AnimationCafe

ヒーローズ・フィースト - D&D公式レシピガイド - 「ダンジョンズ...

「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の料理や伝統を解説したガイドブック『Heroes' Feast (Dungeons & Dragons): The Official D&D Cookbook』の日本語版『ヒーローズ・フィースト - D&D公式レシピガイド -』が2021年6月下旬にボーンデジタルから販売されます。

  • 16
  • 0
  • 0
続きを読む

Summer Game Fest and E3 2021 Videos - 夏の...

2021年6月11日から配信される「SUMMER GAME FEST: Kickoff Live! Official Stream」と2021年6月12日–15日(日本時間は2021年6月13日2:00から)開催されるゲームイベント「E3 2021| Electronic Entertainment Expo 2021」付近で公開された関連ゲームトレーラーを寄せ集めてみました。

  • 17
  • 0
  • 0
続きを読む

Simply Concept - 自動マージされるメッシュでお手軽コンセプトモデ...

「Simply Cloth」や「Simply Micro Mesh」などでお馴染みVjaceslav Tissen(VjaceslavT)氏による新Blenderアドオン「Simply Concept」が登場!Geometry Nodesを活用したコンセプトモデリング支援アドオンです。

  • 89
  • 0
  • 0
続きを読む

Scatter5 OpenBeta - Blender向けオブジェクト散乱アドオ...

ベルギーのBlenderアーティストDorian Borremans氏(BD3D)によるBlender向けスキャッタリングアドオン「Scatter」のバージョン5版がオープンβ版として無料公開されています。こちらはBlender 2.93のGeometry Nodesをベースに動作しています。

  • 187
  • 0
  • 0
続きを読む

G Scatter Beta - Blender 2.93のGeometry N...

幾つものBlenderアドオンを公開しているGraswaldから、Blender 2.93のGeometry Nodesをベースとしたオブジェクト散布アドオン「G Scatter」のベータ版が無料公開されています。

  • 342
  • 0
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

EmberGen Alpha - こいつ…ヌルヌル動くぞ!新リアルタイム流体エフェクト作成ツールのα版提供開始!

JangaFXによる新たなリアルタイム流体シミュレーションツール「EmberGen」ですが、サインアップした人へアルファ版のダウンロードリンクが配布されました。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


UE4上で使用した例

早期アクセスキャンペーンのフェーズ1を開始! これにより、EmberGenのアルファ版をダウンロードし、新しいビルドのリリース時にすぐにアクセスできるように事前注文できます。

とりあえず数分触ってみました。ヌルヌル動くのが確認できた!気持ち良いです。
(あとでじっくり触ってみよう
公式のアルファ版解説映像

EmberGenは3つの異なるフェーズでリリースする予定です。

  • フェーズ1-招待のみの早期アクセス(Alpha)←いまここ
    この段階で事前注文すると、現在のアルファビルドに即座に無制限にアクセスできます。 フェーズ1は招待のみであるため、当社のWebサイトにはソフトウェアを購入できることを示すものはなく、ソフトウェアへの直接ダウンロードリンクはありません。事前注文するにはメールを送る必要があります。
  • フェーズ2-パブリックアーリーアクセス(Beta)
    この段階で事前注文すると、ベータビルドへの無制限のアクセスがすぐに得られ、当社のWebサイトでは誰でもEmberGenを事前注文できます。
  • フェーズ3-MVP /バージョン1.0リリース
    これはEmberGenのリリースサイクルの最終フェーズであり、EmberGenが生産準備完了であることを示します。

EmberGenとエンジンとの互換性

EmberGenは、すべてのゲームエンジンと互換性があります。 EmberGenは、スプライトシートとイメージシーケンス(Coming Soon)をサポートします。

EmberGenで書き出し可能な要素

  • Final Renders
  • Emissive
  • Motion Vectors
  • Normal Maps
  • 6 Point Lighting Data
  • Smoke Channel
  • Fire Channel
  • Alpha
  • Depth
  • Albedo
  • Temperature
  • OpenVDB (soon)

α版では非搭載の実装予定機能

  • ノードグラフ:
    • 複数のエミッター
    • アニメーションカメラ/複数のカメラ
    • 複数のライト
    • エクスポート用のテクスチャパッキングチャネル
    • 色のグラデーションと曲線の編集。
  • 特異な画像シーケンス/ビデオ出力
  • EXR、TIFF、TGA、MP4、OpenVDBエクスポート(現在はPNGのみがサポートされています。これらのその他の画像形式はまもなく統合されます。)
  • メッシュのインポート
    • エミッタとしてのメッシュ
    • コライダーとしてのメッシュ
  • バウンディングボックスサイズとボクセル解像度の分離
  • パーセントベースのパラメーターではなく、ユニットベースのサイズ
  • 元に戻す/やり直し
  • プリセットライブラリ/マネージャー/ビューア
  • アイコンとツールのヒントを含むUIポーランドパス
  • 設定メニュー
  • キャッシングシミュレーション
  • タイムラインコントロールの改善
  • その他マイナーな機能

EmberGenのライセンスと価格

  • INDIE/PERSONAL: 年間100万ドル未満の収益
    • Indie Monthly – $24.99
    • Indie Annual – $239.99
      Year 2 – $191.99
      Year 3 – $143.99
  • STUDIO:年間100万ドルから1億ドルの間の収益
    • Studio Monthly (Node) – $119.99
    • Studio Annual (Node) – $1,399.99
      Year 2 – $1,119.99
      Year 3 – $839.99
    • Studio Floating Monthly – $199.99
    • Studio Floating Annual – $2,299.99
      Year 2 – $1,839.99
      Year 3 – $1,379.99
      ※フローティングライセンスの最小注文数量は3です
      ※収益が1億ドルを超える場合は要問合せ

また、12ヶ月分の支払いを行うと、その時点のバージョンで永久ライセンスを取得出来ます。

ちなみにJangaFXの「VectorayGen」と「EmberGen」と両方にアクセス出来るようになるJANGAFX SUITEというライセンスも用意されるそうですよ!

JANGAFX SUITEのライセンスと価格
(EmberGen&VectorayGen)

  • INDIE/PERSONAL: 年間100万ドル未満の収益
    • Indie Monthly – $29.99
    • Indie Annual – $279.99
      Year 2 – $223.99
      Year 3 – $167.99
  • STUDIO: 年間 100万ドルから1億ドルの間の収益
    • Studio Monthly (Node) – $179.99
    • Studio Annual (Node) – $1,699.99
      Year 2 – $1,359.99
      Year 3 – $1,019.99
    • Studio Floating Monthly – $289.99
    • Studio Floating Annual – $2,799.99
      Year 2 – $2,239.99
      Year 3 – $1,679.99
      ※フローティングライセンスの最小注文数量は3です
      ※収益が1億ドルを超える場合は要問合せ

詳細はα版をダウンロードした際の資料をご確認ください。

対応OSはWindowsのみです。Linux版も予定されているらしいです。
気になる人は是非サインアップしてお試しあれ!

リンク

EmberGen: Real-Time Fluid Simulations For Fire, Smoke, And Explosions!


PR


関連記事

  1. Softimage Final Release Announcement - オートデスクSoftimageはバージョン2015が最後!今後の開発終了が正式発表!!!

    2014-03-05

  2. Blender 2.69 RC版 リリース! - 公式にFBXインポートアドオンを追加!新モデリングツールを搭載した最新バージョン!

    2013-10-09

  3. Effekseer 1.10 - Unityにも対応!無料&オープンソースのエフェクト作成ソフトウェア!最新アップデートバージョン!

    2016-02-29

  4. Crocotile 3D v1.5.0 - タイルチップをベースに3Dモデリングが可能なソフト!モデリング効率をアップする大きなアップデート!Win&Mac&Linux

    2020-07-10

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ記事

ページ上部へ戻る