SHINJUKU - スキャンされた新宿のポイントクラウド内を散策できるデモが公...

Benjamin Bardou氏のMEGALOPOLISプロジェクト、スキャンされた東京・新宿のポイントクラウド上を散策できる「SHINJUKU」のプレイアブルデモを公開しました。

  • 6
  • 1
  • 0
続きを読む

Manga Shader v3.5 and Free version - Ble...

Paul Caggegi氏によるBlender向けコミック風シェーダー「Manga Shader 」のバージョン3.5が昨年末公開されておりました。また、今回Paul氏のYoutubeチャンネル登録者数1万人越えを記念して、無料バージョンもリリースされています!

  • 110
  • 3
  • 4
続きを読む

UE4 Character skills - アンリアルエンジンの高品質テンプレ...

自由度の高いインタラクションシステムや、ソード、格闘などのバトルシステム等を提供しているZzGERTzZから、新作『Character skills』が発表されました!

  • 24
  • 1
  • 0
続きを読む

Baqir rig Blender version - オンラインアニメーション...

「Destiny」などの大作を手掛けたアニメーターRichard Lico氏による。新オンラインアニメーション教室「Animation Sherpa」から配布された無料リグ付きキャラクターモデルのBlender版が配布されました!(Maya版はリリース済み)

  • 83
  • 2
  • 2
続きを読む

Light Explorer - レベルに配置されたライトを検索、編集しやすくる...

Bruno Xavier Leite氏によるライト管理プラグイン『Light Explorer』がUEマーケットプレイスからリリースされました!無料です!

  • 40
  • 5
  • 0
続きを読む

CGキャラクターアニメーションの極意 MAYAでつくるプロの誇張表現 - 生き生きとしたモーションを付けるノウハウ本!11月下旬発売!

洋書「Cartoon Character Animation with Maya」の日本語版『CGキャラクターアニメーションの極意 MAYAでつくるプロの誇張表現』がボーンデジタルから登場!11月下旬発売!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


CGキャラクターアニメーションの極意 -MAYAでつくるプロの誇張表現-
CGキャラクターアニメーションの極意 -MAYAでつくるプロの誇張表現-

 

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: ボーンデジタル; B5版(182 x 257 x 12 mm)版
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862464025
  • ISBN-13: 978-4862464026
  • 発売日: 2017/11/30

CGキャラクターアニメーションの極意 -MAYAでつくるプロの誇張表現-

本書の特徴

CGでキャラクターアニメーションを作ったことはありますか? 本書では、生き生きとしたキャラクターアニメーションを作る方法・秘訣を紹介します。

本書では、動きで増える手足(マルチプルリム)、動きを表す線の表現(モーションライン)、ガタガタ震える様子(スタッガ)など、生き生きとしたキャラクターアニメーションを作る方法・秘訣をご紹介します。また、苦手とされがちなMayaの[グラフ エディタ]をマスターする方法を学びましょう。

各章には世界をリードするキャラクターアニメーターのインタビューを掲載。また、登場キャラクター Mr.バトンズのリグや重要テクニックの紹介ムービーも付属データとしてダウンロードできます。本書『CGキャラクターアニメーションの極意 -プロが教える誇張表現-』で素晴らしいキャラクターアニメーションのためのヒントを見つけましょう!

キャラクターアニメーター / 参加作品

Ken Duncan /『美女と野獣』『アラジン』『ライオンキング』
Jason Figliozzi /『シュガー・ラッシュ』『アナと雪の女王』『ベイマックス』
T.Dan Hofstedt /『ポカホンタス』『ムーラン』『プレーンズ』
Ricardo Jost Resende /『ザ・ナット・ジョブ』『雪の女王 新たなる旅立ち』
Pepe Sanches /『ぽこよ POCOYO』『Jelly Jamm』
Matt Willliames /『ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション』『プリンセスと魔法のキス』

本書は『Cartoon Character Animation with Maya』の日本語版です

対象読者

CGデザイナー、アニメーター

著者

Keith Osborn は、フリーランスのアニメーター/アニメーションインストラクターです。アカデミー短編アニメ賞(2012年)を受賞した短編『モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本(Fantastic Flying Books of Morris Lessmore)』ほか、キャラクターに特化したアニメーションの制作に参加。様々な分野で10年以上の経験を有しています。

目次
  • Chapter 1 2Dで考える
  • Chapter 2 アニメーション計画
  • Chapter 3 ポーズテスト
  • Chapter 4 ブレイクダウン
  • Chapter 5 洗練する
  • Chapter 6 カートゥンテクニック
推奨の言葉

素晴らしい3Dキャラクターアニメーションを学びたいなら、本書は その必読本の筆頭でしょう
Paul Grant – Creative Media Production / グレーター・ブライトン・メトロポリタン大学

本書は、リチャード・ウィリアムズの『アニメーターズ・サバイバルキット』と Mayaアニメーターのワークステーションをつなぐ架け橋になることでしょう
Hugo Glover – Animation BA / ノーザンブリア大学

待望の Maya でカートゥン系アニメーションを作るためのテクニック&ヒントを紹介した1冊。高い目標を持つ CGアニメーターは必携です
Cheryl Gabrera – Digital Media / セントラルフロリダ大学

経験からでしか得られないプロのヒントが詰まった素晴らしいアニメーションの資料です
Jesse O’Brien – ロチェスター工科大学

内容サンプル


CGキャラクターアニメーションの極意|書籍|株式会社ボーンデジタル

お求めはこちらから

CGキャラクターアニメーションの極意 -MAYAでつくるプロの誇張表現-

関連リンク


PR


関連記事

  1. ディズニーアニメーション背景美術集 - 1928年~...

    2019-11-28

  2. Photoshop レタッチ&合成の秘訣 - プロの...

    2016-06-21

  3. フィギュアの作り方01 3Dプリンタのためのデジタル...

    2014-04-03

  4. コスチュームデザイン -個性とストーリーを伝える- ...

    2014-08-17

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

クリークスタジオ

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事