Scene Fusion for Unreal Early Access - 同...

KinematicSoupによる、ゲームエンジン上での同一レベル上での共同開発を可能にするプラグイン「Scene Fusion」のアンリアルエンジン対応バージ[...]

続きを読む

Kitbull - 今度は2Dアニメ!ピクサーのSparkShortsプログラム...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第三弾!「Kitbull」が公開されました。

続きを読む

Smash and Grab - ピクサーのアニメーションプログラムSparkS...

ピクサー・アニメーション・スタジオによる、個々のアーティストの可能性を発掘すべく、短編作品を作り出す新たな試み「SparkShorts」プログラムのショートフィルム第二弾!「Smash and Grab」

続きを読む

AIによるアニメ中割生成 - DeNAの「構造的生成学習」を使用したアニメの中割...

DeNAによるAIを活用したアニメの中割生成技術!

続きを読む

Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Sprite Lamp - 昨年話題になった2Dドット絵を立体的にライティングさせる3Dスプライト作成ツールがSteamにてリリース!

Sprite Lamp Zombie Vertical Preview

去年Kickstarterに登場し話題になったSnake Hill Gamesによる
2Dドット絵を立体的にライティングさせる3Dスプライト作成ツール
Sprite LampのWindows版がSteamにてリリース!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Sprite Lamp

いやぁ・・ようやくリリースされましたね。
現在はWindows版のみですが、
MacOSX版とLinux版は2014年10月か11月頃のリリースを予定しているそうです。

簡単に言うと2D画像に法線マップ等を適用しライティングしているだけなのですが、
それを専門としたツールとしては珍しいのですよね。

最小システム要件

  • OS: Windows Vista 以降
  • プロセッサ: x86 processor @1.6GHz 以上
  • メモリ: 512 MB RAM
  • GPU:シェーダーモデル 3.0
  • DirectX:  9.0a
  • ハードディスク: 120 MB 以上の空き

通常版とプロ版があるみたいです。

プロ版の特徴

  • 完全なコマンドラインインターフェイス
  • 外部レンダラで使用するためにマップを異方性の簡単に塗料「フロー」のマップを変換する機能
  • 簡単にFlowマップを異方性マップに変換する為の機能
  • Sprite Lamp によって生成されたデプスマップを編集し、微調整する機能
  • 一度に複数の画像セットを読み込み、それらすべてを一括処理、プレビューウィンドウでそれらをアニメーション化

10月2日まではスペシャルプロモーションとして、10%OFFで購入可能です。
Steamからデモ版もダウンロード出来ますので、是非お試しあれ!

Sprite Lamp | Steam

少し前に公開された映像

深度マップを使って奥行きを表現:詳細

その他詳細は公式サイトへ
Sprite Lamp

http://www.spritelamp.com/

SnakeHillGames

http://snakehillgames.com/

関連記事

  1. H13 Teaser
  2. P-XCEL

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.09.26Ryse Rigging Demoreel - Crytekのテクニカルアーティストによる「Ryse: Son of Rome」のリギングリール!

2014.09.27Space cat Hob - 宇宙猫が未知の惑星を探索!キャラクターの独特なデザインが印象深いショートフィルム作品!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup