AnimationCafe

Advent Calendar 2020 - 今年も気になる技術系アドベントカレ...

年末は引きこもってお勉強!毎年恒例ですね。今年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めてみました。ジャンルによっては空きがまだまだあるので、みなさんも是非参加しましょう!

  • 7
  • 3
  • 0
続きを読む

UNIGINE Engine 2.13 - GPUライトマッパーを搭載!リアルタ...

リアルタイムビジュアライゼーションに特化した3Dエンジン「UNIGINE Engine」のバージョン2.13がリリースされました!

  • 28
  • 1
  • 0
続きを読む

Rive 2 Beta - コラボレーションも可能な2Dアニメーション作成ツール...

複数人で1つのファイルを共同制作も可能な2Dアニメーション作成ツール「Rive 2」のベータ版が一般公開されています!

  • 44
  • 4
  • 0
続きを読む

Marmoset Toolbag 4 - すべてのGPUでレイトレーシングを実行...

Marmosetのリアルタイムビジュアライズ&ルックデベロップメントツール「Toolbag」 のメジャーアップデートバージョン「Toolbag 4」が遂に公開されました!

  • 57
  • 2
  • 0
続きを読む

Storm The multisolver tool - シミュレーションソフト...

Effective TDsによるスタンドアロンシミュレーションソフトウェア「Storm 0.5」の新たなプロモーション映像が公開されています。

  • 35
  • 17
  • 1
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

Bundle Exporter - ゲームエンジン向けに複数モデルをバッチエクスポート!Blender向け無料アドオン「FBX Bundle」2.8対応版フォーク

renderhjsによるFBXエクスポートアドオン「FBX Bundle」のフォークで、Blender 2.8 に対応し改良・進化させた『Bundle Exporter』のご紹介


プロモーション


元となるFBX Bundleの特徴

  • 選択したオブジェクトをFBXバンドルとしてバッチエクスポートする
  • フォルダから3Dファイルを一括インポートする(FBX,Collada,Gltf)
  • Unity、Unrealのテンプレート
  • FBXバンドルのプレビュー
  • オブジェクトを名前、グループ、マテリアルまたはシーンでバンドル
  • Unityの回転、スケール、マテリアルの問題を修正
  • オブジェクトバンドルの周りにフェンスを描く
  • ピボットを共通地面に合わせる

基本的な機能は FBX Bundleのドキュメントを参照してみてください。
FBX Bundle

Bundle Exporter

オリジナルのアドオン「FBX Bundle」との主な違いは、バンドルがシーンに保存されることです。バンドルをエクスポートできるようにするためにオブジェクトを選択する必要はありません。このプロジェクトは、アーマチュア、空、インスタンス化されたコレクションのサポートも追加しました。

  • バンドル情報はblendファイルに保存されるようになりました
  • Emptyエクスポートのサポート
  • アーマチュアのエクスポートのサポート
  • モディファイアデフォルトをアドオンの設定に保存できるようになりました
  • 各バンドルには、独自のオーバーライドモディファイアがあります。
    • 「カスタムピボット」:バンドルの新しいピボットとして、提供されたソースオブジェクトの原点を使用します
    • 「Emptyを変換」:すべての空にスケールを適用できます(Unrealへのエクスポートに役立ちます)
    • 「オブジェクトへのインスタンスコレクション」(インスタンス化されたコレクションのサポート)
    • 「アーマチュアのマージ」(およびアクション)
    • 「エクスポートから除外」:選択不可/非表示のオブジェクトまたはコレクションをエクスポートするかどうかを選択できます
    • 「アクション名を保持する」。FBXでアクションをエクスポートする場合、アクション名の前にオブジェクト名を追加する必要はありません。
    • 「テクスチャのエクスポート」。エクスポートされたオブジェクトのマテリアルで使用されているすべてのテクスチャをエクスポートパスにエクスポートします(埋め込まれている場合に便利です)。
    • 「名前の変更」修飾子の重複する番号付け(「.001」、「。002」、「。003」…)を削除するオプション
    • 「モディファイアのコピー」モディファイアは、リストにモディファイアを表示するようになりました
    • 「Merge Meshes」モディファイアーは、エクスポートされるメッシュに無効な「Armature」モディファイアーが含まれている場合、エクスポート可能なアーマチュアを検索し、修正しようとします 。その他、コレクションまたは親を結合するオプション、アーマチュアを保持するオプション、エクスポート後に作成されたアクションを削除などが可能です。
    • 「アクションをファイルとしてエクスポート」(FBXのみ)は、それぞれアーマチュアとアニメーションを含む個別のfbxファイルを作成します(ゲーム開発用)。
  • メインパネルのシーン単位システムとスケールへの簡単なアクセス
  • 各バンドルには、独自の「バンドル元」および「ピボット元」オプションがあります
  • エクスポート形式にOBJを追加
  • 自動アップデート機能

このアドオン自体、Blender 2.7時代から目をつけてたので、2.8に移植されて嬉しいです。膨大なオブジェクトの書き出しを行う際に重宝しそうですよ。

ぜひお試しあれ

リンク

Aquatic Nightmare / Bundle Exporter · GitLab


PR


関連記事

  1. MixColors 1.2&MagicPicker 3.1 - プロのCGアーティスト御用達!フォトショップ&イラストレーター用カラーミキサー&ピック系拡張パネル!

    2014-07-25

  2. NDM Phoenix Modifiers and Tools - 非破壊モディファイヤでモデリングを効率的に!Maya用プラグイン!

    2017-02-07

  3. Gizmo Pro Beta - タブレットなどでの操作を快適にするBlender 2.82向けアドオン!β版の販売開始!

    2020-03-11

  4. UV Toolkit for Blender 2.8 - あると助かる機能を一通り搭載したUVツールキット!無料

    2019-07-10

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る