Deep3d Studio Free 3D Scan Models - ウクライ...

ウクライナを拠点とするフォトグラメトリースタジオ「Deep3d Studio」がスキャンし生成した3Dモデルデータの幾つかをArtstaticon Marketprace上で無償公開しております。

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

gcFeather Dynamics Preview - Gerardo Ca...

クリエイティブディレクターのGerardo Castellanos氏によるHoudini向けの羽生成ツールプレビュー映像が公開されております。

  • 0
  • 1
  • 0
続きを読む

作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本 - Mayaの入門に最適な...

評価も上々で、Maya入門の為の1冊としては良さそうな本が少し前にリリースされておりました。『作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本』

  • 0
  • 2
  • 0
続きを読む

コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと - 『The Ultima...

3DTotal本の『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版である『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』が4月下旬にボーンデジタル(3dtotal.jp)から発売されますよ!日本向けに内容も一部追加されているとか。

  • 46
  • 92
  • 0
続きを読む

BNSリグ - バンダイナムコスタジオが「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベ...

バンダイナムコスタジオは2020年3月31日に「鉄拳」シリーズなどで使用されたリグをベースにした「BNSリグ」の無償配布を開始!

  • 195
  • 236
  • 2
続きを読む

GameSynth Sound Design Tool - ゲームから映像作品まで!色々使えそうな注目のプロシージャル効果音作成ツール!

Tsugi合同会社から2018年春に発売開始されたプロシージャル効果音作成ソフトウェア「GameSynth」のご紹介


PR

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜


GameSynth for Sound Designers (JP)

GameSynthはゲーム開発・映画製作のために開発された、画期的な効果音作成ツールです。最新のプロシージャルサウンド技術によって、高品質かつ高度にインタラクティブな効果音を作り出すことができます。ツールに搭載されている標準サウンドモデルとして、「Whoosh(風切り音)」、「Impact/Contact(物体の衝突・摩擦音)」、「Retro(レトロゲーム音)」、「VoiceFX(ボイスFX)」、「Particles(パーティクル)」があります。

加えて、ユーザー自身でプロシージャルサウンドモデルを設計できるModular(ビジュアルパッチ)モデルも備わっています。これによりあらゆる効果音を一から設計できるほか、手早く簡単に扱える既存の効果音モデルプリセットも多数用意されています。また、ランダムレンジによって、バリエーションに富んだ効果音を簡単に生成できます。効果音のwaveファイル書き出しはもちろん、Wwise、 FMOD、 ADX2、Unityといったゲームミドルウェアへのエクスポートも可能です。

個人で作ってるとどうしても素材購入で済ますケースが多いですが、
こういったツールを導入できると色々オリジナリティが出せそうで良いですね。

  • 対応OS:Windows
  • 価格:39,000円(9月末までセール中で29,000円!)

関連リンク

GameSynth ゲーム効果音生成ツール | Tsugi

Screenshot of www.tsugi-studio.com

PR


関連記事

  1. Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地...

    2018-12-14

  2. MARI 2.0 is out now - プロシー...

    2013-03-15

  3. 3D事件・事故イラストデザイナー(β版) - 事件・...

    2018-02-06

  4. VDBfusion - Houdini Engine...

    2016-04-10

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、Twitter、Facebook、LINEからご連絡お願いします!

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

PR

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー

おすすめ記事