ProFlow - オブジェクトに多彩なディテールを追加出来るBlender 2...

「SpeedFlow」等のアドオンでもお馴染みフリーランス3DアーティストPitiwazouことCédric Lepiller氏によるBlender用の新アドオン!『ProFlow』がリリース!

  • 88
  • 1
  • 0
続きを読む

Public Domain 3D Cultural Heritage - Ske...

2020年2月25日、Sketchfabは、Creative Commons(CC)0 Public Domain Dedicationライセンスに基づいた文化遺産コンテンツの提供を開始!このアップデートにより、膨大な古代~現代のアーティファクト、オブジェクト、およびシーンをダウンロード&利用可能となります。

  • 275
  • 5
  • 3
続きを読む

AnimeRefiner - AIを使用しアニメ映像を高解像度化出来るサービス!...

株式会社ラディウス・ファイブによる、AI(ディープラーニング)を使った、アニメ映像の高解像度化サービス『AnimeRefiner』が始動!

  • 20
  • 1
  • 1
続きを読む

Object Placer Tool V1.0 - クリックでオブジェクトを手軽...

Ryan Pocock氏による、クリックでオブジェクトを手軽に配置できるUnity向け無料ツール「Object Placer Tool V1.0」が公開されました。

  • 52
  • 12
  • 0
続きを読む

Mayaモーションデザイン A to Z - 基礎から応用までカバーした大ボリュ...

キャラクターモーションやモーションキャプチャデータの取り扱い、ゲーム用・映像用、リギングまでカバーしたすごいボリュームのモーション解説本が出ます!!!『Mayaモーションデザイン A to Z』2020年2月29日発売!

  • 40
  • 1
  • 1
続きを読む

3ds Max リギング CGキャラクターリグ制作の技と知識 - Max向けリギング教科書「Digital Creature Rigging」の日本語版が登場!

キャラクターリガー必見!3ds Max向けキャラクターリギングの教科書「Digital Creature Rigging: The Art and Science of CG Creature Setup in 3ds Max」を更に良く、わかりやすくした日本語版!
3ds Max リギング CGキャラクターリグ制作の技と知識 がボーンデジタルさんから発売されます!


PR

Mayaで始めるゲーム用ローポリキャラモデル


リガーの方はMayaリギングのセットで揃えておきたい3ds Max版のリギング教本!
そういえば日本の映像業界では3ds Maxの採用例多いですよねぇ。(アニメとか特に
ゼロからはじめる3ds Max」と合わせて読めばもうMaxは怖くない!

Maya,3ds Maxと来たので・・
次はSoftimageリギングですかね?ボーンデジタルさん!!!!

3ds Max リギング -CGキャラクターリグ制作の技と知識-
3ds Max リギング -CGキャラクターリグ制作の技と知識-

  • 大型本: 320ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2014/7/28

digital-creature-rigging-jp-1

本書の特徴

リギングの教科書 3ds Max版! 幻想的かつ信憑性の高いCGキャラクターリグの制作方法を学ぶ。理論と実践、リギングのガイド。カスタムリグに関する技と知識、制作パイプラインについても説明、CGキャラクター制作に関わるすべての人が読むべき1冊。

恐怖! 破壊! 創造! SF/モンスター映画やゲーム制作のためのキャラクターリグ、CGキャラクター制作への冒険の旅をStewart Jones(スチュワート・ジョーンズ)がサポートします。キャラクターリギングの技と知識を修得しましょう。

・理論と実践のまとめ、リギングをガイドする便利な1冊
・Biped、CATでなく、カスタムリグに関する技・知識を修得
・リアルな変形を可能にする制御システムとパイプライン管理、
そのための知識と経験を共有
・映画、TV、ゲーム、ビジュアライゼーションなど
あらゆる媒体に活用できる技術の習得

【対象読者】
3ds Max ユーザー、リガー
ユーザーレベル:中級者から

【対応バージョン】
3ds Max / design 2012 以降
※関連データはWebサイトからダウンロード可能

※本書は『Digital Creature Rigging』の日本語版です。さらに良く、わかりやすくなるように調整しています。

著者について
Stewart Jones(スチュワート・ジョーンズ)は、グラフィックとマルチメディアデザインを学び、映画、TV、ゲーム、ビジュアライゼーション、印刷作品など多方面にわたって制作に参加。長年にわたり、芸術と技術の両分野で経験を積んできました。コンピュータグラフィックス業界では、アニメーター、テクニカルアニメーター、リガー、CG スーパーバイザーなどさまざまな役割を担っています。

推奨の言葉
「リガー必読の本書は、説得力ある明快な方法でキャラクターリギングの魅惑的な世界を掘り下げています。スチュワート・ジョーンズは、芸術と技術の両面を組み合わせ、生命を与える驚異的なキャラクターセットアップ方法を正確に説明しています!」
Suchan Raj Bajracharya(スーチャン・ラジ・バジュラチャール)
リガー、Puppeteer Lounge の CEO

「難しい専門用語、イラストのない分厚いテキストをめくりながらキャラクターセットアップを学びたいとは思いませんよね? 本書は、リギングに必須の内容を多くの画像と読みやすい形で示しています。スチュワートの制作手法は、グループプロジェクトからプリプロに至るまで、リギングに関わるすべての人にとっての素晴らしいリファレンスとなるでしょう。楽しんでください!」
Tina O’Hailey(ティナ・オヘイリー)
書籍『Maya リギング』『Hybrid Animation』著者

目次
Chapter 1 イントロ
Chapter 2 リギングの基礎
Chapter 3 研究開発
Chapter 4 ベースリグ
Chapter 5 アニメーションリグ
Chapter 6 フェイスリグ
Chapter 7 変形リグ
Chapter 8 仕上げ
Chapter 9 効率化と自動化
Chapter10 終わりに

digital-creature-rigging-jp-2
3ds Max リギング|書籍|株式会社ボーンデジタル


 

原本紹介

原本Digital Creature Rigging: The Art and Science of CG Creature Setup in 3ds Maxはこちらから
Kindle版


 


PR


関連記事

  1. Substance Desginer で素材のつくり...

    2018-07-10

  2. MAYA LT 3D‐CG キャラクター講座 - M...

    2014-06-13

  3. Photoshop デジタルペイントの秘訣 - 『D...

    2019-11-02

  4. ZBrushCoreスカルプトガイドブック - ZB...

    2017-06-19

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

ポートフォリオイベント

Flying Ship Studio


Luminous Productions







アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事