紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター - Meshroom...

株式会社クレイポストの滝田 東(たきた あずま)氏による「紙粘土フィギュアとフォトグラメトリーで作る3Dキャラクター」がKindle電子書籍としてリリースされました!無料ソフトを駆使してアナログ造形物から3D可動フィギュアを構築するフローを細かく解説しております。

続きを読む

SIGGRAPH 2024 Technical Papers Trailer -...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベント「SIGGRAPH(シーグラフ、Special Interest Group on Computer GRAPHics)2024」の技術論文紹介トレーラーが公開されていました。

続きを読む

Real-Time Hair Rendering with Hair Meshe...

ユタ大学のCem Yuksel 教授らによる、リアルタイムレンダリングの為の高速軽量なヘアーメッシュ描画技術「Real-Time Hair Rendering with Hair Meshes」の論文が公開されています!

続きを読む

Mecha Transformation Animation Mastercla...

数多くの映画を手掛けた、MPCのアニメーション・スーパーバイザーYu bin氏による、トランスフォーマー風アニメーション制作マスタークラス「Mecha Transformation Animation Masterclass」がCG&デジタルアート学習オンラインプラットフォーム「WINGFOX」にて取り扱い開始されています。

続きを読む

vellum for blender - BlenderのGeometry No...

Aaws Oday氏がBlenderのGeometry Nodes上でVellumを構築して.belndファイルとして無償公開されています。

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Metamolds: computational design of silicone molds - 量産用シリコン型を作るための3D型を生成する技術!SIGGRAPH 2018 論文!

この記事は約1分2秒で読めます

元の製品の造形を元に最適な分割可能なシリコン型を作るための”型”を作る技術「Metamolds: computational design of silicone molds」これは…色々捗りそうですね。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Metamolds: Computational Design of Silicone Molds – Siggraph 2018

我々は、再利用可能なシリコーン型を介してデジタル物体を製造するための新しい方法を提案する。 金型は、液体シリコーンをメタモールドと呼ばれるカスタムの3D印刷容器に流し込むことによって生成される。 メタモールドは、鋳型からシリコーン鋳型を抽出するのに必要な切断を自動的に定義します。 メタモルズの形状は、金型鋳造のプロセスに関与する幾何学的制約と位相的制約の両方を考慮に入れた新規のセグメンテーション技術によって設計されています。 私たちの技術はシンプルで、入力オブジェクトの形状やトポロジーを変更する必要はなく、既製の素材と技術だけが必要です。 我々は、複雑な形状と豊富な幾何学的な詳細を持つ挑戦的な例のセットについて我々の方法を成功裏にテストした。

量産型を作るのはもちろん今のCGツールでも可能ですが、負荷バランスを考慮した分割位置を計算するとなると、そう簡単にはいかないので、この技術が使えると嬉しいですね。

動画最後に出てくるスタンフォードバニーの氷とか…オサレ!

関連リンク

Metamolds: computational design of silicone molds


プロモーション


関連記事

  1. Computational Design of Twisty Joints and Puzzles - 3Dモデルを立体回転パズル化しちゃう驚きの技術!SIGGRAPH 2015 論文!

    2015-07-03

  2. Rhapsody in Who - 職人の手による繊細な造形!ドクター・フーのアクションフィギュアが出来るまで!

    2013-10-04

  3. Designing Structurally-Sound Ornamental Curve Networks - メッシュ形状に合わせ3Dプリント可能な格子状モデルを作成する技術

    2016-07-21

  4. Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion - サポート材を大幅削減可能な多軸駆動ロボットアームを使った3Dプリント技術!

    2018-05-16

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る