AnimationCafe

NVIDIA CANVAS v1.0 Beta - 雑な塗り分けでもAIフル活用...

昔ブラウザ上で動作していた「GauGAN」が「NVIDIA CANVAS」という名前のデスクトップアプリとなりました!現在v1.0のベータ版が無料公開されています。動作するにはRTXシリーズのGPUが必須です。

  • 809
  • 0
  • 1
続きを読む

Substance 3D Designer 11.2 - プロシージャルモデル生...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Designer 11.2」がリリースされました。Send To機能やRaytraceベースのノードを追加、そしてUIの変更が加わっています。名前は少しだけ変わりました。

  • 37
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Painter 7.2 - ASMシェーダーや新アセッ...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Painter 7.2」がリリースされました。Adobe Substance Materialワークフロー、Substance 3Dアプリケーション間でコンテンツを共有する新しい方法、および作り直されたセットウィンドウや新しいレンダリング機能などを提供。少しだけ改名されましたね。

  • 40
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Sampler 3.0 - UIやフィルターが作り直さ...

Adobe CreativeCloudの仲間として「Substance 3D Sampler 3.0」がリリース!改名前は「Substance Alchemist」です。マテリアルオーサリングソフトです。完全なUIの作り直し、照明環境の作成のサポート、完全に作り直された新しいフィルター、送信先機能、ASMシェーダーのサポートをもたらします。

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Stager 1.0 - AdobeMercuryレン...

Adobe CreativeCloudとして「Substance 3D Stager 1.0」がリリースされました。シーンのデザインとレンダリングのための新しいプロフェッショナルなステージングツールです。この最初のリリースでは、リアルな照明とマテリアルで3Dシーンをレンダリングするための重要な要素に焦点を当てています。

  • 28
  • 0
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

CryEngine 2015 - Tech Showcase - リアルタイムGI!SSS!ゲームエンジン『CryEngine』の技術検証動画でお馴染み「18T220」によるショーケース映像!

CryTekのゲームエンジン『CryEngine』を使って様々な技術デモを公開している「18T220」による2015テクノロジーショーケース!


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


CryEngine 2015 – Tech Showcase

以下の要素が確認出来ます
  • Real-Time Refraction – リアルタイム屈折
  • Physically Based Rendering – 物理ベースレンダリング
  • Light Propagation Volumes 光伝搬ボリューム (昔はIrradiance Volumesと呼ばれてた機能)
    CryTekによる技術解説資料 www.crytek.com/download/Light_Propagation_Volumes.pdf
  • Vertex Deformation – 頂点変形
  • Dynamic Global Illumination – 動的グローバルイルミネーション
  • Displacement Mapping – ディスプレイスメントマッピング
  • Particle Physics – 物理パーティクル
  • Dynamic Global Lighting – 動的グローバルライティング
  • Real-Time Reflection – リアルタイム反射
  • Subsurface Scatrtering – サブサーフェイス・スキャタリング
  • Detail Mapping – ディテールマッピング

18T220によるその他技術検証映像も幾つかピックアップ

泥シミュレーション

動的天候変化
ライティングデモ

屈折とSSS

ガラスのシェーダー設定

CryEngineってこういった表現が出来るんだー!という発見が多く、ちょっと触ってみたくなりますよね

CryEngineはオンライン販売プラットフォーム『Steam』から月額980円で使用可能です。
興味のある方是非お試しあれ!

CRYENGINE | The complete solution for next generation game development by Crytek

Screenshot of cryengine.com

 


PR


関連記事

  1. Avatar Digitization From a Single Image For Real-Time Rendering - 1枚の顔写真からリアルタイム向けアバターモデルを生成する技術

    2017-11-15

  2. Soft Render パッチワーク風シェーダー - 使ってみたい!3Dモデルも瞬時に可愛いテイストにするリアルタイムシェーダー技術!

    2015-01-17

  3. High-Quality Capture of Eyes - ディズニーリサーチによる高品質な眼球のキャプチャ技術紹介映像!

    2014-12-05

  4. The Dark Sorcerer E3 2013 Tech Demo - 「Quantic Dreams」制作のPS4リアルタイム技術デモ映像!後半のユーモア満載演出にも注目!

    2013-06-11

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る