※6/27リアル開催※【3Dスクランブル】著名なHoudiniアーティスト登壇イベント | CyberAgent

Kibali Rig - Pierrick Picaut氏によるBlender向...

Blender向けのアニメーションチュートリアル講座などでもおなじみPierrick Picaut氏が最新のリグモデル「Kibali」を無償公開しました。

続きを読む

SpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード!Github上で...

テクニカルアーティストのSEN-A氏によるSpringNode - Maya用のシンプルな追従処理ノード「SpringNode」がGithub上で無料公開されています!

続きを読む

Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門 - 3Dにゃん氏による...

3Dにゃん氏によるBlenderを使用した実写合成VFX制作を学べる入門書「Blenderではじめる 視覚効果・VFX制作 実践入門」が2024年6月20日に発売されました!

続きを読む

GB Studio 4.0 - プログミング不要でゲームボーイ風ゲームを開発でき...

気がついたらv4になってた…。そして中々すごい進化しているなぁ。無料で使えますので是非チェックしてみてください!

続きを読む

RizomUV 2024.0 - UV展開専用ツールの2024年メジャーアップデ...

Rizom-LabはUV展開専用ツールの2024年メジャーアップデート「RizomUV 2024.0」をリリースしました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

EmberGen 1.0 - ベータ期間中も好評なリアルタイム流体エフェクト制作ソフトの正式版が遂にリリース!レイマーチシャープニングなど多数の新機能を搭載!Windowsに加えLinuxにも対応!

この記事は約1分52秒で読めます

JangaFXによるリアルタイム流体エフェクト作成ソフトが長いベータ機関を終え正式版「EmberGen 1.0」としてリリース!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


EmberGen 1.0

2019年11月、私たちはEmberGenのアルファ版をリリースし、それによって多くのアーティストのレーダーの最前線に躍り出た。しかし、大半はリアルタイムの流体シミュレーションツールの真の実行可能性について懐疑的でした。その後すぐに最初のベータビルドが行われ、過去3年間は「ベータ」状態でした。今日、私たちはEmberGen 1.0をリリースします。EmberGenは、ゲーム、映画、そして個人のプロジェクトで多くの課題に挑戦する準備ができている、試行錯誤を重ねたバージョンです。

1.0は、これまでで最高の流体シミュレーションツールであると確信しています。使いやすさ、学びやすさ、そして品質を最優先に考えています。過去にシミュレーションとレンダリングに何時間もかかったとしても、そのような時代はとっくに終わっています。過去数年間、私たちが5人のチームから20人に成長する中で、膨大な量のサポートをいただきありがとうございました。私たちは視覚効果の未来に投資しており、EmberGen、LiquiGen、GeoGenで多くの驚くべきことを計画しています。これは素晴らしい旅の始まりに過ぎず、何が待っているのかお見せするのが待ち遠しいです。

  • レイマーチシャープニング:鮮明なハイディテールレンダリングを実現
  • Rewritten インポーター&エクスポーター
  • フリップブック&シーケンス再生
  • シミュレーションに煙や火を噴射できる新しいGPUパーティクル
  • 新しいシミュレーション・ソルバーの最適化と改善
  • アップスケーリングの大幅な改善
  • 新しいゲームレディプリセット(マズルフラッシュ、爆発、火災)の大部分を提供します。
  • プリセット管理、チュートリアル、最新ニュースなど、新しいホーム画面を提供
  • アニメーションサムネイル
  • 複数メッシュ読み込み
  • エクスポートフローの一新
  • Alembicパーティクルのエクスポート
  • パーティクルライトエミッション
  • 渦度、ビューポート、コライダの改善
  • フォースマスキング、フォースシェイプマスキング
  • Linux対応
  • そのほかにもいろいろ

ちょっと長らく紹介していませんでしたが、かなりいい感じに仕上がってますよ。
今となっては様々な作品やゲーム作品でも採用されている素晴らしいツールです。
リリースに合わせてライブストリーミングも開催

12ヶ月分の支払いを行うとアップデート権付き永久ライセンスとして残るのも注目ですよ。最近はサブスクが多いのでこういうライセンス形態はありがたいです。

JangaFXソフトウェアのライセンスと価格

インディライセンス(年間売上100万ドル未満)
  • JANGAFX SUITE(EmberGenとVectorayGenセット):$399.99/年、$24.99/月
  • EmberGen:$299.99/年、$19.99/月
  • VectorayGen:$99.99/年、$9.99/月
スタジオライセンス(年間売上100万ドル~1億ドル)
ノードロック
  • JANGAFX SUITE(EmberGenとVectorayGenセット):$1,699.99/年、$179.99/月
  • EmberGen:$1,399.99/年、$149.99/月
  • VectorayGen:$479.99/年、$69.99/月
スタジオライセンス(年間売上100万ドル~1億ドル)
フローティング(最小数量3)
  • JANGAFX SUITE(EmberGenとVectorayGenセット):$$2,799.99/年、$289.99/月
  • EmberGen:$$2,299.99/年、$239.99/月
  • VectorayGen:$$749.99/年、$79.99/月
エンタープライズライセンス(年間売上1億ドル以上)
  • 問い合わせ
教育ライセンス(教員・学生向け)
  • 無料(要問合せ)

EmberGenは無料体験版もあります!ぜひお試しあれ!

リンク

JangaFX – Real-Time VFX Software For Real-Time VFX Artists

Screenshot of jangafx.com


プロモーション


関連記事

  1. EmberGen 0.5.5.0 GPU Particle Teaser - 次期アップデートでGPUパーティクルに対応!紹介LIVE配信が行われました

    2020-07-11

  2. LiquiGen Sneak Peek - エフェクトソフトEmbergen でお馴染みJangaFXによる新たなリアルタイム流体シミュレーションソフト!チラ見せ動画が公開!

    2022-01-23

  3. GTV 2.0(Game Texture Viewer 2.0) - JangaFXが買収し無料公開中のゲーム用テクスチャ&スプライトシートデータ閲覧ツールがアップデート!GPUによる高速化!

    2022-07-30

  4. GTV(Game Texture Viewer) - JangaFXが買収したゲーム用テクスチャ&スプライトシートデータ閲覧ツール!製品版の無期限アクティベーションコードを無料配布中!

    2022-05-12

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る