AnimationCafe

ReBevel v2.0 - 形状を維持したままベベルを再調整可能なBlende...

数多くの便利アドオンを開発しているBartosz Styperek氏による、ベベル再調整アドオン「ReBevel v2.0」がリリースされました。

  • 25
  • 1
  • 0
続きを読む

Angie - isotropixのClarisseに搭載されるCPU&GPUフ...

isotropixは2020/11/26 のライブ配信「Isotropix Live: Thinking outside the box」にてCPU&GPUのパワーを同時にフル活用出来る次世代レンダラー「Angie」を発表しました。2021年、Clarisseのアップデートで提供されるとか。

  • 12
  • 2
  • 0
続きを読む

GraphN - Polygonflowの3DCGツール向けノードベースビジュア...

Polygonflowの次世代ツールとして発表されたノードベースビジュアルプログラミングソフト「GraphN」の映像が初公開されました!

  • 12
  • 1
  • 0
続きを読む

基礎から実践まで全網羅 背景の描き方 - 高原さと氏によるお絵かき技術解説本が1...

フリーランスデザイナー高原さと氏による、背景の描き方を解説した技術本「基礎から実践まで全網羅 背景の描き方」が12月22日に発売されます。

  • 47
  • 1
  • 0
続きを読む

EmberGen 0.5.6 - 新リアルタイム流体エフェクトツール最新ベータ!...

JangaFXによる新エフェクトソフト「EmberGen」のバージョン0.5.6がリリースされました!

  • 30
  • 1
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

V-Ray for Unreal - ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の品質をUE4上でリアルタイム描画!V-RayのUE4版が遂にリリース!

ChaosGroupのレンダラー「V-Ray」の「Unreal Engine」向けバージョンが遂にリリース!


プロモーション


V-Ray for Unreal – Now available

V-Ray for Unreal Engine の特徴
  • 物理的なマテリアルと変換
    V-Ray素材をUnreal素材に近似するよう自動的に変換します。レンダリング時にはオリジナルのV-Ray素材が使用されます。
  • V-RAYライトベーキング
    最高品質のリアルタイムライティングを実現するために、V-Rayでレイトレーシングのライティングを焼きます。スタティックオブジェクトをサポートします。
  • 正確なライティング
    物理的に正確な、レイトレースされたV-Rayのライティングを使用して、Unrealシーンをレンダリングします。
  • グローバルイルミネーション
    V-RayのBruteフォースと独自のLightキャッシュグローバルイルミネーションを使用して、リアルなバウンスライトをレンダリングします。
  • GPU + CPUレンダリング
    CPU、NVIDIA GPU、またはその両方の組み合わせをサポートして、すべてのハードウェアをレンダリングします。
  • アニメーションのレンダリング
    Unreal Sequence Editorのシーケンスをレンダリングして、V-Ray品質のレイトレースアニメーションシネマティクスを作成します。
    変形オブジェクトをレンダリングするには、アニメーション化されたV-Rayプロキシオブジェクトを使用します。
  • ディストリビューテッドレンダリング
    レンダリングと軽量ベーキングを高速化するために、複数のマシンが連携して機能します。
  • レンダリングエレメント
    合成の制御を向上させるために、さまざまなレンダリングエレメントをサポートしています。
  • V-RAYプロキシサポート
    メモリ効率の良いV-Rayプロキシオブジェクトを使用して、レンダリング時に高解像度のアセットをロードします。
  • アンリアルフォリッジのサポート
    大規模な環境や風景をレンダリングするためのUnrealのネイティブのフォリッジシステムと互換性があります。
    現在、スタティックなフォリッジをサポートしています。
価格:ライセンスはレンタル形式となります。
  • MONTHLY :ワークステーション€60・レンダリングノード€50/月
  • ANNUAL:ワークステーション€340・レンダリングノード€120/年
  • EDUCATORS:€74/年
  • STUDENTS:€74/年
  • UNIVERSITIES(ボリュームディスカウントあり):€74/年

DCCツール上でセットアップされたV-Rayシーンを、UE4で手軽に構築するパイプラインツールのような印象ですね。
30日間使えるトライアル版もあるので、是非おためしあれ!

リンク

V-Ray for Unreal Trial – Free Download | Chaos Group


PR


関連記事

  1. Substance Painter 1.1 - パフォーマンス向上!PSDエクスポート!線を綺麗に引けるLazy Mouse機能搭載!Allegorithmicの次世代3Dペイントソフト!

    2014-12-17

  2. Zrythm 1.0 Alpha - オープンソースのデジタルオーディオワークステーション(DAW)!α版がリリース!日本語対応!Win&Mac&Linux

    2020-09-22

  3. Sculptron 1.0 Alpha - OctaneRenderでお馴染みOTOYからGPUベースのスカルプトアニメーションツールが登場!アルファ版無償公開中!

    2019-11-29

  4. Project Lavina SIGGRAPH 2019 - まもなくベータ版!ChaosGroupによるリアルタイムレイトレーシングビジュアライズツール最新映像!

    2019-08-14

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る