AnimationCafe

Anime Fighter Template 1.0 - アニメタッチな2D格闘...

Somndus Studioによる2D格闘ゲーム開発用UE4テンプレートプロジェクト「Anime Fighter Template 1.0」がリリースされました。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

WiNDUP - 数多くの映画祭へノミネートされたUnity採用ショートフィルム...

昔ちょろっと紹介した事のある、Unityで制作されたショートフィルム「Windup」の本編映像が公開されています。数多くの映画祭へのノミネートを果たしている作品です!

  • 30
  • 1
  • 0
続きを読む

90's Demake Game Videos - 90年代風にデメイクされた3...

リメイクの逆、デメイク(De-Make)されたゲームのネタ系動画を集めてみました。

  • 102
  • 1
  • 2
続きを読む

Slice Skeletal Mesh Now - スケルタルメッシュをスライス...

GRIMSK(Sungkwang Choi氏)によるスケルタルメッシュをスライス出来る機構を備えたUE4アセット「Slice Skeletal Mesh Now」のご紹介。

  • 163
  • 5
  • 0
続きを読む

CG制作演習 - 床井浩平氏が初心者向けにBlenderの使い方をまとめた PD...

CG系プログラマ床井浩平氏(@tokoik)が演習向けに作成したとされるBlenderの使い方を解説したPDFデータ(1,419ページ・288MB)を無償公開しています。

  • 1373
  • 79
  • 927
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Unity Kinematica - Unityに搭載される新アニメーションシステム SIGGRAPHに合わせ新映像が公開!

Unityの機械学習を用いた新しいアニメーションシステム「Kinematica」が6月ごろ発表され話題になってましたが、Unity LabsのMichael Buttner氏が新たな動画「High Quality Real-Time Motion Synthesis and Character Control」をSIGGRAPH 2018に合わせ公開しております。


プロモーション

カプコンイベント


[SIGGRAPH 2018] [Short] High Quality Real-Time Motion Synthesis and Character Control

高品質のキャラクタアニメーションを作成するために、従来のアニメーションシステムでは手作業のブレンドツリーやステートマシンに編成するために大量のアニメーションクリップが必要です。このプレゼンテーションでは、新しい高品質のリアルタイムモーションシンセサイザと、キャラクタの動き、制約、および目標を正確に指定できるキャラクタコントロールの新しいコンセプトを紹介します。モーションシンセサイザは、ステートマシンやブレンドツリーなどのスーパーインポーズされた構造に依存せず、アニメータやゲームプレイプログラマの視覚を完全に制御しながら、ゲームに必要な高品質の結果を生成します。私たちは、AAAキャラクターモーション合成のためのこのシステムの一般的な適用性を実証するために、歩行、パコール、登山を展示する予定です。モーションシンセサイザが対応するポーズを生成することを可能にするキャラクタコントロールシステムについても詳細に説明する。通常、ゲームプレイコードは、ゲームプレイステートマシンをアニメーショングラフと同期させるために、明示的に状態変更を送信し、ブレンドウェイトを更新する必要があります。このアプローチとは対照的に、我々の制御システムはキャラクターがゲームプレイロジックの一部として望む動きを記述し、基礎をなすシンセサイザーはフレームごとに適切なポーズを提供する。

動画フルバージョン

早く使ってみたいなぁ…

関連リンク


PR


関連記事

  1. SketchiMo - 新しいモーション作成の形?!関節の軌道を自在に制御するスケッチベースのキャラクターモーション編集技術!

    2016-04-25

  2. Shibuya 3D Underground - 3dcel.(3D City Experience Lab.)プロジェクトによる渋谷駅地下空間の3D点群データが公開!

    2018-09-17

  3. FINAL FANTASY 零式HDにみる 新しいHDリマスター - KANSAI CEDEC 2015で使用されたスライドの完全版が公開!

    2015-03-20

  4. Reflections Real-Time Ray Tracing Demo - ILMxLabによるアンリアルエンジン上で動作しているリアルタイム反射デモ映像!

    2018-03-22

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る