Maya Indie & 3ds Max Indie - フル機能の個人向け低価...

以前、おま国状態で話題となった「Maya Indie」「3ds Max Indie」ですが、予告通り2020年8月7日に日本国内での展開が発表され、価格や対象者などの情報が明らかになりました。

  • 113
  • 1
  • 1
続きを読む

Nodes Editor coming to 3DCoat - 「3DCoat」...

Pilgwayによる3Dスカルプト・リトポロジー・ペイントソフトウェア『3DCoat』にノードエディタが追加されるそうです!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Clayxels v0.9 - Unity用上で動作するボリューメトリックモデリ...

Unity用上で動作するボリューメトリックモデリングツールアセット『Clayxels』のv0.9がリリースされています。

  • 77
  • 13
  • 0
続きを読む

KIT±OPS 2 - Blender向け キットバッシングモデリング支援アドオ...

Chipp Walters氏による、シンプルかつ効率的にブーリアンを使ったキットバッシングモデリングを可能とするBlenderの人気アドオン「KIT±OPS」のバージョン2がリリースされました!

  • 42
  • 1
  • 0
続きを読む

DepthFieldStream-Viewer 0.12 - Unityで構築さ...

VoxelKei氏による、Unityで構築されたVR空間を立体的に記録&配信するシステムの視聴専用のツール「DepthFieldStream-Viewer」!β版がBOOTHにて公開!

  • 24
  • 8
  • 0
続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用プロシージャル都市生成アドオン!

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


バージョン1.2では都市を設計するための強力な新機能が導入されました。機能の断片をつなぎ合わせて目的の目標を達成しました。 あなたの都市は、グラフ内のノードを使って概念的に記述します。それらは、必要なだけシンプルにまたは複雑にすることができます。
いくつかのノードは建物を配置し、他のノードは道路ネットワークを作成し、他のノードは手続きファサードテクスチャを生成する。 さらに新しいバージョンが登場するたびに、さらに多くの可能性が与えられます。

v1.2(2018年10月10日)

ノードベースのワークフローとしての都市生成プロセスの再設計 この最初の反復では、主に遠方から見た都市のアルゴリズムが使用されます。より精密で精巧なアルゴリズムだけでなく、より多くのユーティリティノードがバージョンの後に追加されます。

  • メッシュノード:独自のメッシュ(建物など)を使用するためのノードを追加しました。
    他のノードによって生成されたメッシュデータからBlenderメッシュオブジェクトを作成するためのノードを追加しました。
    手続き型キューブメッシュノードを追加しました。建物のメッシュ入力として便利です。
  • パスとカーブのノード:パスジェネレータノードを追加しました。パスはポリラインのようなもので、リンクされたポイントのシーケンスです。しかし、グラフとは異なり、分岐することはできません。つまり、ポイントは最大で2つのリンクのみを持つことができます。
    カーブコンバータノードへのパスを追加しました。曲線はあるポイントから別のポイントへスムーズに移行するのに便利です。これらはBlenderのカーブと概念は似ていますが、まだBlenderのカーブではありません。
    Blenderカーブオブジェクトノードにカーブを追加しました。これで、あなたのカーブをBlenderのカーブやオブジェクトに変換できます。
    修飾子を使ってBlenderのカーブオブジェクトに沿ってBlenderメッシュを繰り返すノードを追加しました。
  • テクスチャノード:新しいテクスチャセットを作成するためのノードを追加しました。
    テクスチャセットは、PBRワークフロー内の異なるチャンネル用のイメージとその他の有用なマップのイメージの集合です。アルベドとエミットだけが現在サポートされています。
    Blenderイメージをテクスチャセットに変換するノードが追加されました。アルベドマップとエミットマップがBlenderにロードされている場合は、それらをSceneCityのテクスチャセットとして使用できます。
    テクスチャセットにランダムな長方形を描画するノードを追加しました。たとえば建物のファサードテクスチャにランダムなバリエーションを追加する場合などに便利です。
    テクスチャセットに点灯または非点灯のウィンドウを描画するノードを追加しました。建物ファサードのテクスチャを作成するのに便利です。
    テクスチャセットをBlenderイメージに変換するノードを追加しました。
  • 地図ノード:(マップはグレースケール画像のようなもので、チャンネルは1つしかなく、色もありませんが、画像とは異なり、ラスタではなく連続しています)
    Perlinやボロノイノイズなどの手続き型ノイズマップを作成するノードを追加しました。
    地図をBlender画像に変換するためのノードを追加しました。
    レイアウトノード:(レイアウトは建物や道路などの都市要素を配置します)
    単純なレイアウトノードを追加しました。この1つは、重複をテストすることなくランダムに建物を配置します。道路はありません。

価格は77ドル!Blender2.79に対応!これは使えそうだ…

参考リンク

SceneCity | SceneCity

Screenshot of www.cgchan.com

PR


関連記事

  1. Mario Maker for Maya - Maya上で動作するスーパーマリオメーカーやゼルダの伝説!PySideを使った動的アプリのデモ!

    2019-07-29

  2. BlenderHub 1.1.0 - 複数バージョンのBlenderを管理する為のオープンソースツール!

    2020-06-07

  3. ZBrush Cloth Magic Brush - 話題の布ブラシをZBrushで実現したようなブラシセットが販売中!

    2020-06-23

  4. Blender <-> MarmosetToolbag 3 - Baker bridge - 多機能なBlender 2.8とMarmoset Toolbagとの連携アドオン!

    2020-05-26

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

現在ページ切り替え機能が上手く動作していないという報告を受けております。2020/7/10現在修正済み想定ですが、不具合が出ていたら連絡いただけると助かります。

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事