AnimationCafe

KenShape v1.0 - 厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生...

Kenneyより、厚み指定した2Dドットシェイプから3Dモデルを生成出来るツール「KenShape v1.0」がリリースされました。

  • 46
  • 1
  • 0
続きを読む

Rife-App 1.5 - AIによるフレーム補間・中割生成ツール「Dain-...

AIによるフレーム補間ツール「Dain-App」でお馴染みGRiskによる、新たなフレーム補間ツール「Rife-App」がリリースされました。

  • 302
  • 8
  • 3
続きを読む

3DCG けん玉の作り方 モデリング編&シェーディング編 - VEDA講師の多田...

ハリウッド映画のVFX製作に携わる経験を持ち、Vosual Effect Digital Academy(VEDA)で講師を務めるGAKUこと多田学氏によるBlender初心者向けチュートリアル動画がYoutubeで公開されました!

  • 52
  • 1
  • 1
続きを読む

Houdini Engine for Unreal and Unity 無償提供...

2021年2月25日、SideFX は、Houdini Engine for UE4 および Houdini Engine for Unity の無償提供を開始しました。

  • 44
  • 42
  • 0
続きを読む

Unreal & Unity Starter Kit - Houdini Eng...

SideFXのSimon Verstraete氏による、HoudiniEngineを活用したプロシージャルゲームアセット制作のためのチュートリアル・学習コンテンツ「Unreal Starter Kit」と「Unity Starter Kit」が公式チュートリアルサイトにて公開されました。

  • 168
  • 8
  • 3
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

USD for Maya - オートデスクからピクサーのオープンフォーマットを扱う為のMayaプラグイン!GitHubにて公開

Pixer社がオープンソースで公開している汎用シーンフォーマット「USD(Universal Scene Description)」をMayaで扱う為のプラグインがオートデスク社のGithubページから公開されておりました。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


Pixar USD (Universal Scene Description)

Universal Scene Description (USD、ユニバーサル・シーン・デスクリプション、万能シーン記述) は、ピクサーの開発した3Dシーングラフ形式及びその形式を扱うプログラム群である。

Universal Scene Description – Wikipedia

USDに関しては、発表時に当サイトでも紹介いたしました。
Pixar USD (Universal Scene Description) – ピクサーのシーン・アセット管理システム!スライドや解説映像が公開!

USDの人気が高まるにつれて、多くのスタジオはパイプライン内にどのプラグインを展開すべきか疑問に思っています。
個別および一緒に使用される2つの一般的な選択肢は、USD自体の一部であるPixar USDMayaプラグインと、オープンソースとして個別にリリースされたAnimal Logicのプラグインです。
どちらのプラグインにも強力なユーザーコミュニティがありますが、オートデスクが公式にサポートされているプラ​​グインをいつリリースするかについて疑問を抱いている人もいます。
このプロジェクトの目標は、ピクサーとアニマルロジック、および他の主要な貢献者と直接連携して、両方の長所を単一のサポートされているプラ​​グインにマージすることです。

https://github.com/Autodesk/maya-usd

もともと、USD付属のMayaプラグイン、アニマルロジック版USD for Maya( GitHub – AnimalLogic/AL_USDMaya )というのが存在しましたが、ここにきてオートデスクが本腰を入れた感じですね。

USDに関しては、いろいろと知見がございますので、そちらも併せて確認されると良いかと思います。

導入はちょっとややこしそうかな?

使う人が増えると色々改善されていくかもしれませんね。是非お試しあれ!

リンク

GitHub – Autodesk/maya-usd: A common USD (Universal Scene Descriptor) plugin for Autodesk Maya

GitHub – PixarAnimationStudios/USD: Universal Scene Description

GitHub – AnimalLogic/AL_USDMaya


PR


関連記事

  1. EMC Tools - Mayaユーザーが馴染みやすいBlender向けパイメニューアドオン&カスタム業界標準キーマップ!無料

    2021-02-21

  2. Ossim 1.3 - シミュレーション結果を骨アニメにベイクするBlenderアドオンが2.8対応!ゲームエンジン連携に最適!

    2019-06-12

  3. UV-Packer 3 For Free - 3ds Max向けUVパッキングプラグインが無料化!Blender向けプラグインも開発中!

    2020-08-31

  4. Poly Source Addon Blender 2.8 - モデル編集中にNゴン&四角&三角ポリゴン数の確認と選択が可能な無料アドオン

    2020-01-24

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

個別相談会

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る