AnimationCafe

Einstar - プロ向け3Dスキャナなどでお馴染みSHINING 3D社から...

ハイエンド3Dスキャナなどでお馴染みSHINING 3D社から、赤外線 VCSEL プロジェクター3つ、ステレオ深度カメラ2つ、RGBカラー カメラ 1つを搭載したハンディ3Dスキャナ「Einstar」が登場!

  • 17
  • 0
  • 0
続きを読む

VRM1.0 - お馴染みの日本発3Dアバター向けファイル形式!遂に正式リリース...

一般社団法人VRMコンソーシアムは、2022年9月22日、3Dアバター向けファイル形式「VRM」のバージョン 1.0を正式にリリース!

  • 42
  • 0
  • 1
続きを読む

BagaPie V8 - Geometry Nodesをベースとした便利ツールセ...

Antoine Bagattini氏によるModifier Nodes、Geometry NodesをベースとしたBlender 3.2,3.3向け無料アドオン「BagaPie Modifier」とアセットをセットにした「BagaPie Assets」の最新バージョンがリリースされています!

  • 137
  • 0
  • 0
続きを読む

Blend File Importer - .blendファイルをそのままUEへ...

Jonathan Murphy氏による、BlenderファイルをUEにそのままインポート可能にするプラグイン「Blend File Importer」が無料公開されています。

  • 124
  • 0
  • 1
続きを読む

Make A Cinematic Motorcycle Race Animati...

3DデザイナーのAbdelilah Hamdani氏による、バイクのシネマティックアニメーションをBlenderで構築する制作解説コース『Make A Cinematic Motorcycle Race Animation In Blender』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 5
  • 0
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

PPixel(ピクセル) - ポリゴン・ピクチュアズがNPR表現に特化したレンダリングソフトウェアの開発を発表!

この記事は約1分36秒で読めます

『GODZILLA 怪獣惑星』や『シドニアの騎士』『BLAME!』などを手掛けた事でもおなじみのアニメスタジオ「ポリゴン・ピクチュアズ」がNPR(ノンフォトリアリスティックレンダリング)表現に特化したレンダリングソフトウェア「PPixel(ピクセル)」 の開発を発表しました!


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


レンダリングソフトウェア「PPixel」(ピクセル)を自社開発!
独自の映像表現と効率化を実現

株式会社ポリゴン・ピクチュアズ(本社:東京都港区、代表取締役:塩田周三、以下ポリゴン・ピクチュアズ)は、レンダリングソフトウェア「PPixel」(ピクセル)を開発したことを発表いたします。

PPixelはセルルックCG(※注1)スタイルをはじめとするNPR(ノンフォトリアリスティックレンダリング)表現に特化したインハウスのレンダリングソフトウェアです。
本ソフトウェアは、近年多様化する映像表現において独自性のあるルックやスタイル表現を可能にすることを目的に、当社が長年培ったアイデアやノウハウを組み込んで開発した、新しい映像表現の探求に欠かせないツールです。
PPixelの開発、導入により、独自性の高いの映像表現を作り出すとともに、PPixelと既存の制作パイプラインシステムの融合、NPR表現にフォーカスすることによる処理の高速化、レンダリング時間の短縮などの効率化を実現。これまで以上に高品質な映像を高い生産性で制作することが可能になりました。

当社ではCG技術開発だけでなく、近年発展著しいIT技術を効果的に映像制作に活用するための取り組みもおこなっております。ハイエンドな映像制作のために必要なソフトウェアを部分的に内製化することで、今後も先進的IT技術とCG映像制作の親和性を高めることを推進して参ります。

※注1:セルルックCGとは、3DCGをセル画(手描き)アニメーションのように表現する手法のことです。

Polygon Pictures Inc.
http://www.ppi.co.jp/news_release/ppipr20190912/

既存のレンダラーを使わず自社開発にする事でより、より作品に特化した進化をしていきそうですね。

今後の展開がとても楽しみです。

リンク


プロモーション

C&R Creative Academy – 本気の未経験クリエイター育成プログラム



関連記事

  1. Guerilla Render V1.0 download now available - 次世代パストレーシングレンダラー!遂にダウンロード開始!商用利用も出来る無償ラインセンスもあるぞ!

    2013-12-05

  2. V-Ray for Unreal beta 2 - ライトの焼きこみも可能になった「Unreal Engine」向け「V-Ray」レンダラーBeta2版!

    2018-09-05

  3. Free Non-Commercial RENDERMAN - Pixarのレンダラー『レンダーマン』の非商用目的で使える無料版がリリース!

    2015-03-24

  4. MoonRay - 「ヒックとドラゴン」などでも採用されたDreamWorksのプロダクション用MCRTレンダラー!オープンソースとして無償公開予定!

    2022-08-09

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

育成講座

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames


あなたの作品を有力企業が一括選考!転職者向け/ポートフォリオ オンライン選考会

Curo Inc.

『テイルズ オブ』開発メンバー募集中! - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

PR


ページ上部へ戻る