AnimationCafe

Marvelous Designer 10 - 自動フィッティング&皺ブラシ&U...

衣服専用モデリング&シミュレーションソフト「Maevelous Designer(マーベラスデザイナー)」も遂に10周年!「Marvelous Designer 10」がリリースされました!

  • 0
  • 0
  • 0
続きを読む

Advent Calendar 2020 - 今年も気になる技術系アドベントカレ...

年末は引きこもってお勉強!毎年恒例ですね。今年も気になるアドベントカレンダーのリンクを集めてみました。ジャンルによっては空きがまだまだあるので、みなさんも是非参加しましょう!

  • 7
  • 3
  • 0
続きを読む

UNIGINE Engine 2.13 - GPUライトマッパーを搭載!リアルタ...

リアルタイムビジュアライゼーションに特化した3Dエンジン「UNIGINE Engine」のバージョン2.13がリリースされました!

  • 28
  • 1
  • 0
続きを読む

Rive 2 Beta - コラボレーションも可能な2Dアニメーション作成ツール...

複数人で1つのファイルを共同制作も可能な2Dアニメーション作成ツール「Rive 2」のベータ版が一般公開されています!

  • 44
  • 4
  • 0
続きを読む

Marmoset Toolbag 4 - すべてのGPUでレイトレーシングを実行...

Marmosetのリアルタイムビジュアライズ&ルックデベロップメントツール「Toolbag」 のメジャーアップデートバージョン「Toolbag 4」が遂に公開されました!

  • 57
  • 2
  • 0
続きを読む

Autodesk® Maya® Indie、Autodesk® 3ds Max® Indie | AREA JAPAN | Autodesk

High-Resolution Neural Face Swapping for Visual Effects - ディズニー・リサーチによるVFX向け高解像度顔面入れ替え技術

ディズニーの研究開発部門「ディズニー・リサーチ(Disney Research)」による「High-Resolution Neural Face Swapping for Visual Effects(ビジュアルエフェクトの為のための高解像度のニューラルフェイススワッピング)」
EGSR(Eurographics Symposium on Rendering)2020 技術論文


プロモーション


この論文では、画像とビデオにおける完全自動神経顔交換のためのアルゴリズムを提案します。私たちの知る限りでは、これはメガピクセルの解像度で写実的で時間的にコヒーレントな結果をレンダリングできる最初の方法です。この目的のために、漸進的に訓練されたマルチウェイコームネットワークと、光とコントラストを維持するブレンド方法を紹介します。また、プログレッシブトレーニングでは高解像度の画像を生成できますが、アーキテクチャとトレーニングデータを2人以上に拡張すると、生成された式の忠実度を高めることができます。生成された表情をターゲットの顔に合成するとき、ブレンド戦略を適用してコントラストと低周波のライティングを維持する方法を示します。最後に、高解像度ビデオでの作業に不可欠な時間的安定性を達成するために、顔のランドマーク安定化アルゴリズムに改良戦略を組み込みます。広範なアブレーション研究を実施して、スワップの品質に対する設計の選択の影響を示し、私たちの作業を一般的な最先端の方法と比較します。

これはもうしれっと映画などで実用化されている可能性が高そうですね。
素晴らしい…

リンク

High-Resolution Neural Face Swapping for Visual Effects | Disney Research Studios

Screenshot of studios.disneyresearch.com

PR


関連記事

  1. Unity Screen Space Sub-Surface Scattering for real time skin rendering - Unity上でスクリーンスペースSSSを実装!リアルタイムデモもあるよ

    2013-11-12

  2. Stroke Parameterization - ストロークから平面パラメータを生成!Meshmixerの開発者による新アルゴリズムの提案!

    2013-01-18

  3. Roquro - Leap Motionによるハンドジェスチャーでバーチャル「ろくろ」を実現!エモい新機能が話題に

    2018-08-01

  4. Topology-Varying 3D Shape Creation via Structural Blending - 2つの異なるモデルをブレンドして新しい形状を生成!SIGGRAPH2014技術論文!

    2014-08-27

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報を
ほぼ毎日紹介します!




おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR

オンライン説明会

Flying Ship Studio


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助していただけると嬉しいです。
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!

LINEアカウント作りました!
友だち追加

follow us in feedly



 RSSリーダーで購読する

アーカイブ

カテゴリ




相互リンク

インディーズゲームを発掘するならここ

おすすめ記事

ページ上部へ戻る