Autodesk製品価格改定!新規マルチユーザーサブスクリプションに対し2020...

Autodesk製品、2020年2月から新規のマルチユーザーサブスクリプションが値上げされます。

  • 34
  • 4
  • 0
続きを読む

Layer Factory - Photoshopでのイラスト制作を便利にするツ...

数多くのPhotoshop向けツールを開発しているSergey Kritskiy氏から『Layer Factory』というツールがリリースされました!レイヤーの作成、変更、および作業に関連するさまざまなタスクを強化および高速化するように設計されています。

  • 29
  • 1
  • 1
続きを読む

Mandelbulber 2.20.0 - 3次元フラクタル形状を生成&レンダリ...

フラクタルな3D形状を生成やレンダリングが可能なオープンソース&無料ソフト『Mandelbulber』!昨年12月に、バージョン2.20がリリースされていました。

  • 40
  • 13
  • 2
続きを読む

Kyoto Alley - 背景アーティスト中村 基典氏による情緒溢れる「京都」...

3D背景アーティスト 中村 基典 氏による「京都」のUnreal Engine 4アセット!UE4 マーケットプレイスにて販売開始!

  • 74
  • 4
  • 1
続きを読む

Bforartists 2 Alpha 0.8.0 - アーティスト向けに使いや...

アーティスト向けに直感的かつ使いやすくカスタムされたとされるBlenderのフォーク「Bforartists」のご紹介!Blender 2.82 Alphaベースとなる「Bforartists 2 Alpha 0.8.0」のMac版がリリースされました。(Windows版はリリース済み。

  • 18
  • 25
  • 0
続きを読む

Autodesk Maya LT 2014 リリース!インディーズゲーム開発向けに機能を絞った低価格版Maya!US$795(11万6550円)ただしスクリプトは使えません

Autodesk Maya LT 2014
オートデスクが、インディーズゲーム開発向けに機能を絞った Maya LT 2014をリリースしています。


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


リアルタイム系アーティストは、これだけの機能さえ備わっていれば事足りそうですよね!

し・・しかし
スクリプト使えないらしいです。
カスタマイズ製・柔軟性がMayaのメリットなのに・・・(むしろそれで成り立ってる
なんなんだ・・・

唯一の利点としては、
グラフベースのリアルタイムシェーダー作成ツール
ShaderFXが搭載されている所かな(通常Mayaにはありません。

CGMeetupさん所の比較表がわかりやすいです

その他動画

ModToolが消えた理由って・・これ絡んでるよな・・

気になる価格は
Autodesk Maya LT 2014 11万6550円

サブスクリプション(保守サービス/年間)
ベーシック 1万7850円 アドバンス 4万950円

レンタルプラン
ベーシック1か月 7350円 3か月 1万8900円 12か月 5万8800円
アドバンス1か月 1万500円 3か月 2万7300円 12か月 8万1900円

無料体験版もあります!

その他詳細はこちらから。
Autodesk Area | Maya LT 2004

Screenshot of area.autodesk.com

PR


関連記事

  1. CINEMA 4D R16 - MAXONの統合型3...

    2014-08-06

  2. Marmoset Toolbag 207 - ブラウ...

    2015-05-31

  3. EmberGen - ノードベースのリアルタイム流体...

    2019-07-22

  4. Google Earth Studio - 「Goo...

    2018-12-10

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る