ProFlow - オブジェクトに多彩なディテールを追加出来るBlender 2...

「SpeedFlow」等のアドオンでもお馴染みフリーランス3DアーティストPitiwazouことCédric Lepiller氏によるBlender用の新アドオン!『ProFlow』がリリース!

  • 92
  • 1
  • 0
続きを読む

Public Domain 3D Cultural Heritage - Ske...

2020年2月25日、Sketchfabは、Creative Commons(CC)0 Public Domain Dedicationライセンスに基づいた文化遺産コンテンツの提供を開始!このアップデートにより、膨大な古代~現代のアーティファクト、オブジェクト、およびシーンをダウンロード&利用可能となります。

  • 275
  • 5
  • 3
続きを読む

AnimeRefiner - AIを使用しアニメ映像を高解像度化出来るサービス!...

株式会社ラディウス・ファイブによる、AI(ディープラーニング)を使った、アニメ映像の高解像度化サービス『AnimeRefiner』が始動!

  • 20
  • 1
  • 1
続きを読む

Object Placer Tool V1.0 - クリックでオブジェクトを手軽...

Ryan Pocock氏による、クリックでオブジェクトを手軽に配置できるUnity向け無料ツール「Object Placer Tool V1.0」が公開されました。

  • 52
  • 12
  • 0
続きを読む

Mayaモーションデザイン A to Z - 基礎から応用までカバーした大ボリュ...

キャラクターモーションやモーションキャプチャデータの取り扱い、ゲーム用・映像用、リギングまでカバーしたすごいボリュームのモーション解説本が出ます!!!『Mayaモーションデザイン A to Z』2020年2月29日発売!

  • 40
  • 1
  • 1
続きを読む

Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版 - 内容の一新!現代のCGエンジニア・プログラマーのためのバイブル「リアルタイムレンダリング 第4版」9月発売!

グラフィックエンジニアはおさえておきたい書籍「Real Time Rendering(リアルタイムレンダリング )」の 第4版 が9月にボーンデジタルからリリースされます。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


リアルタイムレンダリング 第4版 (Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)
リアルタイムレンダリング 第4版
(Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)

  • 書籍名:Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版
  • 刊行予定日:2019年9月下旬
  • 著者:Tomas Akenine-Moller、Eric Haines、Naty Hoffman
  • 定価:16,000円+税
  • ISBN:978-4-86246-458-3
  • サイズ:B5
  • ページ数:1102 ページ
  • 発行:株式会社ボーンデジタル

リアルタイムレンダリング 第4版 (Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)

内容紹介

内容を一新したReal-Time Renderingの第4版の焦点は、一瞬のうちに3次元イメージを生成するに使われる現代のテクニックです。

この10年の間に開発され、適用されてきた多くのアルゴリズムへの手引であり、1,100以上の新しい文献への参考が含まれます。
物理ベースのマテリアルとライティング、グローバル照明、ノンフォトリアリスティック レンダリングの章は大幅に改訂されました。
3版以前の色、影、ボリューム テクニック、効率的なシェーディングのセクションは拡張され、章になっています。
仮想/拡張現実についての新しい章が追加されました。
インタラクティブ コンピューター グラフィックスの分野の強固な理論的枠組みと関連する数学も、すべて分かりやすいスタイルで提供します。

目次

  1. はじめに
  2. グラフィックスレンダリングパイプライン
  3. グラフィックス処理ユニット
  4. 変換
  5. シェーディングの基礎
  6. テクスチャリング
  7. 光と色
  8. 物理ベースのレンダリング
  9. ローカル照明
  10. グローバル照明
  11. イメージ空間効果
  12. ポリゴンのかなた
  13. ボリュームと透過性のレンダリング
  14. ノンフォトリアリスティックレンダリング
  15. ポリゴンテクニック
  16. 曲線と曲面
  17. パイプライン最適化
  18. 高速化アルゴリズム
  19. 効率的なシェーディング
  20. 仮想現実と拡張現実
  21. 交差テスト手法
  22. 衝突検出
  23. グラフィックスハードウェア
  24. 未来
  25. リアルタイムレイトレーシング

お求めはこちらから

リアルタイムレンダリング 第4版 (Real Time Rendering Fourth Edition 日本語版)

原本はこちら

ちなみに原本の方は印刷品質がヤバいらしく、Amazonレビューが荒れてますね…日本語版はっきっと大丈夫…ですよね?
ボンデジさん!?

Real-Time Rendering, Fourth Edition


PR


関連記事

  1. CANNABIS WORKS 2 田中達之作品集 -...

    2016-04-24

  2. (仮)ゲーマーズブレイン UXと神経科学におけるゲー...

    2019-03-01

  3. BISHAMONゲームエフェクトデザイン入門 (GA...

    2014-05-28

  4. デジタル漫画のテクニック―comicoスタイルを学ぼ...

    2015-10-13

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事