Anything World - 機械学習を活用した自動スキニング&アニメーショ...

AI、音声コンピューティング、3D レンダリングを行動インテリジェンスのレイヤーと組み合わせた革新的なプラットフォーム「Anything World」のソリューションがUnreal Engineプラグインとしてリリース!

続きを読む

Animcraft 5.0 - 様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフト...

Basefountによる様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフトウェアソリューション「Animcraft 5.0」がリリースされていました。

続きを読む

Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

PaintsUndo: A Base Model of Drawing Beha...

lllyasviel(Lvmin Zhang氏)が完成画像を入力すると下描きから着彩までの製作工程動画を出力可能な技術「PaintsUndo: A Base Model of Drawing Behaviors in Digital Paintings」を公開しました!

続きを読む

Creality Ender-3 V3 Review - CoreXZ構造採用で...

Creality社様から、2024年に新発売した3Dプリンター「Ender-3 V3」をご提供いただきましたので、早速使ってみました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版 - 内容の一新!現代のCGエンジニア・プログラマーのためのバイブル「リアルタイムレンダリング 第4版」9月発売!

この記事は約1分22秒で読めます

グラフィックエンジニアはおさえておきたい書籍「Real Time Rendering(リアルタイムレンダリング )」の 第4版 が9月にボーンデジタルからリリースされます。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


  • 書籍名:Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版
  • 刊行予定日:2019年9月下旬
  • 著者:Tomas Akenine-Moller、Eric Haines、Naty Hoffman
  • 定価:16,000円+税
  • ISBN:978-4-86246-458-3
  • サイズ:B5
  • ページ数:1102 ページ
  • 発行:株式会社ボーンデジタル
リアルタイムレンダリング 第4版 (Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)

リアルタイムレンダリング 第4版 (Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)

Tomas Akenine-Moller, Eric Haines, Naty Hoffman
17,600円(07/15 20:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

内容紹介

内容を一新したReal-Time Renderingの第4版の焦点は、一瞬のうちに3次元イメージを生成するに使われる現代のテクニックです。

この10年の間に開発され、適用されてきた多くのアルゴリズムへの手引であり、1,100以上の新しい文献への参考が含まれます。
物理ベースのマテリアルとライティング、グローバル照明、ノンフォトリアリスティック レンダリングの章は大幅に改訂されました。
3版以前の色、影、ボリューム テクニック、効率的なシェーディングのセクションは拡張され、章になっています。
仮想/拡張現実についての新しい章が追加されました。
インタラクティブ コンピューター グラフィックスの分野の強固な理論的枠組みと関連する数学も、すべて分かりやすいスタイルで提供します。

目次

  1. はじめに
  2. グラフィックスレンダリングパイプライン
  3. グラフィックス処理ユニット
  4. 変換
  5. シェーディングの基礎
  6. テクスチャリング
  7. 光と色
  8. 物理ベースのレンダリング
  9. ローカル照明
  10. グローバル照明
  11. イメージ空間効果
  12. ポリゴンのかなた
  13. ボリュームと透過性のレンダリング
  14. ノンフォトリアリスティックレンダリング
  15. ポリゴンテクニック
  16. 曲線と曲面
  17. パイプライン最適化
  18. 高速化アルゴリズム
  19. 効率的なシェーディング
  20. 仮想現実と拡張現実
  21. 交差テスト手法
  22. 衝突検出
  23. グラフィックスハードウェア
  24. 未来
  25. リアルタイムレイトレーシング

お求めはこちらから

リアルタイムレンダリング 第4版 (Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)

リアルタイムレンダリング 第4版 (Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)

Tomas Akenine-Moller, Eric Haines, Naty Hoffman
17,600円(07/15 20:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

原本はこちら

ちなみに原本の方は印刷品質がヤバいらしく、Amazonレビューが荒れてますね…日本語版はっきっと大丈夫…ですよね?
ボンデジさん!?

Real-Time Rendering, Fourth Edition

Real-Time Rendering, Fourth Edition

Akenine-Moeller, Tomas, Haines, Eric, Hoffman, Naty
5,739円(07/15 20:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

プロモーション


関連記事

  1. デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則 改訂版 -色、光、構図、解剖学、遠近法、奥行き- 『Art Fundamentals 2nd edition』日本語版!2021年1月末に発売!

    2021-01-07

  2. 田島光二作品集 & ZBrushテクニック - 映画「進撃の巨人」「ハリウッド版ゴジラ」「寄生獣」等で活躍中の超大型若手CGアーティスト”田島光二氏”初の作品集&ZBrush技術解説本!

    2014-01-11

  3. The Art of Mystical Beasts - 森田悠揮氏によるZBrushやPhotoshop等を活用した幻獣アート制作技法書が近日発売!

    2017-11-30

  4. BISHAMONゲームエフェクトデザインレシピ - 全26作例!約800ページ!リアルタイムエフェクトの専門集団「アグニ・フレア」による専門書!

    2015-06-09

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る