コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 41
  • 81
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 192
  • 212
  • 2
続きを読む

VDRAW 2020 PV - VR機器無しで3Dアバターによる実演配信が可能な...

バーチャル同人作家おぐら氏による PCのマウスやキーボードでのオペレーションを3Dアバター(VRM対応)が動かす風に見せる事が出来る「VDRAW」の最新プロモーション映像が公開されております。

  • 41
  • 1
  • 3
続きを読む

3D Neon Generator - Blenderのプロシージャルノードアド...

Karlis Stigis氏による、Blender 2.8と「Animation Nodes」アドオンを使ったネオン生成機構「Neon Generator」の紹介映像が公開。

  • 118
  • 1
  • 4
続きを読む

Free Stylized Base Mesh and Male Female ...

VeryHotSharkによる、男性と女性のスタイライズドベースメッシュモデル が無償配布されております。

  • 83
  • 2
  • 0
続きを読む

PoMo: Ink Flow on a Surface - 本格的な水彩インクのシミュレーションが可能なデジタルペイント技術映像!

本格的な水彩インクのシミュレーションが可能なデジタルペイント技術映像!
PoMo: Ink Flow on a Surface


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


消しゴム機能やUndoの出来る水彩画!とても魅力的!!!
ブラシの設定を必死に弄って、現実に存在する道具の挙動を再現するのは、本当に煩わしいのです。
こういった本物志向な挙動が実現していくのは非常に嬉しい!

こちらの動画では水滴をポタポタ垂らす挙動が確認出来ます。

PoMoは東洋の潑墨または破墨と呼ばれる水墨画技法の挙動を参考に開発されたリアルタイム流体シミュレーション技術
破墨山水 | Wikipedia

SIGGRAPH ASIA2013展示ブースD12にて出展を予定しているとの事です。

※2013/11/07 taketyuさんからの情報追加!
PoMoは過去にMoxiという名前で開発されていたそうです。
MoXi: Real-Time Ink Simulation

Screenshot of visgraph.cs.ust.hk

PR


関連記事

  1. Interpreting Concept Sketc...

    2013-05-28

  2. Structure Aware Hair Captu...

    2013-05-08

  3. CryEngine 2015 - Tech Show...

    2015-01-21

  4. Computational Design of Tw...

    2015-07-03

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る