AnimationCafe

Adobe MAX 2020 - アドビによるイベントが開催中!製品アップデート...

日本時間の2020年10月21日AM1時から「Adobe MAX 2020」が開催されました!keynoteのライブ配信も開始。そうですこのタイミングはアドビ製品のアップデートラッシュですよー。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

StylizedWeather v1.0 - 時間経過・天候変化にも対応したスタ...

UE4でのゲーム開発等に携わっているVFXアーティスト、ノトケケ氏による、スタイライズドな空の表現アセット「StylizedWeather」がUE4マーケットプレイスにて販売されています。

  • 9
  • 0
  • 0
続きを読む

Free 80's Props - Jonjo Hemmens氏が80年代風アセ...

EnvironmentアーティストのJonjo Hemmens氏が、80年代風アセット数点をArtstation上で無料公開されてますよ。

  • 89
  • 1
  • 0
続きを読む

Automotive Bridge Scene - Epic Gamesから自動...

Epic Gamesが自動車ビジュアライズに最適な橋のシーン「Automotive Bridge Scene」をUE4マーケットプレイスにて無料公開しました。

  • 22
  • 3
  • 0
続きを読む

MotionFX v1.0 - 超手軽に「おばけブラー」を設定出来るBlende...

Andrew Combs Desginsによる、Blenderで頂点を使った残像効果(おばけブラー)を設定出来るBlenderアドオン「MotionFX」が登場!

  • 143
  • 2
  • 3
続きを読む

UVPackmaster v2.4.2 - アップデートで大幅に高速化!Blender向けUVパッキングアドオン!

私もかなりお世話になっているBlender向けUVパッキングアドオン『UVPackmaster』のv2.42アップデートがリリースされていました。


PR

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk


UVPackmasterエンジンのアップデート!v2.4.2

  • パッキングアルゴリズムをリファクタリングし、パフォーマンスを大幅に改善: これは、アルゴリズムの両方のバリアント(CPUバリアントとGPUアクセラレーションバリアント)に適用されます。 CPUアルゴリズムの向上は、コアの数が限られている(4以下)プロセッサーでほとんど顕著であり、以前のエンジンバージョンと比較して約2倍速く実行されます。 この改善は、2コア以下の古いプロセッサではさらに優れています-そのようなシステムでは、アルゴリズムは3倍速く実行される可能性があります。 GPUアルゴリズムは、以前のプラグインバージョンと比較して(システム構成と入力UVマップに応じて)1.5倍から2倍高速です。
  • Groups Together packing modeの改善:アルゴリズムのこの部分は完全に書き直され、その結果、グループのパッキングが約10倍速くなりました(グループを同じUVスペースにパッキングする場合)。 さらに、新しい実装は新しいパラメーターをサポートします。これは、このモードで目的の結果を達成するために非常に重要です。Grouping Compactness -グループをまとめてパックするときに、パッカーがよりコンパクトなグループ化を提供するソリューションをどれだけ優先するかを指定する0〜1の値。 値が低いほど、パッカーはコンパクトなグループ化を実現するための努力を少なくすると同時に、パッキング全体のカバレッジの向上を優先します。 パラメータの値が大きいほど、グループはよりコンパクトにパックされますが、ソリューション全体のカバレッジは悪くなる可能性があります。
  • 類似検出が改善(Select Similar/Align Similar operations):以前のバージョンでは、類似性のしきい値が非常に小さい値に設定されていても、類似しているが著しく異なる2つの島が常に類似しているとマークされる場合がありました。 これは修正されました-ユーザーは常に2つの島を区別できる値まで類似度しきい値を下げることができます。
  • BlenderのUVPackmasterアドオンがスクリプト開発者にとってより使いやすくなりました:スクリプトからUVP操作を呼び出すことができ、操作が完了するまで関数呼び出しは返されません。 以前のバージョンのUVPでは、操作は常にモーダルオペレーターで実行されていたため、関数がスクリプトにすぐに戻り、操作が完了するのを待機していませんでした。 そのため、外部スクリプトからUVPを呼び出すのが難しくなりました。 最新のリリースでは、それはもはや問題ではありません。
  • UVPackmasterファイルの命名規則を更新: アドオンのサフィックスはアドオンのzipファイルに追加されましたが、エンジンのサフィックスはすべてのエンジンパッケージに追加されました。 この変更により、セットアップ手順がより簡単になります。
  • UVPにコンパイルされたCudaランタイムは、少し古いGPUでのパッキングを可能にするために、わずかにダウングレードされました:この変更は、GPUパッキングのパフォーマンスに影響を与えませんでした。
  • 上記の機能とは別に、このリリースでは他にも多くの小さな改善が行われています。 アドオンのインターフェースと動作の改善(自分でそれらを発見することをお勧めします)、その他はそれほど明確ではありませんが、それでも非常に便利です。 ヒューリスティックアルゴリズムを微調整して、より最適な結果をより迅速に達成します。

UVPackmaster 2 紹介映像(古い動画です)

そういえばいつの間にかUDIMサポートしてたみたい(Pro版のみ)

価格はスタンダード版が$12から、プロ版が$29からです。
結果を確認する事が出来るだけの、無料デモ版もあります。

是非チェックしてみてください!

リンク


PR


関連記事

  1. Blender GIS - OpenStreetMap等の地図データから情報をインポート出来るBlender 2.8向け無料アドオン!

    2020-02-10

  2. CREASE+ 0.8 Beta - ハードサーフェスモデリングが捗る!Maya用モデリング支援ツールがGumroadで販売開始!

    2016-09-21

  3. GizmoSize 0.0.4 - Maya風にショートカットキーでギズモサイズを変更可能にする無料のBlenderアドオン

    2020-06-09

  4. SLiB | Leuchtkraft 1.2 - 埋込型ビューポートレンダリング機能を搭載!モデルに直接ライト位置をペイント出来るMaya用プラグインがアップデート!

    2015-09-22

コメントをお待ちしております

COMMENT

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

オンライン相談

Flying Ship Studio





アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事