AnimationCafe

NVIDIA CANVAS v1.0 Beta - 雑な塗り分けでもAIフル活用...

昔ブラウザ上で動作していた「GauGAN」が「NVIDIA CANVAS」という名前のデスクトップアプリとなりました!現在v1.0のベータ版が無料公開されています。動作するにはRTXシリーズのGPUが必須です。

  • 419
  • 0
  • 1
続きを読む

Substance 3D Designer 11.2 - プロシージャルモデル生...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Designer 11.2」がリリースされました。Send To機能やRaytraceベースのノードを追加、そしてUIの変更が加わっています。名前は少しだけ変わりました。

  • 37
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Painter 7.2 - ASMシェーダーや新アセッ...

Adobe CreativeCloudとして改めて公開!「Substance 3D Painter 7.2」がリリースされました。Adobe Substance Materialワークフロー、Substance 3Dアプリケーション間でコンテンツを共有する新しい方法、および作り直されたセットウィンドウや新しいレンダリング機能などを提供。少しだけ改名されましたね。

  • 40
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Sampler 3.0 - UIやフィルターが作り直さ...

Adobe CreativeCloudの仲間として「Substance 3D Sampler 3.0」がリリース!改名前は「Substance Alchemist」です。マテリアルオーサリングソフトです。完全なUIの作り直し、照明環境の作成のサポート、完全に作り直された新しいフィルター、送信先機能、ASMシェーダーのサポートをもたらします。

  • 15
  • 0
  • 0
続きを読む

Substance 3D Stager 1.0 - AdobeMercuryレン...

Adobe CreativeCloudとして「Substance 3D Stager 1.0」がリリースされました。シーンのデザインとレンダリングのための新しいプロフェッショナルなステージングツールです。この最初のリリースでは、リアルな照明とマテリアルで3Dシーンをレンダリングするための重要な要素に焦点を当てています。

  • 24
  • 0
  • 0
続きを読む

CGを学習している学生の方へ | AREA JAPAN | Autodesk

ZBrush 2020 - 2019年11月12日にリリース!XTractorやHistory Recall、Deco Curveといった新機能を多数搭載!既存ユーザーは無料アプグレ

Pixologicの3DスカルプトソフトZBrushのバージョン2020が発表されました!2019年11月12日にリリース予定で、これまで通り既存ユーザーは無料アップグレードできます。


プロモーション

ファイナルファンタジーXVI開発スタッフ募集中


XTractorブラシ

モデルのディテールをアルファとテクスチャに変換し再利用可能

これめちゃ使うやつやん

Deco Curveブラシ

Deco Brushを3Dで。テクスチャとアルファをカーブに合わせて伸ばすことができます!

History Recall

部分的に元に戻す機能!

これもめっちゃ使うやつだ

無限深度

ブラシアイコンに位置するすべてのディテールに対してブラシの効果が適用されるオプションが追加

かゆいところに手が届くプチ機能

モーフUV

UV展開をした開きの状態のモデルへのスカルプトやペイントが可能

地味にうれしいアップデートですね。

テクスチャのカラー調整とポリペイントのカラー調整

モデルのポリペイントや、テクスチャマップの色相、彩度、コントラスト、ガンマ、ティントを変えるだけではなく、これらの効果を特定色のみに限定することや、カラーピッカーを利用して、モデルの一部にマスクや非マスク領域を指定できます。

厚み解析

この機能はZBrushのポリペイント機能を利用し、厚みが必要なメッシュの位置を視覚的に見せることにより、CNCや、3Dプリンターなどの他のラピッドプロトタイピングメソッドへ送る前に厚みの追加が必要な位置を見つけやすくなります。

ドラフト解析

モデルを2面型用の原型や、CNCプリンティングなどの製造をする上で必要となる解析が可能です。カメラ平面を利用してドラフトの抜き方向の指定を行い、モデルが製造上問題なく利用できるよう検証できます。解析結果はポリペイントとしても利用でき、マスクや、テクスチャマップとしても保存できます。

解析機能だけど別の使い方もできそうで素敵ですね。

表面積解析

モデルがどの用途で利用されようが、表面積と体積の解析をワンクリックで簡単に求められるようになりました。

カメラビュー

ワンクリックナビゲーションにより正面と背面、左側面、右側面とカメラビューのアイコンをクリックすることで切り替えられます

シルエット表示

シルエットワークが捗る専用のシルエットビューを搭載

その他色々…
詳細は日本語サイトをご確認ください。
いやぁ今回はどの機能も普通に使えそうで素晴らしいです。

そして安定の無料アップデート…
安いときに買っておいて良かった

リンク


PR


関連記事

  1. Marvelous Designer 6 For Steam - 話題の衣服作成ソフト「マーベラスデザイナー」の個人向けバージョンがSteamに登場!商用利用可!

    2016-11-27

  2. Unreal Studio Open Beta - ビジュアライゼーション向けに最適化されたアンリアルエンジンが登場!オープンベータ中!

    2018-03-07

  3. Marmoset Toolbag 208 - ボリューメトリックフォグを搭載!ライトとカメラをFBXから読み込み!美麗リアルタイムビジュアライズソフト最新バージョン!

    2015-08-07

  4. Painter 2022 - Corelのデジタルペイントソフトウェア新バージョン!ブラシ周りの利便性向上&高速化!Win&Mac

    2021-06-23

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!

アーカイブ

カテゴリ




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

求人特集

Flying Ship Studio


株式会社 Khepris Japan ( ケプリス ジャパン ) Top・レンダーファームのレンタル、レンダリングサービス


キャリア採用|株式会社トライエース(tri-Ace)

ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る