AnimationCafe

3DSmaxとpencil+ 4で作るセルルックなキャラクターモデリング - 亥...

日本人CGアーティスト 亥と卯(いとう)氏による、3ds MaxとPencil+などを使用したセルシュエーディングキャラクター制作プロセス解説の日本語チュートリアル『3DSmaxとpencil+ 4で作るセルルックなキャラクターモデリング』がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されました!

  • 58
  • 35
  • 1
続きを読む

Blender 3.0 - 高速なCycles X!アセットブラウザ!Geome...

2021年12月3日、無料のオープンソース3DCGソフトウェア、Blenderの最新安定版「Blender 3.0」がリリースされました!

  • 152
  • 0
  • 0
続きを読む

VRGK v2.0 - インタラクティブなVRゲームに必要な基本要素を収録したU...

DivivorによるUnreal Engineアセット「VRGK(Virtual Reality Game Kit)」バージョン2がリリースされました!

  • 173
  • 0
  • 1
続きを読む

Rebelle 5 Physical Color Mixing - アナログ感を...

Escape Motionによる、アナログ感を売りとしたリアル志向のペイントソフト「Rebelle」の次期バージョン「Rebelle 5」の、実物の塗料との混色具合を比較したチラ見せ映像が公開されています。

  • 86
  • 0
  • 0
続きを読む

Colorframe Renders - ポートフォリオなどで使えるカラフルなワ...

Amandeep氏による、カラフルなワイヤーフレーム表示を手軽に適用できるBlenderアドオン「Colorframe Renders」がBlender Marketにて公開されました。

  • 20
  • 1
  • 0
続きを読む

Maya、3ds Max のインディー版 | AREA JAPAN | Autodesk

RenderDigimania V1.0.4 - ゲームエンジン(UE3)技術を使った高速レンダリングが売りのアニメーション向けレンダラーがリリース!

GPU処理とゲームエンジン(Unreal Engine 3)の技術を使った 高速処理が売りのレンダラー『RenderDigimania』!ソフトシャドウ等をサポートしたバージョン1.0.4がリリースされています!


プロモーション

ドラゴンクエストXII | タイトル | 中途採用 | SQUARE ENIX -RECRUTING-


昨年ちょこっと話題になってましたが紹介しきれてませんでしたね… 
SIGGRAPH ASIA 2014の際のプロモーション映像

RenderDigimania Promo Nov 2014 – Siggraph Asia

主な特徴

  •  ゲームエンジン技術とGPUを使った高速レンダリング機能
  • Alembicファイル対応
  • FBXパイプライン – カメラ・ライト・オブジェクト・アニメーション・モーフターゲット等を完全サポート
  • 高度な材質が構築可能なマテリアルエディタ
  • リニアワークフロー
  • 柔軟なレンダーレイヤー
  • リアルタイムエンジンから吐出されるディフューズ、スペキュラ、影、Z深度等、業界標準のパス出力
  • リアルタイムライティングプレビュー
  • ネットワークレンダリング対応
  • キーフレームアニメーションシステム
  • プロジェクトベースのワークフロー
  • 変更結果が即時に反映されるリアルタイム性
  • スピードとバランスの品質

RenderDigimaniaで作成されたケーススタディ作品「A rock star is born」

公式サイトでは作成フローの解説が行われています。
A rock star is born | RenderDigimania

RenderDigimania最小動作条件

  • Quad Core Intel i5/i7 または AMD Athlon II X4
  • 8 GB RAM
  • 1GBハードドライブ空き
  • Windows 7 64bit 以降
  • 1GB以上のGPUメモリを搭載したDirectX11 対応グラフィックスカード(Geforce GTX460~,Radeon HD5850~)
  • .NET Framework v4
  • Shader Model 3.0以上
  • FBX 2012 以降のエクスポートに対応した3Dソフトウェア

価格

PlayBox Technologyといった販売代理店では
3,800ユーロ(約52万円)がセールで2,800ユーロ(約38万円)で販売されてるのが確認出来ますね。
RenderDigimania | PlayBox Technology

30日使える体験版も有ります!是非お試しあれ!

起動したらアンリアルエンジンのロゴ

RenderDigimania UE

The power of game engine technology | RenderDigimania

Screenshot of renderdigimania.com

プロモーション

XP-Pen!楽天スーパーSALE冬キャンペーン!



関連記事

  1. Knald 1.0 Build 20130823002 Beta - トランスミッションマップも生成可能に!2Dソースから各種テクスチャを高速生成出来る!GPUベースのベイキングソフトウェア

    2013-09-13

  2. SpriteStack 2021 Preview - アニメーションやレトロ調レンダリング機能を搭載したボクセルモデリングソフトの最新プレビュー映像が公開!Win&Mac&Linux

    2021-07-06

  3. Anime Studio 11 - 多機能なボーン制御でFBXでの書き出しもOKな2Dアニメーションソフトウェア!最新バージョン!

    2015-06-10

  4. PixPlant 5 - 1枚の画像からシームレステクスチャや各種マップを生成出来るスマート3Dテクスチャリングツールの新バージョンがリリース!

    2021-10-18

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

採用サイト

背景アーティスト 特設ページ 開設 - RECRUITING NEWS | RECRUIT | バンダイナムコスタジオ公式サイト


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス



ミマキの無料オンライン講座「フルカラー3Dプリントがもっと身近になる基礎講座 」のご案内

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る