GaussianObject: Just Taking Four Images ...

4枚の画像からGaussian Splatting技術を活用し高品質な3Dオブジェクトを生成するための技術『GaussianObject: Just Taking Four Images to Get A High-Quality 3D Object with Gaussian Splatting』が公開されています。

続きを読む

ICity 1.0 Beta - 区画設計から道路生成!プロシージャルビル生成!...

テクニカルアーティストのHothifa Smair氏によるBlender用の都市生成アドオン『ICity 1.0』のベータ版がリリースされました!

続きを読む

NijiGPen v0.9 - Grease Pencilでのグラフィックデザイ...

Chaosinism氏によるGrease Pencilでのグラフィックデザインやイラスト制作を支援する機能拡張が可能な無料&オープンソースのBlenderアドオン『NijiGPen v0.9』がリリースされました!

続きを読む

SVT Helper - スパース ボリューム テクスチャ(SVT)ベースの雲や...

Thibault Lambert氏によるスパース ボリューム テクスチャ(SVT)ベースの雲や霧を扱うことの出来るプラグイン『SVT Helper』のご紹介。

続きを読む

True-Sky v2.2 - ワンクリックでフォトリアルな空を生成出来るBle...

ワンクリックでCyclesに対応したフォトリアルな空を生成出来るBlenderアドオン『True-Sky v2.2』のご紹介。2024年5月20日まで使える50%OFFクーポンも発行中です!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

V-Ray for Unreal - ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の品質をUE4上でリアルタイム描画!V-RayのUE4版が遂にリリース!

この記事は約1分54秒で読めます

ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の「Unreal Engine」向けバージョンが遂にリリース!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


V-Ray for Unreal – Now available

V-Ray for Unreal Engine の特徴
  • 物理的なマテリアルと変換
    V-Ray素材をUnreal素材に近似するよう自動的に変換します。レンダリング時にはオリジナルのV-Ray素材が使用されます。
  • V-RAYライトベーキング
    最高品質のリアルタイムライティングを実現するために、V-Rayでレイトレーシングのライティングを焼きます。スタティックオブジェクトをサポートします。
  • 正確なライティング
    物理的に正確な、レイトレースされたV-Rayのライティングを使用して、Unrealシーンをレンダリングします。
  • グローバルイルミネーション
    V-RayのBruteフォースと独自のLightキャッシュグローバルイルミネーションを使用して、リアルなバウンスライトをレンダリングします。
  • GPU + CPUレンダリング
    CPU、NVIDIA GPU、またはその両方の組み合わせをサポートして、すべてのハードウェアをレンダリングします。
  • アニメーションのレンダリング
    Unreal Sequence Editorのシーケンスをレンダリングして、V-Ray品質のレイトレースアニメーションシネマティクスを作成します。
    変形オブジェクトをレンダリングするには、アニメーション化されたV-Rayプロキシオブジェクトを使用します。
  • ディストリビューテッドレンダリング
    レンダリングと軽量ベーキングを高速化するために、複数のマシンが連携して機能します。
  • レンダリングエレメント
    合成の制御を向上させるために、さまざまなレンダリングエレメントをサポートしています。
  • V-RAYプロキシサポート
    メモリ効率の良いV-Rayプロキシオブジェクトを使用して、レンダリング時に高解像度のアセットをロードします。
  • アンリアルフォリッジのサポート
    大規模な環境や風景をレンダリングするためのUnrealのネイティブのフォリッジシステムと互換性があります。
    現在、スタティックなフォリッジをサポートしています。
価格:ライセンスはレンタル形式となります。
  • MONTHLY :ワークステーション€60・レンダリングノード€50/月
  • ANNUAL:ワークステーション€340・レンダリングノード€120/年
  • EDUCATORS:€74/年
  • STUDENTS:€74/年
  • UNIVERSITIES(ボリュームディスカウントあり):€74/年

DCCツール上でセットアップされたV-Rayシーンを、UE4で手軽に構築するパイプラインツールのような印象ですね。
30日間使えるトライアル版もあるので、是非おためしあれ!

リンク

V-Ray for Unreal Trial – Free Download | Chaos Group


プロモーション


関連記事

  1. TextureLab v0.1.0 Beta - オープンソース&無料のノードベースプロシージャルテクスチャ生成ツール!Win&Linux

    2019-11-19

  2. Mari 4.6 - The Foundry社の高解像度テクスチャ3Dペイントソフト!新バージョン!

    2019-11-06

  3. EffectTextureMaker - ブラウザ上でエフェクト用のテクスチャ素材を生成できるサイト!!

    2017-08-02

  4. Blender 2.81 - リリース!UI改善!スカルプト&リメッシュ!RTX!デノイズ!その他色々強化!Win&Mac&Linux!オープンソース

    2019-11-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る