  • 0
続きを読む

Angle Tool - Blender 2.8用のコーナーモデリングアドオン!...

z01ksによるコーナーをサクサクモデリング出来るBlender 2.8用アドオン「Angle Tool」が登場!

  • 54
  • 0
  • 1
続きを読む

Rigger 2.3 - Maya用自動リギングアドオン!

RIGGER.WSによるMaya用自動リギングアドオン!「Rigger 2.3」が登場!

  • 49
  • 0
  • 0
続きを読む

”Safe Haven” Cinematic - 「World of Warcr...

Blizzard「World of Warcraft」の次期アップデートへ向けたシネマティックトレーラー「Safe Haven」が公開されました。

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

NOSTALGIC TRAIN on Steam - あのUE4で作られた鉄道のある田舎の背景作品がウォーキングシミュレーターとしてSteamに登場!

ナラティブ&環境アーティスト、畳部屋氏によるUE4を使った作品「NOSTALGIC TRAIN – UE4で作る鉄道のある田舎の情景」がウォーキングシミュレーターとしてSteamでリリース予定です!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


NOSTALGIC TRAIN 発売日告知トレイラー

NOSTALGIC TRAINについて

本作品はUE4で個人製作された、単線鉄道の走る日本の懐かしい田舎を舞台にする、一人称視点ADV / ウォーキングシミュレーターです。
夏休みの田園風景、木造駅舎の懐かしい匂い、一日にわずかしか列車が来ない鉄道、目の眩む太陽に蝉の声。かすかに交じる潮風の香り。
すべての場所に人の生きる物語を感じられ、 鉄道の走る景観が想像力を刺激する、
「夏霧」と呼ばれる田舎を舞台にした、規模は小さいながらも密度の濃いオープンワールド。
良質な短編小説や映画のような充実した物語体験を提供することを目指したストーリーモード「旅の終わりに二つのゆらめき」と
世界の中を自由に歩き回り、簡単な列車の運転なども楽しめるフリーモードを収録しています。

なお、昨年より各パトロン型クラウドファンディングサイトにて制作費をご支援いただきましたが、現時点ではほぼ開発が完了したこともあり新規の支援者様の募集は停止しております。

ストーリーモード「旅の終わりに二つのゆらめき」

眩しくて目が開けられない。
セミの声と湿度の高い空気に全身が包まれる。微かに交じる潮風の匂い。
古い駅舎の木のベンチに座っている。
ここはどこだろう、何をしていたのだろう……。
懐かしいような田舎の風景。「夏霧」と書かれた駅。 単線の鉄道。
光の中から放り込まれたように目を覚ました私は、記憶を失っていた。
不思議なことに、この見知らぬ土地には誰の姿も見当たらないのだった……。

見えなくなった夏霧の人々と「私」の謎を解き明かす中で明らかになる、この土地に秘められた少し切なく幻想的な物語が語られます。

フリーモード

駅舎、水田のあぜ道、浜辺、校庭、神社、山道などを自由に歩き回り、走る列車に乗って車窓を楽しんだり、簡単な列車の運転操作なども楽しめるモードです。
また、昭和の時代背景や夏霧の世界の設定などを簡単に説明した「夏霧メモ」というものが場所ごとに散らばっており、見つけて読むことが出来ます。

製品概要

タイトル名:NOSTALGIC TRAIN
リリース日:2018年6月13日
価格:2000円
ジャンル:一人称視点ADVゲーム(ウォーキングシミュレーター)
販売プラットフォーム:Steam
言語:現時点では日本語のみ
開発・販売:ナラティブ&環境アーティスト 畳部屋

畳部屋 ナラティブ&環境アーティスト

これまで3DCGアーティストとして各種背景のモデリングを製作。
物語と空間が結びついた詩的な作品を追求すべく「畳部屋」名義で活動を開始。

 

 

リリースが待ち遠しいですね!このような形での作品公開、とても憧れます。
VRは対応していないのかしら?是非ともVRでやってみたいなぁ

関連リンク

 


PR

関連記事

  1. SCI-FI JAPAN VFX - 近未来日本風V...

    2018-02-07

  2. NieR:Automata 2B 全武器モーション鑑...

    2017-05-11

  3. Eye Piece - CGアーティストChris ...

    2014-02-13

  4. Liolaeus/Rathalos MonsterH...

    2013-11-26

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

3Dモデラー講座

Flying Ship Studio







アーカイブ

Categories

スポンサー

おすすめ記事