Quake II RTX GTC 2019 Demo Walkthrough -...

1997年に発売されたid Softwareの名作FPS「Quake 2(クエイクツー)」をリアルタイムレイトレーシングに対応させた「Quake II RTX」の最新デモ映像です。

  • 4
  • 3
  • 1
続きを読む

Unity 2019 Megacity - Unityで何百万ものオブジェクトを...

以前紹介したUnityのデモ「Megacity」がGDC 2019に合わせてリリースされました!何百万ものオブジェクトを効率的に描画!

  • 22
  • 27
  • 0
続きを読む

Rebirth - Quixel MEGASCANSとUE4&Houdiniを活...

Quixelが、物理ベースのスキャン素材ライブラリ「MEGASCANS」と「Unreal Engine 4」そして「Houdini」を使い作成したシネマティックショートクリップ「Rebirth」を公開!

  • 8
  • 11
  • 0
続きを読む

eyeMoji - 深度カメラ付きiOSデバイスでアイトラッキング出来るアプリ!...

Transfolioの眼球3Dスキャン技術で作成されたリアルな眼球を使った、iOSデバイス用のアイトラッキングアプリ「eyeMoji」が近日リリース予定です!

  • 10
  • 26
  • 0
続きを読む

Derelict - 高校生が作ったVFXショートムービー!VFXブレイクダウン...

高校生のMIZUNO CABBAGE氏制作!VFXショートムービー「Derelict」が公開!

  • 36
  • 38
  • 1
続きを読む

ハイエンドゲーム開発におけるエフェクト制作の課題 - ゲームVFXから学ぶ最新技術情報!第4回VFX技術者交流会で使用された178枚にも及ぶスライドが公開!

2015年2月8日に大阪で行われた「第4回VFX技術者交流会」での”とあるグラフィックデザイナー”氏の講演『ハイエンドゲーム開発におけるエフェクト制作の課題』に使用した178枚にも及ぶスライド資料が公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ハイエンドゲーム開発におけるエフェクト制作の課題

いやぁ、かなりのボリュームです。
VFXアーティスト以外の方も、見ておいて損はないでしょう。
海外の様々な技術資料へのリンクも多いので得るものは多いと思いますよ。

 第4回VFX技術者交流会 2015春 – VFX技術者交流会 | Doorkeeper 

関連記事

  1. Gollum Project - 3Dジェネラリスト...

    2013-08-27

  2. Stroke Parameterization - ...

    2013-01-18

  3. 3-Sweep Extracting Editabl...

    2013-09-09

  4. SIGGRAPH Asia 2017 Technic...

    2017-11-07

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

Google Translate

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事