Magica Cloth - ボーンやメッシュ駆動に対応したUnity向けクロス...

Unity向けアセット開発を行うMagica Softから、ボーンやメッシュに対応したクロスシミュレーションアセット『Magica Cloth』がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Pixel8r - レトロなピクセルアート風テクスチャに変換してくれるSubst...

Action Dog、ことフリーランスCGアーティストのRyan Evans氏によるSubstance DesignerやPainterで使用できるレトロピクセルアート化フィルター『Pixel8r』のご紹介。

  • 31
  • 2
  • 0
続きを読む

CGライティングの最強の教科書 数多くの作品を手掛けた Lee Lanier氏著...

プロライティングアーティスト Lee Lanier(リー・ラニアー)著書『Aesthetic 3D Lighting: History, Theory, and Application』の日本語版『CGライティングの最強の教科書』が2020年2月上旬にボーンデジタルから発売されます!

  • 15
  • 11
  • 0
続きを読む

エレンベルガーの動物解剖学 - 動物解剖学の古典名著を復刻!持っておきたい参考資...

動物解剖学の古典名著を復刻した『エレンベルガーの動物解剖学』が2020年1月末に発売されます。動物のモデリングやリギングを行う際に、ネットで資料探しをすることが多いですが、ある程度情報がまとまったこういう本は1冊あるだけで重宝しますよね。是非チェックしてみてください。

  • 28
  • 3
  • 0
続きを読む

D5 Render 1.4 Beta - 無料ベータ版公開中の建築ビジュアライゼ...

少し前に話題になった『D5 Render』の最新アニメーションショーリールと、1.4ベータ版がリリースされました。現在無料でダウンロードする事が出来ます。

  • 9
  • 1
  • 0
続きを読む

ShaderTool - ノードベースのリアルタイムシェーダー作成ツールがSteamにて早期アクセス開始!HLSL&GLSL!

BiteTheBytesによるノードベースのリアルタイムシェーダー作成ツール
「ShaderTool」がSteamにて早期アクセス開始!
HLSLとGLSLコードに対応!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


特徴

  • 書いたシェーダーが瞬時にビューポートに反映
  • HLSL&GLSLのネイティブコード編集
  • HLSL&GLSLをサポート(DirectXとOpenGL)
  • 最新のシェーダーモデルが完全にサポート
  • シンタックスハイライトや警告とエラー出力
  • ノードベースで使いやすいレンダリングパイプライン
  • モデルやテクスチャ等の外部リソースをドラッグアンドドロップでインポート
  • シェーダーをエクスポートし他のユーザーと共有可能
  • 効率的なシェーダー開発のためのテンプレートプロジェクトを作成可能
  • DirectXまたはOpenGLアプリケーションでシェーダを直接使用

過去にFX ComposerやRenderMonkeyといったシェーダーIDEが主流の時代もありましたが、ツールの更新も止まり、最新のシェーダーモデルも使用できず時代に取り残されている現状が続いていました。このShaderToolが現代のシェーダーIDEとして使用されると良いですね。

ShaderToolの価格:¥ 2,980
対応OS:Windows 7以上

アーリーアクセス版の購入はSteamからどうぞ!

ShaderTool

Screenshot of www.shadertool.com

BiteTheBytes


PR


関連記事

  1. Kuler Islands - OBJファイルからU...

    2015-08-27

  2. Unity 4.2.0 リリース! - 修正点は42...

    2013-07-23

  3. Affinity Designer for iPad...

    2018-07-13

  4. handplane v1.0 - オブジェクトスペー...

    2013-02-17

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup