AnimationCafe

SpeedTree Joins Unity - Unityが植物生成ソリューショ...

2021年7月22日午後12時00分現地時間、Unityは、建築、ゲーム、視覚効果、およびリアルタイムシミュレーション用の植生モデリングおよび環境作成製品のSpeedTree®スイートのメーカーであるInteractive Data Visualization, Inc.(IDV)を買収しました。

  • 41
  • 0
  • 0
続きを読む

xpBullet Sneak Peek - Cinema4D用パーティクルプラグ...

INSYDIUM LTDのCinema4D向けパーティクルプラグイン「X-Particles」用の新しい衝突システム「xpBullet」のスニークピーク映像が少し前に公開されています。

  • 48
  • 0
  • 0
続きを読む

3D Draper and UE4 Cloth sim Plugin - クロー...

リアルタイムクロスシミュレーションとマルチプラットフォームの3D仮想フィッティングソリューションなどを手掛ける triMirrorが開発中の「3D Draper」とUnreal Engine 4向けクロスシミュレーションプラグインのデモ映像が公開されています。

  • 196
  • 0
  • 1
続きを読む

Lightning Boy Shader 2.1 - Blender 2.93&...

ジブリ系雲などでも話題になった Lightning Boy StudioによるBlender 2.93 向けNPRシェーダーの最新アップデート「Lightning Boy Shader 2.1」が公開されています。

  • 132
  • 0
  • 1
続きを読む

Sketchfab is Joining the Epic Games Fami...

オンライン3Dモデルシェア&販売サービスの大手SketchfabをEpicGamesが買収しました!

  • 55
  • 0
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

Tank Simulation - 美しいPBR映像で動作する物理ベースのリアルタイム戦車シミュレーションデモ!ダウンロードして動かしてみよう!

当サイトでも何度か紹介したR&DエンジニアMatt Davidson氏による物理ベースの戦車シミュレーションデモ『Tank Simulation』が公開!
Matt氏が開発を続けている物理ベース描画システム「KREATURE」を使った美しいリアルタイム映像にも注目です。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


物理挙動なので、履帯の壊れ方も良い感じですね!

描画システム「KREATURE」はシーグラフ2013年にて、Epic Gamesのが提案した物理ベースのシェーディング方法を使用してレンダリングされます。
blog.selfshadow.com/publications/s2013-shading-course/karis/s2013_pbs_epic_notes_v2.pdf
blog.selfshadow.com/publications/s2013-shading-course/karis/s2013_pbs_epic_slides.pdf

デモ動作条件

Windows 7.x & Windows 8.x上でテストされています。
NVIDIAのGPU推奨(650M、750M、GTX680、GTX690、およびTitanZ)
※AMDのGPUでは動作確認が行われていません。
※Windowsが “Basic” テーマを使用しているとフレームレートを半分にするとか
※Chrome,Internet Explorer,FireFoxがシャットダウンされていることを確認してください。
 現代のインターネットブラウザは、Windows8スケジューラとメリー地獄を果たしているようで、デモでは解像度によってビデオメモリ1GBの余りを取ります。
※動かない方は「Visual Studio2012 SP4の再配布可能パッケージ」を入れてみてください。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=30679

 ダウンロードはこちらから!(Windows)
Tank Simulation — The Kreature Experiment

デモの実行ファイルは3種類あります。

まずは TankTestStripped でこのデモが手元のマシン上で動作するか確認してください。
Binary: bin64Opt/TankTestStripped.exe
シミュレーションのための合理的な更新レートを維持するために拡張機能が取り除かれています。
テストでは、Macbook Pro 2012モデルにて、1280×720の解像度で30 ~ 37fpsを維持。

以下2つはさらに機能が有効になり負荷が上がります。
TankTestSimple
Binary: bin64Opt/TankTestSimple.exe
TankTestFull
Binary: bin64Opt/TankTestSimple.exe

操作方法

Xbox コントローラー(推奨)
  • 左下トリガー = 左トレッドが前進
  • 左上トリガー = 左トレッドが逆転
  • 右下トリガー = 右トレッドが前進
  • 右上トリガー = 右トレッドが逆転
  • 左スティック = カメラ回転
  • 右スティック = 主砲と砲台
  • Aボタン = 主砲で撃つ
  • Bボタン = m60ボールガンで撃つ
  • Yボタン = m60タレットで撃つ
  • DPAD = ボール・タレットガン制御
キーボード・マウス
  • F1/F2 = (表示/非表示HUD) (HUDは、アンビエントオクルージョン、被写界深度、及び映画のトーンマッピングスイッチを含有する)。
  • F3/F4 = (表示/非表示フレームレート)
  • Numeral 1 = シミュレーション全体をリセットします。
  • Numeral 2 = 左トレッド·アセンブリを断線
  • Numeral 3 = 右トレッド·アセンブリを断線
  • Numeral 4 = ブロックアセンブリを隠す
  • Numeral 5 = ブロックアセンブリをリセット
  • W = ドリーカメライン
  • S = ドリーカメラアウト
  • 矢印 = 戦車のドライブ
  • スペース = キャノンを撃つ
  • 左Ctrl = m60タレットを撃つ
  • G と D = タレットをY軸に回転
  • R と F = タレットをX軸に回転
  • マウス + 左マウスボタン: カメラ回転
  • マウススクロール: ドリーカメラ・イン・アウト
  • マウス + 右マウスボタン: 画面方向からのカメラのパン

是非お試しあれ!
Tank Simulation — The Kreature Experiment

以前紹介したMatt氏によるIBLキューブマップ作成ツール「IBLBaker」もオススメです。

Thanks! Matt 

The Kreature Experiment

Screenshot of www.derkreature.com

PR


関連記事

  1. Robust Hair Capture Using Simulated Examples - どんなヘアスタイルでも3Dキャプチャーしストランド形式で再現!SIGGRAPH2014技術論文

    2014-05-13

  2. High-Quality Capture of Eyes - ディズニーリサーチによる高品質な眼球のキャプチャ技術紹介映像!

    2014-12-05

  3. Unity GDC demo - Adam - Part I - ゲームエンジン「Unity」の新リアルタイム技術デモ映像が公開!

    2016-03-16

  4. Metamolds: computational design of silicone molds - 量産用シリコン型を作るための3D型を生成する技術!SIGGRAPH 2018 論文!

    2018-08-12

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ゲーム業界で働ければ何でもいいはずがない。ゲーム転職、ゲーム求人探すならイマジカデジタルスケープにお任せください。

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup




おすすめ記事

ページ上部へ戻る