Goldtooth Animated Artwork Breakdown Ree...

VFXスタジオ「Goldtooth」によるアニメーションアートブレイクダウンリール!

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Box Cutter 712 - より直感的な操作が可能になったBlender向...

HardOPS等でお馴染みTeamCによる、Blender向けサクサクブーリアンモデリングアドオン新バージョン 「Box Cutter V7.1.2 」 がリリース!※V7以降はBlender 2.8専用

  • 336
  • 0
  • 1
続きを読む

OoBaCuLi Fibrous Being v1 - インタラクティブなドット...

ドットのラインをグネグネ動かして幾何学模様を生成できる、ジェネラティブアートツール!「OoBaCuLi Fibrous Being」WindowsとLinux[...]

  • 27
  • 0
  • 0
続きを読む

UV2PhongEdges - UVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D...

RocketJumpによるUVの境目をハードエッジにするCINEMA 4D用スクリプト「UV2PhongEdges」が無料ダウンロード可能ですよ。

  • 10
  • 9
  • 0
続きを読む

ZWrap 1.1 - ラッピングソフト「Wrap」のZbrushプラグインバー...

R3DS(Russian3DScanner)による人体3Dスキャンデータの高速ラッピングソフトウェア「Wrap」のZbrushプラグインバージョン「ZWrap for ZBrush 」!v1.1がリリースされたそうです。

  • 45
  • 28
  • 0
続きを読む

V-Ray for Unreal - ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の品質をUE4上でリアルタイム描画!V-RayのUE4版が遂にリリース!

ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の「Unreal Engine」向けバージョンが遂にリリース!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


V-Ray for Unreal – Now available

V-Ray for Unreal Engine の特徴
  • 物理的なマテリアルと変換
    V-Ray素材をUnreal素材に近似するよう自動的に変換します。レンダリング時にはオリジナルのV-Ray素材が使用されます。
  • V-RAYライトベーキング
    最高品質のリアルタイムライティングを実現するために、V-Rayでレイトレーシングのライティングを焼きます。スタティックオブジェクトをサポートします。
  • 正確なライティング
    物理的に正確な、レイトレースされたV-Rayのライティングを使用して、Unrealシーンをレンダリングします。
  • グローバルイルミネーション
    V-RayのBruteフォースと独自のLightキャッシュグローバルイルミネーションを使用して、リアルなバウンスライトをレンダリングします。
  • GPU + CPUレンダリング
    CPU、NVIDIA GPU、またはその両方の組み合わせをサポートして、すべてのハードウェアをレンダリングします。
  • アニメーションのレンダリング
    Unreal Sequence Editorのシーケンスをレンダリングして、V-Ray品質のレイトレースアニメーションシネマティクスを作成します。
    変形オブジェクトをレンダリングするには、アニメーション化されたV-Rayプロキシオブジェクトを使用します。
  • ディストリビューテッドレンダリング
    レンダリングと軽量ベーキングを高速化するために、複数のマシンが連携して機能します。
  • レンダリングエレメント
    合成の制御を向上させるために、さまざまなレンダリングエレメントをサポートしています。
  • V-RAYプロキシサポート
    メモリ効率の良いV-Rayプロキシオブジェクトを使用して、レンダリング時に高解像度のアセットをロードします。
  • アンリアルフォリッジのサポート
    大規模な環境や風景をレンダリングするためのUnrealのネイティブのフォリッジシステムと互換性があります。
    現在、スタティックなフォリッジをサポートしています。
価格:ライセンスはレンタル形式となります。
  • MONTHLY :ワークステーション€60・レンダリングノード€50/月
  • ANNUAL:ワークステーション€340・レンダリングノード€120/年
  • EDUCATORS:€74/年
  • STUDENTS:€74/年
  • UNIVERSITIES(ボリュームディスカウントあり):€74/年

DCCツール上でセットアップされたV-Rayシーンを、UE4で手軽に構築するパイプラインツールのような印象ですね。
30日間使えるトライアル版もあるので、是非おためしあれ!

リンク

V-Ray for Unreal Trial – Free Download | Chaos Group

関連記事

  1. Oculus Medium 2.0 - VR空間内で...

    2018-06-29

  2. Autodesk Stingray 1.3 - 毛・...

    2016-06-08

  3. Tilt Brush Preview Trailer...

    2014-09-21

  4. ZBrush 4R7 - インスタンス機能やKeyS...

    2014-08-11

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup