Post-Apocalypse Mini Kit is Free - KitBa...

数多くのキットバッシュモデルの販売を行っている「KitBash3D」がkitbash3dのコンテスト用として、「Mini Kit: Post-Apocalypse」を無料で配布しております。

  • 10
  • 1
  • 0
続きを読む

ShaderFes2019 - 刺激を受けろ!VRChat内で行われるリアルタイ...

100を超えるインタラクティブ・リアルタイムなシェーダーのショーケース!「ShaderFes2019(シェーダーフェス2019)」展示場が2019年12月14日にVRChat上でオープンされます!

  • 18
  • 1
  • 0
続きを読む

LiDAR Point Cloud - UE4上でレーザースキャンデバイスから取...

Unreal Engine 4にてレーザースキャンデバイスから取得したポイントクラウドを扱うための無料プラグイン「LiDAR Point Cloud」がリリースされております。

  • 11
  • 1
  • 0
続きを読む

Maya 2020 - 突如公開された新バージョン!Arnold GPUレンダラ...

AutodeskのメインCGツール Maya の2020バージョンが突如登場!

  • 109
  • 91
  • 0
続きを読む

Pro Align Tools 2.0 - 親切ガイドと直感的な操作でオブジェク...

Yain Vieyra氏による、親切ガイドと直感的な操作でオブジェクトの整列やスナップが可能なアドオンのBlender 2.8x対応バージョン「Pro Align Tools 2.0」がリリースされました!

  • 40
  • 1
  • 1
続きを読む

VRM - ドワンゴがVR向けの3Dアバター特化型ファイルフォーマットを公開!オープンソース!

PBRにも対応した3Dアセット・フォーマット「glTF2.0」をベースに開発された、VRアプリケーション向けの人型3Dアバターファイルフォーマット「VRM」をドワンゴが公開!オープンソース!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


 

ファイル内にはアバターのサムネイルイメージや、
「アバターの人格に関する許諾」「暴力表現・性的表現・商用利用の可否」等のメタデータまでを含める事が可能です。

つまりあれです、3DキャラをVRM形式で構築しておけば、
VRM読み込み可能な環境・コンテンツ内で、超お手軽に3Dアバターとして利用可能になります。
MMDモデルをベースとしたVTuberが凄い増えそう…

Unity向けのVRMファイルの読み書きを行うC#による標準実装(UniVRM)もオープンソースで提供されているそうです。
また、有志によるUE4対応版の開発プロジェクトも発足!

GitHub – uetokyo/UnrealVRM: A VRM (VR Avator 3D Format) Support Project for Unreal Engine

今後の発展にも目が離せませんね!
うちのキャラもVRM対応させたいなぁ・・

その他ツイートメモ

関連リンク

VRM – dwango on GitHub

Screenshot of dwango.github.io

glTF 2.0関連リンク


PR


関連記事

  1. Delorean VR - ファン待望!?VR空間上...

    2017-03-11

  2. 6d.ai - 単眼スマホカメラで3D判定も可能なA...

    2018-07-23

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おしらせ

LINEアカウント作りました!
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る