Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペイ...

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7[...]

続きを読む

Maya Config Addon For Blender 2.8 - 引っ越し...

Blender 2.8 向けMayaキー設定で話題となったFORMAFFINITY氏によるBlender Maya化支援ツールセット「Maya Config Addon」の Blender 2.8 対応板が公開されました。

続きを読む

Maya Keyframe Reduction - Maya用のキーフレーム削減...

Robert Joosten氏による、Maya用のキーフレーム削減ツール!Gumroadにて無償公開!

続きを読む

Character Customization - UE4用の人物キャラクターカ...

CodeSpartanによるUE4向けのリアルなキャラクターカスタマイズアセットの男性版がリリースされました!女性版は昨年リリース済みです。

続きを読む

UNIGINE 2018 Showreel - リアルタイムビジュアライズ3Dエンジン「UNIGINE 2」最新ショーリール!

リアルタイムビジュアライズ3Dエンジン「UNIGINE 2」最新ショーリール「UNIGINE 2018 Showreel 」が公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


UNIGINE 2018 Showreel

開発する規模感に合わせて機能追加された3つのライセンスが用意されております。

  • UNIGINE 2 Entertainment:$1495(ゲーム、インテリアビジュアライゼーション、映画、VR)
  • UNIGINE 2 Engineering:$9985(BIM、都市計画、CAD、エンジニアリング、スマートオブジェクト、GIS)
  • UNIGINE 2 Sim:お問い合わせ(プロフェッショナルシミュレータ、エンタープライズVRシステム、コンピュータビジョン)

昨年「Screen-Space Ray-Traced Global Illumination(SSRTGI)」といった目玉技術を搭載し話題となってましたね。
UNIGINEで制作されたベンチマーク「Superposition」とSSRTGI技術にフォーカスした4Gamers.netさんの記事もわかりやすいので合わせてチェックしてみてください。
Unigine製ベンチマークソフト「Superposition」の目玉技術,画面座標系リアルタイムレイトレーシング技術とは – 4Gamer.net

関連リンク

UNIGINE: Professional VR Platform for Business

関連記事

  1. MocuMocuDance Ver.0.04
  2. akeytsu Screen
  3. Substance Painter Beta 1 Walkthough Video
  4. キサポ

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.07.24Alita Battle Angel Official Trailer - 日本のSF漫画『銃夢』ハリウッド実写映画版『アリータ:バトル・エンジェル』公式トレーラー!

2018.07.25Outside - ゲームエンジン風に現実世界へ干渉するユニークなCG合成作品!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup