ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Alliance for OpenUSD - Pixar、Adobe、Apple、Autodesk、NVIDIAがUSD技術の標準化団体「AOUSD」を設立!

この記事は約2分26秒で読めます

2023年8月1日、Pixar、Adobe、Apple、Autodesk、NVIDIAの5社がUSD技術の標準化、開発、成長を促進するためのアライアンス「Alliance for OpenUSD(AOUSD)を結成したそうです。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


紹介が遅れました…

AOUSD

Pixarが開発したアニメーション3Dシーンの記述技術「Universal Scene Description」(USD)を標準化し、「OpenUSD」として3Dコンテンツのオープンスタンダードにする目標を掲げています。

 AOUSDの使命は、「OpenUSD」機能の詳細を記述した仕様書を完成させることだ。オープンな標準仕様があれば既存製品の互換性向上が見込めるうえ、新規製品での採用も進むだろう。市場の要望を取り入れて、仕様を発展させるのも容易となる。将来的には国際標準化機構(ISO)の承認を得ることも視野に入れており、AOUSDは幅広い企業や組織の参画を呼び掛けている。

サンフランシスコ – 2023年8月1日 – Pixar、Adobe、Apple、Autodesk、NVIDIA は本日、Linux Foundation ファミリーの一部である Joint Development Foundation (JDF) と共に、Pixar のユニバーサルシーン記述技術の標準化、開発、進化、成長を促進する Alliance for OpenUSD (AOUSD) を発表しました。

このアライアンスは、Open Universal Scene Description (OpenUSD) の機能を促進することにより、3Dエコシステムの標準化を目指します。3Dツールやデータの相互運用性を高めることで、開発者やコンテンツ制作者が大規模な3Dプロジェクトを記述、合成、シミュレーションできるようになり、3D対応の製品やサービスがますます広がっていきます。

Pixar Animation Studiosによって開発されたOpenUSDは、高性能な3Dシーン記述技術であり、ツール、データ、ワークフロー間の強固な相互運用性を提供します。OpenUSDのパワーと柔軟性は、新しい産業やアプリケーションのニーズを受け入れる理想的なコンテンツ・プラットフォームとなっています。

アライアンスは、OpenUSDの機能を詳細に記述した仕様書を作成する予定です。これにより、互換性を高め、より広範な採用、統合、実装を可能にし、他の標準化団体による仕様への組み込みを可能にします。Linux財団のJDFは、OpenUSD仕様のオープンで効率的かつ効果的な開発を可能にすると同時に、国際標準化機構(ISO)を通じた承認への道筋を提供することから、プロジェクトの拠点として選ばれました。

AOUSDはまた、業界全体による技術の拡張を共同で定義するための主要なフォーラムを提供します。このアライアンスは、OpenUSD の将来の形成に参加する幅広い企業や組織を募集しています。

2023年8月6日からロサンゼルスで開催されるSIGGRAPH 2023では本件に関する講演も行われたそうです。

基調パネルセッション Alliance for OpenUSD (AOUSD)との対話 – Eric Bourque, Autodesk; Guy Martin, NVIDIA: Guido Quaroni(Adobe)、Steve May(Pixar)、司会:Rachel Rose(Industrial Light & Magic

業界主力の企業がAOUSDをプッシュしていくので、ゲーム開発でもFBXよりUSDの運用がメインになってくるかなー?AOUSDの今後の発展、とても期待しております。

リンク

Screenshot of www.linuxfoundation.org

プロモーション


関連記事

  1. Autodesk製品価格改定!新規マルチユーザーサブスクリプションに対し2020年2月から値上げ!

    2020-01-24

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る